僕は旅に出るときは
ひとりで行くのがほとんど。

なんて寂しいの?
と言うかもしれないが
旅先で地元の人と友達になったり
旅先で同じ旅人と友達になったりするので
実は全く寂しいことはない。
(時々はありますが...)

学生時代にヘルパーをしていた
高知県の宿毛ユースホステルは
僕の「舞台人」の才能を初めて開いた場所として
才能学ブログでも有名だが(ホント?)
そこでいろんな体験をさせてもらった。

1人旅と2人旅の大きな違いについても
そこで学ばせてもらった。

◆1人旅の人

ユースホステルには
毎日全国からいろんな旅人がやってくる。

特に1人で来る人が全体の7割はいたと思う。

自転車で来る人。
バイクで来る人。
電車とバスを乗り継いで来る人。
車で来る人。
歩いて来る人。
リアカーを引いて来る人。
ローラースケートで来る人。
スケートボードで来る人。
などなど(笑)

下は中学生くらいから
上は70代くらいまで
実に様々な人たちがやってきた。

不思議なことに
一人旅で来た人同士、
すぐにすごく仲良くなるのです。

一番最初に僕がこのユースにお客で来たときも
大阪から自転車で来た14歳の少年、
名古屋からバイクで来ていた24歳のお兄さん、
かわいい女子大生のヘルパーさん
そして当時21歳バイクの僕とで
あっという間に仲良くなった。

◆2人旅の人たち

ところがそんな中に
2人でやってくる人たちがいるんだが
彼らは「2人だけ」でいつもいて
心を固く閉ざしたような感じで
こちらの輪に入ってこようとはしないのである。

2人だけでこそこそ何かをやっている。

3人で来た人たちもそんな感じ。

そんな様子を見ながら
要はお互い依存心があるんだろうな〜って
思っていた。

つまり一人旅に出たことがなく
1人で旅に出るのが怖い。
だけど2人なら旅に出れる、、
というような感じなのではないかと
思ったりしていた。

◆グループ

大人になって
同じようなことが
いろんなグループを見ていて感じるようになった。

グループには大きく分けて
2つある。

ボスにメンバー全員が依存しているグループと
ボスを含めメンバー全員が自立しているグループだ。

◆才能学のセッション

才能学のセッションに
お友達同士で受けに来られる方が時々いらっしゃいます。

で、セッションの結果を受けて
お友達だった関係性が崩れる、ということが
起こる場合があります。

これはどういうことかというと
ホーキンズ博士の「パワーか、フォースか」の人間レベル(次元論で解説)に関わってくる。

今までは
お互い似た者同士気があうね〜ということで
仲良くしてきていたのだが
悪く言えば「自分」がなく依存しあってきたとも言えるのだ。

それが才能学セッションを受けて
自分の本質がわかったことで
自分だけの道を歩き出すということに
なっていくのだ。

そうしたら見た目は
仲が悪くなったように見える。
しかし、私は私、君は君、という感じに
なったというだけの話なのだ。

そして「本質の自分」になった者同士が
また新しい次元で再会を果たしていくのである。

そう。
ホーキンズ博士の人間レベルの200を越えると
それぞれが自分だけの道を歩き出す。
今までの友達を全部失ってもいいという覚悟が
できたので200を超えられたと言ってもいい。


◆まとめ

エネルギー的に言えば
ひとりで行動できる人のエネルギーは強く、
お互い依存し合い、集団でしか行動できない人のエネルギーは弱い。

ひとりで行動できる者同士が集まって
協力してひとつの仕事をするときに
とてつもなく強大なパワーが出るのである。
thumbnail_IMG_20171129_150036_Fotor
*秋の上野公園。自宅から自転車で10分くらい。
---------------------------------------------------------
✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

◆参考記事①「才能を本氣で活かす」http://naminchu.blog.jp/archives/60054583.html
◆参考記事②「才能学ニーズ別コンテンツ」http://naminchu.blog.jp/archives/59068549.html
----------------------------------------------------------

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。様々な話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。



SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの