クリスマスコンサートの余韻が
まだ残ってますね〜。

でも25日の正午を境に
クリスマスからお正月モードへ
一気にシフトしますからね。

なんか「通り」を1本越えると
街並みがガラリと変わるのに似てますね(笑)
DSC03058_Fotor
*友人に頂いたクリスマスカード。

◆副都心線

昨日のコンサート会場の最寄駅まで
副都心線で行ったんです。

副都心線は今
西武池袋線、東武東上線、東横線と
乗り入れしてるんですよね。

で、実はすごく面白い体験をしたのです。

僕は東新宿から乗ったのですが、
乗ったときに思ったこと。

おお、この電車に乗っている人は
きっと埼玉の人たちなんだなーと。

聞いた話ですが、
東京の人ってけっこう埼玉を下に見ているところが
あるらしいじゃないですか。
(本当かどうか知りませんが)

僕もその噂の影響を受けているのか
若干、僕は東京住み、この電車の人たちは埼玉住み
みたいな優越感を感じてしまったんですね。
(東京住みと言っても僕は京都出身。15年ほど前に上京した地方者ですが)

新宿三丁目、表参道、渋谷で乗り換えた人もいたんですが
そのまま乗っている人もけっこういたんです。

ところが面白いことが起こったのは
渋谷を出た瞬間です。

電車に乗っている乗客の皆様がぱあーっ✨と輝きだして
セレブに見え出したのです。

そう。渋谷を出ればセレブリティタウンを走る
東横線に入るんですね。

今度は逆に下町に住んでいる僕が
みなさまセレブなんですね。僕は下町の住人ですが。
劣等感を感じる訳です。

◆街が生む人間の質

僕は趣味(というかライフワーク)で
ブラジルパーカッションのチームを率いているんですけど
チンバウという縦長の太鼓を運ぶ時
黒いケースに入れて背中に背負って運ぶんです。

以前、自由が丘でリハーサルがあったときに
東横線に乗ってると、
電車の中で
「それ、太鼓ですか?」
って話しかけられたことがあったんですね。

電車の中で、
それもケースの中が太鼓とわかる
文化度の高さに驚いたことがあります。

一方、自宅の近くのコンビニで
ケースを背負ったまま飲み物を買おうと
レジに並んでいたとき
後ろにいたおっちゃんに声をかけられたことがあります。
なんて聞かれたかというと
「おー、それテントか?」と。

一瞬、何を言ってんのか?と思ったのだが
どうやら
僕をテントを背負って街を徘徊している
ホームレスに間違えたみたいだったのだ。
隅田川のほとりに太鼓の練習に行く途中だったけど
めっちゃショックだったよ〜(笑)

◆まとめ

いつも才能学ブログで書いていますが
人間の間にも決定的な違いがありますね。

ホーキンズ博士200までの人間と200以上の人間ですね。

いろんな切り口があるのですが
すごく簡単に言えば
人と自分を優劣で比べながらまだ自分の道を探している人は200以下であり
自分だけの道を見つけてすでに歩き始めている人が200以上になります。

自分の道を見つけていても
それを世の中に宣言できるのが350くらいからになります。

だけど油断すると
一気に200以下に落ちることもあります。
人と比べて自分は上?下?というモードになっている時は
200以下に落ちている時になりますね。

今回の若渚ちゃんコンサートに至るまでに
主催の井下田さんから、本当にいろんな人間模様の話をお聞きしていて
それが今、すごくじんわりきています。

何かひとつのイベントがあると
それに関わる全ての人の心がなにかしら動く訳です。
で、そのときに、その「人となり」が現れる。
良い悪いではなく、そこにそれぞれのストーリーと学びが
あるのですね。

まだまだコンサートの余韻が楽しめそうです。

と、この記事は永田ジョージさんのウェブサイトの
サウンドクラウドを聞きながら書いていました。
クリックすると音楽が流れます。(PCだけかもしれないけど)
https://www.groovepockets.com/

というか、テイクアウトライブ買っておけばよかった!!!
「この星の片隅で巡り会えた奇跡」〜連載シリーズ〜 
第1話「責任編12/17」http://naminchu.blog.jp/archives/74108051.html
第2話「本音編 12/18」http://naminchu.blog.jp/archives/74122810.html
第3話「天命編 12/19」http://naminchu.blog.jp/archives/74134095.html
第4話「体験編 12/20」http://naminchu.blog.jp/archives/74145135.html
第5話「チケット編 12/21」http://naminchu.blog.jp/archives/74164486.html
第6話「理由編 12/22」http://naminchu.blog.jp/archives/74175594.html
最終話「人間編 12/23」http://naminchu.blog.jp/archives/74190295.html
本番を終えて 12/24 http://naminchu.blog.jp/archives/74212355.html
*生きていくことの意味 「若渚X'mas Live 11/14」http://naminchu.blog.jp/archives/73619192.html
✨最終報告✨
12/1の段階  702席
12/12の段階402席(300席ドタキャン確定)
12/16(土)494席
12/17(日)502席
12/18(月)543席
12/19(火)551席
12/20(水)559席
12/21(木)567席
12/22(金)633席
12/23(土)702席
12/24(日)✨743席✨(1200席)
*当日券合わせて

---------------------------------------------------------
✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

◆参考記事①「才能を本氣で活かす」http://naminchu.blog.jp/archives/60054583.html
◆参考記事②「才能学ニーズ別コンテンツ」http://naminchu.blog.jp/archives/59068549.html
----------------------------------------------------------

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。様々な話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの