のど自慢を見ていて
いつも思うこと。
(いつも見ているわけではないが)

上手い歌はずっと聞いていたい。

もちろん「自分にとって」上手い歌、という意味だ。

だけど、
のど自慢だと
歌は上手いけどビジュアルが「あ〜あ」って
いう人が多い。

プロの歌手になるには
歌が上手いのも大事だけど
ビジュアルも大事。

これはつまり、

この歌手が歌を歌うところをずっと見ていたい。

と人々が思うかどうか、という意味だ。

◆ビジュアルって大事

人は外見ではない。心が大事なんだ。
ってよく言われますが
僕は反対。

ビジュアルってめっちゃ大事だと思う。

好きなタイプの人って
ずっと見ていたい。

で、
その人が動くところをずっと見ていたい、
って思うものです。

だから
芸能人は
歌を歌ったり
演技をしたり
バラエティに出たりと
いろいろするわけです。

基本は
タイプの人がいろんな動きをするのを見ていたい

というファンの気持ちなのです。

その極みが結婚でしょうね。

相手の顔が好きで、毎日見ていたいと思うから
毎日一緒にいてね、ってことになる。

そして生まれてくる子供は相手に似た顔の子供になるのだから
「毎日見ていたい顔」に似た子供が増えることって
めっちゃ幸せじゃないですか。

子供のいろんな表情の写真を撮りたくなる感情。
あの感情がまさにそれなのです。

◆モノが好きな人

人じゃなくてモノ、
例えば、車が好きな人っていますよね。

どの角度から見ても車ってかっこいいなあ〜って
惚れ惚れして車を眺めたり
車を洗ったりワックスかけたり
好きな車に乗るのがめっちゃ快適だったりと。

車が本当に好きな人って
本当に同じ1台の車なんだけど
惚れ惚れしてずーっと見ていても飽きないんですよね。

モノじゃなくても
動物でもありますよね。

犬とか猫とか馬とかがめっちゃ好きな人とか。

◆日々の暮らしのスタイルは好きか?

のど自慢が終わってチャンネルを変えると
ビジネスの話をやっていた。

自営業って
いろいろあって稼げるときもあれば
稼げない時もある。
基本「収入が安定しない性質」のものだ。

で、結局、自営業を楽しめる人というのは
いろいろあって稼げたときには「やったー」と喜ぶのが好きで
いろいろあってピンチになるときは「くっそー、負けてたまるか」っていう感じになったりと
山あり谷ありのドラマティックな人生がめっちゃ好きな人、となる。

毎日どれだけ稼げたか、って数字を毎日見るのが好きで
一喜一憂したり、
「次はこうしよう」とか
考えるのが好きな人が自営業には向いている。

数字を見るのが嫌いな人が自営業やると
とんでもないことになるし、
安定志向の人が自営業をやると
ストレスだらけでどうしようもなくなる。

数字を見るのが嫌な職人系の人は
職人に徹するだけがいいですよ〜。
そして安定志向の人は
公務員になるのがマジでいいですよ〜。

仕事も
自分が好きなライフスタイルで
ずっとそこにいて心地よいスタイルを選べると
めっちゃ楽しくなるということです。

◆まとめ

人でもモノでもスタイルでも
「好き」だと
ずっと一緒にいたいとか
ずっと見ていたい
と思うもの。

そういうものが
たったひとつ人生で見つかるだけで
人生は成功だと言えると思うのです。

特に「一目惚れ」で好きになったモノと
ずっと一緒にいれる人生になったら
それ以上の幸せはないですよね。
IMG_20180122_144023_Fotor
*かつ丼は好きだけど、毎日食べたいほど好きではない。しかし「毎日食べたい」ほど好きな食材がある人もいる。好きにも「程度」がありますね。
---------------------------------------------------------
✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

◆参考記事①「才能を本氣で活かす」http://naminchu.blog.jp/archives/60054583.html
◆参考記事②「才能学ニーズ別コンテンツ」http://naminchu.blog.jp/archives/59068549.html
----------------------------------------------------------

◆【UD16】天職16分野パーソナルチェックお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。様々な話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの