食堂って面白い。

なぜなら注文したものが運ばれてくるから。

◆ハングリー状態

お腹が減っているときって
基本何を食べてもおいしい。

人生食堂だと
ハングリー精神があったり、いろんなことに興味深々モードだと
何をしても楽しいし刺激があるのと同じ。

若い時代であればあるほど感性が豊かで
何をしても楽しいって思えるけど
年齢が上がってくればくるほど
感性が鈍ってくる。
そうなると何をしてもつまらなくなる。

これはリアル食堂だと
「お腹いっぱいなので、何を食べても特においしいとは思えない」
ってことになる。

例えば国によって国民が抑圧されていたり
貧富の差があったりすると
ハングリー精神が半端ない。
こういうケースはどういうアクションを起こしても
やりがいに繋がっていく。

◆おいしい店

おいしい店に入れば
だいたい何を食べてもおいしい。

中華料理屋だと
チャーハンと餃子の美味い店は
他の料理もたいてい美味い。

本当に美味しいものって
食べた瞬間に
例外なく思わず
「お〜い〜し〜〜〜い〜❤️」
って言葉が口から漏れてしまう。

本当においしい料理に出会う確率は
僕の場合は今のところ5%って感じ。

ところが
世の中には不味い店もある。
何を食べても不味い。

おいしい料理を知らないと
不味い店の味が普通だと思ってしまうのが普通。

これを人生食堂に例えると
人間的にも経済的にも一流の人たちばかりがいる集まりに自分がいるのか、
いつも不満ばかり言ってて貧乏な人たちの集まりの中に自分がいるのか、
ってのに似ている。

いつも不満ばかり言ってる人たちばかりが
いつも周りにいると
当たり前だけど自分もそうなってしまう。

一流の人たちがいるなんて
夢にも思わない。

ところが
本当に一流の人たちに出会ってしまうと
こんな素敵な人たちが存在するなんて!
この世も捨てたもんじゃない

っていう気持ちになる。

お金持ちでも人間性が貧しいと
同じような人ばかりが集まります。

周りにいる人たちを見ると
自分がどういう人間なのか、
ってのがわかります。

どういう人たちと長い時間を過ごしたいか
っていうことが大事になってくる。

◆何が食べたいか

何を注文するか、っていうのも
実に迷う。

一度に食べれる量って決まっているので
一度に全部のメニューを食べることなんてできない。

一人だとせいぜい2〜3品になる。

メニューが1個しかないと
それを注文するしかない。

が、30品以上あると
迷ったりする。

この店に通い続けて
全品を制覇しようか、なんて考えたこともある。

これを人生食堂で言えば
家業を継ぐしか生きる道がない、ってのは
メニューが1個しかない店に入っちゃった
ってことになる。

また全品制覇ってのは
広く浅く人生で一通りのことを一度だけでもやってみたい
っていう感じになる。

◆人目を気にする

上司にくっついて行って
おごってもらうときに大事なことは
上司と同じものを注文する
もしくは上司より安いものを注文する
ということだ。

友達数名と一緒に食べに行くと
友達が何を注文するのか気になる。

友達に合わせて
友達と同じものを注文するのか。

友達と同じ料金くらいのものを注文するのか。

友達が何を注文しようとかまわず
自分の食べたいものを注文するのか。

人の目を気にして注文する人ばかりのグループで
食べに行くのか、
それとも
人目を気にせず誰にどう思われてもいいから
自分の食べたいものを注文する人たちばかりで
食べに行くのか。

これを人生食堂で言えば...
もう分かりますよね。


◆まとめ

どうであっても
注文したものしか出てこない。

そこんとこだけは
中華料理屋もカレー屋も
人生食堂も同じ。

そして、出てきたものは自分の責任で食べるしかない。
99kij
*いつもの中華料理屋の餃子は絶品(糖質高いけど最近は食べれるようになった〜✨)

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が少なくとも16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(特殊能力)を持って生まれてきており、そのパフォーマンスの特徴は一生変わることはない、という右脳左脳理論と次元論をベースにした才能学である。
詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo / 京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&世界中を旅する。人生は舞台!「生まれてきてよかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしています。
日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。夏場はアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。冬場は暖かい海外へよく行きます。東京下町を自転車やバイクでぷらぷらするのが好き。
詳しいプロフィールはコチラ

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。様々な話題を中心に不定期でお届けします。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの