昨日のブログは
「好きこそものの上手なれの嘘」
というタイトルで書いておきながら
今日は
「好き」の本当のパワーについて。

◆「好き」は簡単で難しい

「好き」なのかどうかは
自分で一発でわかる。

①「好き」に明確な理由がない。「好き」だから「好き」。
②ずっと頭の中にあって離れない。
③だいたい体が「好き」に反応する。

ある異性が好きになると
体が反応しますね。
ほっぺたが赤くなったり
心臓がドキドキしたり。

寝ても覚めても
トイレのときも
食事のときも
仕事のときも
何をしていても
ずっと頭の中にある。

ここまで「好き」なら
その「好き」は本物だ。

しかし難しいのは「好き」の対象。

それは
モノかもしれないし、
コトかもしれないし、
場所かもしれないし、
あるアクションかもしれないし、
人かもしれないし、
人間関係かもしれないし、
一瞬の時かもしれないし、
一瞬の心の触れ合いかもしれない。

実際はいろいろある。

そしてこの「好きの種類」は
才能の種類と100%リンクしている。


これさえあれば
もう他に何もいらない
と自分にとって思えるものは何か?

これをピンポイントで探り当てない限り
人生のアンカー(錨)を下ろすことはできない。

言い換えれば
天職の道へ入ることは
ほぼ不可能だと言っていい。

◆「好き」は宝物

「本当に好きなことがある」
ということ自体、宝物のようなもの。


その宝物が手に入るか、入らないかは別にして
その宝物がまず地球にあることが奇跡だし
その宝物を追いかけることができるならば
奇跡に奇跡が重なるようなもの。
さらにその宝物を手に入れることができて
その宝物と一緒に毎日暮らせるとなれば
もういつ死んでもいい、っていう楽園パラダイスになるよね。

もし「好きなこと」がこの地球になかったら
どうしますか?
何を食べてももし美味しく感じなかったら?

そういうのを地獄と言いますね。
でも地獄にいる人はそこが地獄ということも
わからなくなっている、
ということだと思うけど。

◆感情と肉体

これさえあれば他に何もいらないレベルの「好き」は
無限に溢れ出てくるエネルギーのようなもの。

まず「飽きる」ことがない。

なので、飽きてしまうようなことは
「ちょっと好き」とか
「そのとき好きだった」
ということでいいと思う。

最近ホットな金運人たちは
最初「めっちゃ好き!これ一生やるから!」と大宣言するんだけど
早い人は1日で飽きたりしますからね(笑)
でもそんな金運人たちでも一生飽きずに続けられることがあります。
それは「新しいことを試し続けること」です。
はい。
飛びついては飽き、飛びついては飽き、を
一生飽きずに続けられるということです(笑)。

いやいや、しかし
これを上手く仕事に結びつける方法だってありますからね。
ここが才能学の腕の見せ所なのです✨

また最初嫌いでも
やってるうちに「めちゃ好き」になることだってあるのだから
最初の出会いってのは意外とあいまい。

実際は、やってみるしかない。
やってみたら体の中にある才能が反応し出すから。

感情と肉体は同調しているようで
別な反応をすることも多いんですよね。

◆まとめ

最後に何度も言うが
入り口はどうであれ
要はずっと「頭の中にあって忘れることができない」という
レベルの「好き」に出会えれば
もう出会っただけで人生成功だと思う。

自分の中にある「一生枯れない好き」をアンカーにして
流れの早い世の中の荒波を渡っていくのです。

僕も本当に「好き」を追いかけてここまで来たよな〜って思う。

想いの積み重ねが実現化のエネルギーだし、
リアルの積み重ねがリアルの実績になっていくのが
本当によくわかる。

参考記事:「自己啓発難民量産の要約」(才能学ブログ過去最大アクセス数を記録した記事)
http://naminchu.blog.jp/archives/40275647.html
IMG_2018030
*上野公園の入り口の早桜。今日は暖かいですね。

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきている。天職16分野パーソナルチェックでは、あなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&多種多様の仕事経験&世界中を旅する。怪しいスピ系から成功哲学、心理学系、ビジネス系まで100種類以上のセミナーを受講、独自で実践し、「成果が出たものだけ」を採用している。以上の体験より350basicの視野・視座・視点を持ち、どんな内容の話でも対応できる。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの専門家で、執筆、講演、個人セッション、企業の人財育成コンサルティング、企業デザイン構築などを手がけている。特に若者の心に火を点ける才能発掘には定評がある。日本才能学研究所所長。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。ライフワークとしてアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。好きなこと:Diversityの発想、南国の綺麗な海での素潜り、乗り物に乗ること。詳しいプロフィールはコチラ
stones

◆メルマガを発行しています

才能学.com 日本才能学研究所発行のメールマガジンです。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの