stones
【😊】いつも笑って生きていきたい。作り笑いじゃなく、喜びが溢れる笑顔で。-------------------------------------------
学生時代はそれなりに
「卒業したらどうしようか?」
と悩んだものだ。

最近よく言われるのは
いつからか
夢が「職業」になったってこと。

僕は中学高校の頃はボーッとしていたし
「内輪の中でどの位置にいるか?」
みたいなことが大事で
それに必死だったので
本気で自分の人生を考えることもなかった。

又は、本音で人生について
友達と語ることもなかった。

大学の寮に入ってから
友達と「夜を徹して語り合う醍醐味」を知った
と言っても過言ではない。

貧乏学生のための学生寮だったので
テレビやビデオを持っている学生は
当時ほとんどいなかったので
もっぱら集まって語る、ということが
唯一の娯楽だったと言っていい。
(PCなんてまだ普及してなかったからね。。)

そんな訳で
時間と夢だけはたくさんあった。

僕の場合は
前にも書いたけど
いろんな種類のアルバイトをして
その中で唯一「やる気」を持てたのが
塾と家庭教師だったことから
大学3年のある日に
「僕は教員になる!」
と決めたのをハッキリ覚えている。
いわゆる
どういう社会人になろうかと
目標を定めたと言える。

もちろん社会人になってからは
いろいろあって
今に至るが
今度しっかりと考えないといけないのは
60歳を超えたらどう生きるか?だ。

今の60歳以上は団塊の世代で
日本の歴史の中では珍しい世代になる。

会社勤めをしてきた人は
マイホームのローンを終えて
年金で悠々自適に暮らす
というのが定番とされてきたが
年金制度はほぼ崩壊、
今までの常識(と言ってもここ数十年だが)が
崩壊していく中、
それぞれが生き方を模索しなくては
ならない感じになってきた。

この感覚は
学生が、どういう社会人になろうか?
と苦悩するのと
きっと同じ感覚になる。

40代、50代の人が
60歳からどんな人生を送ろうか?
と苦悩する時代になったと思う。

歳をとれば
若い世代から尊敬される時代は
とっくに終わっている。

それなりの知識があって
経験を積んで
智慧がないと
相手にもされない。

それより
若い世代に「教えを乞う」ような
場面の方が多くなってきているとも言える。

どんな時代になっても
ハッキリしていることがひとつだけある。

持って生まれた自分の才能を知って
それを仕事で使えるように磨いて
「生れてきて本当によかった!」
と思える環境を手に入れることができれば
「それで十分」と思える、
ということ。

いわゆる「自分だけの天職道に入る」
という意味ですね。

自分の中にある絶対に揺るがないもの、
絶対にエネルギーが衰えないものを
掴んで使えるようにしないと。

自分の才能を
時代に合わせてカスタマイズしていく力も
必要になってくるけどね。

あとは、病気に対する真の知識や智慧は
やっぱり必須になってきますよね。

才能学では「生き方4.0」を
しばらく前から提唱してます。

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。


そして明日は照ママ主宰の「朝陽を浴びる会」。
今週はすでにたくさんの方の参加依頼が来ているみたいです。賑やかな会になりそうですね😊✨
僕も行きます。比較的ゆっくりできますのでたくさん語りましょう。
IMG_20180329_0711
【朝陽☀️😊を浴びる会#116】
主催:照屋BAR(照ママ=照屋亜樹子)
日時:2018年4月5日(木)朝7時〜8:45まで。
場所:ロイヤルパーク汐留タワーホテル24Fラウンジ THE BARで開催。
内容:朝陽を浴びてお茶を飲みながら話をするだけ。
参加費:ご自身の飲食代のみ(例:コーヒー950円おかわり自由)
*参加予約必要なし、いきなり来ても大丈夫。遅刻早退自由です。
http://www.rph-the.co.jp/shiodome/restaurant/bar/


*前回撮影したときに「不思議な虹」が映ってました。レンズフレアだとは思うけど、ちょっと見たことないようなフレア。こういうのって「神様の後押し」っていうサインなんだと思ってます。
------------------------------------------
*お知らせ:才能学は2018.4.16(新月)からバージョンアップ致します。それに伴い料金改定も致します。
-----------------------------
インスタグラムはじめました。
僕のインスタはコチラ!
20160913_031_Fotor
-----------------------------

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&多種多様の仕事経験&世界中を旅する。怪しいスピ系から成功哲学、心理学系、ビジネス系まで100種類以上のセミナーを受講、独自で実践し、「成果が出たものだけ」を採用している。以上の体験より350basicの視野・視座・視点を持ち、どんな内容の話でも対応できる。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの専門家で、執筆、講演、個人セッション、企業の人財育成コンサルティング、企業デザイン構築などを手がけている。特に若者の心に火を点ける才能発掘には定評がある。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。アフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。好きなこと:Diversityの発想、南国の綺麗な海での素潜り、乗り物に乗ること。詳しいプロフィールはコチラ。

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ!
FBページ、Twitter、Instagramあります。

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの