明日は照ママ主宰の「朝陽を浴びる会」。
なんと122回目です。

積み上げたものってすごいですね。

才能学も事業としてスタートして4年目に入ります。
(研究は20年以上に渡りますが)
継続してやっていきます!

◆決断

木曜日が休日に当たるときは
照ママの昼間の仕事がお休みなので
朝から飲むぞ!という感じで
「浴びる会」が「浴ビール会」になるのですが
別に平日であっても
飲む人は飲んでもよいのです。

明日久しぶりにお越しになるかもしれない
スパルタ書道家の高宮華子先生は
朝陽を浴びる会にいらっしゃったときは
「必ず」しゅわしゅわをお飲みになります。

ホテルの従業員の方も華子先生がいらっしゃると
「オーダーせずとも」しゅわしゅわを持ってくる
というスパルタぶり。
さすがスパルタ書道家の華子先生です。

参考記事:華子先生とは「朝陽を浴びる会」でご縁をいただきました。才能学との出会いについて華子先生のブログに執筆してくださっています!
22243734_125388754876580_1180487341_o_Fotor
*華子先生と。超有名で超多忙な方なので普通の人が普通に出会うことができません。華子先生と会ってみたい方は明日の「朝陽を浴びる会」へ。(事情によりお越しになれないこともありますのでご了承ください)

◆自分で決める

人生において
何をどう決断するか。

何を決めるか、ということよりも重要なことは
何でもいいので
自分で決める
ということです。

そして人生は豊かなので
決めた通りに現実化してくれます。
(宇宙法則です)

俺はすごい人間になる!と決めれば
宇宙は「すごい人間」にしてくれますし
やっぱり俺はあかんわ、と思えば(=決めれば)
宇宙は「やっぱりあかん人間」にしてくれます。

コンピュータに何を打ち込むか、
っていうのにすごく似てます。

有名なホーキンズ博士の本「パワーかフォースか」の
人間レベルのスケールにおいて
自分で決めることができる人は
200以上と言われています。

200以下の人は
自分で決めることができません。

実際は自分で決めているのですが
それを何かにせいにして
自分には決めた責任が及ばないようにしている
ということです。

レストランで注文したオムライスがおいしくなかった。
お母さんが「オムライスにしたら」って言ったから。
お母さんのせいだ。
って具合ですね。
(そういえば昔照ママとふたりで「オムライス藩」というのを運営していたことがある)

◆まとめ

そう。

自分で決めて、
その結果に自分で責任を取る。


全体を見渡すと
意外とハイレベルなことです。

お母さんにオムライスを勧められたけど
決めたのは自分。
出てきたオムライスがまずくても
責任をとって全部食べる。
そして次はここではオムライスを
注文しないようにする、
という「智慧」を得ることができるのです。

お母さんのせいにしてしまうと
「お母さん!今度はちゃんと美味いのを選んでね!」
とお母さんを脅迫するようになっていきます。

このベクトルの向きの差は
子供が大きくなるにつれて
とんでもない差になっていくのは
おわかりだと思います。

決断とは
2つあるとすると、そのうち1つを選ぶこと。
そして
もう1つは捨てる(諦める)ということです。

明日の「朝陽を浴びる会」は僕も行きますよ。
注文するのはコーヒーですが。
けっこう長くいられますのでたくさんお話しましょう。

Life is decision.
(意訳:飲むか飲まないかは自分で決めることよ)
ASAHI122
【朝陽☀️😊を浴びる会#122】
主催:照屋BAR(照ママ=照屋亜樹子)
日時:2018年5月17日(木)朝7時〜8:45まで。
場所:ロイヤルパーク汐留タワーホテル24Fラウンジ THE BARで開催。
内容:朝陽を浴びてお茶を飲みながら話をするだけ。
参加費:ご自身の飲食代のみ(例:コーヒー900円おかわり自由)
*参加予約必要なし、いきなり来ても大丈夫。遅刻早退自由です。
http://www.rph-the.co.jp/shiodome/restaurant/bar/

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都生まれ東京在住。元公立中学英語教師&多種多様の仕事経験&世界中を旅する。怪しいスピ系から成功哲学、心理学系、ビジネス系まで100種類以上のセミナーを受講、独自で実践し、「成果が出たものだけ」を採用している。以上の体験より350basicの視野・視座・視点を持ち、どんな内容の話でも対応できる。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの専門家で、執筆、講演、個人セッション、企業の人財育成コンサルティング、企業デザイン構築などを手がけている。特に若者の心に火を点ける才能発掘には定評がある。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。アフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu主宰。好きなこと:Diversityの発想、南国の綺麗な海での素潜り、乗り物に乗ること。詳しいプロフィールはコチラ
stones
【😊】いつも笑って生きていきたい。作り笑いじゃなく、喜びが溢れる笑顔で。

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ
FBページTwitterInstagramあります。

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.糖質制限
2.ロイヤルタヒチのノニジュース
3.太陽の光を浴びる
4.天職を持って生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの