【講演のお知らせ】7/1(日)11:00-13:00新宿44階サロン「書道のはな*みち」様主催のサマーパーティーで「天職」のお話しさせていただきます。↓詳細&お申し込みはこちら。(満席となりました)

◆初奄美

去年あたりから
本格的に稼働している趣味のひとつに
「珊瑚のきれいな海でのスノーケリング」がある。

合言葉は「遠ければいいというものでもない」ということ。

特に沖縄は
世界3本の指に入るほど海がきれいなことで有名。
30代の頃にダイビングで世界の海を潜って
自分の目で確かめた結果の結論。
(アフリカのケニアからカリブ海まで潜った)

去年は沖縄の慶良間に初上陸。
去年は座間味、今年5月は渡嘉敷。

そして今回、初の奄美を探検している。

奄美といえば加計呂麻島。

空港からレンタカーで名瀬まで30分。
宿はここにとった。
IMG_20180625_195804
初日の夕食は地元スーパーで買い出し。地元スーパー探検めちゃ楽しい!

名瀬から加計呂麻島の手前の町まで
レンタカーで1時間。
そこでレンタルバイクに乗り換えて
それを船に乗せて25分で島に到着。

港の観光案内所で情報収集。
珊瑚といえばここ!という3つのビーチを定めて
最初のビーチまでそこからバイクを走らせて30分。

めちゃきれいなビーチ。
加計呂麻島の中でも一番遠いビーチ。
人がほとんどいない。

地元の店のおじさんに
珊瑚の位置を聞いて潜ってみる。

慶良間以上と言っていい珊瑚群がそこにあった。
透明度抜群。

もう10年分の珊瑚は堪能した気分になる。

内海で波も穏やか。

最高です。

そこから港で聞いたあと2つのビーチを回ってみる。

最初のビーチの珊瑚が100とすると
2つめは10、3つめは5程度。
加計呂麻島に来て2つめ、3つめのビーチだけ行くと
かなりガックリくると思う。
(ちなみに慶良間は50~80程度)

外がきれいで内もきれい、というのは
やはりなかなかない。

外と内、と言えば
見える左脳系ワールドが外、
通常は見えない右脳系ワールドが内、
と言うことができる。

奄美、なぜか、いろんな考えが
ポンポン浮かぶ。

それを記してみる。 


左脳系100%人間は左脳を緩めることなど不可能。

右脳系100%人間の「思いつき」は直感でめちゃおもしろく、左脳系100%が直感だと思っているものは「思いつき以下」のものでだいたいつまらない。

右脳と左脳のバランスが大事!と宣うのは大抵左脳系100%人間。

右脳系100%人間はもともと幸せで何の問題もないし、両脳系人間は最初からバランスがよいので、「何が問題?」みたいに感じる。

見えない世界に興味があり憧れているのはほとんどが左脳系100%人間。

右脳系100%人間や両脳系人間は最初から見えない世界を感じながら生きている。

IMG_20180626_155958
ここは3つ目に行った「徳浜」。見た目はめちゃきれいだが海の中はリーフの近くまで泳いだが珊瑚がほとんど死んでいる。

*「折り句TV」に出演しました。

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。公立中学英語教師時代に生徒指導に悩んだことがきっかけで外部の多種多様なセミナーを受講、また学生時代から幾度となく訪れているニューヨークの多様性から大きな影響を受け「才能」と「天職」の研究をはじめる。学校退職後は世界放浪、いくつかの仕事を経て2007年に独立。才能学個人セッション、トップの才能から見た企業デザイン、人財育成コンサルティングなどを手がけている。もうひとつの顔としてアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu(アラウォ・ドゥドゥ)を主宰。夏場は野外音楽フェスティバルなどで演奏活動をしている。精霊と共にその人の天命を降ろせるような太鼓奏者を目指している。自分が本当の自分と繋がって表現する姿を見せることで他の人とその人の本当の自分を繋げていくことが使命。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。
stones
【😊】いつも笑って生きていきたい。作り笑いじゃなく、喜びが溢れる笑顔で。

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ
FBページTwitterInstagramあります。

✨✨✨【生き方4.01】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。

◆僕が指針としているもの