右脳100%人間(僕ですが)は
昨日も書きましたが
妥協のない最高のコンテンツを作るのは得意なのですが
それを広げるのが苦手なんですね。
(広げるのが上手なのは左脳系の人たちです)

◆感想文

広げるときによく使う方法のひとつとして
顧客様にセッションの感想を書いてもらう
ということがありますよね。

左脳系の方々はこれ、得意です。

例えば、感想を書いてもらえれば
割引します、とか
感想を書いたにしても
①顔写真+フルネームで発表していいか
②顔写真なしフルネームで発表していいか
③顔写真なしイニシャルで発表していいか
と聞いてきたりします。

しっかりしてますよね。

ところが
僕はこういうの苦手というか
やらないんですよね〜。

なぜかというと
こういうものは
「溢れ出てくるものではないのか?」
と心の中で思ってしまうからです。
(右脳100%人間の特徴なんですね〜)

◆「溢れ出る」とは?

料理などでも
本当に美味しい料理は口に入れた瞬間「うまあああああーー」と
思わず言葉が溢れ出ます。
で、そんなに美味しくない料理は内心「え〜なにこれ」って
思う訳です。

右脳系100%人間としては
本当に美味いなら美味いと、
不味いなら不味い、と
ハッキリ言って欲しい訳です。
でないと、よりいいものは作れない、
と思ってしまうんですね。

不味いのに「お、美味しいね〜」みたいに
おだてられるのが一番嫌な訳です。

最近でマジで美味かったのは
丸ビルの「青ゆず寅」さんの「鯛茶漬け」ですね。
口に入れた瞬間「うまああああ」ってなりましたから。
(そういえばここも高宮華子先生に連れてきて頂きました)

◆スパルタ書道家の高宮華子先生

実は今までもFBのタイムラインに
セッションの感想を書いてくださった方はけっこういらっしゃいます。

一番すごかったのはやはり
あのスパルタ書道家の高宮華子先生ですね。

ご自身のブログに長編シリーズで
才能学について書いていただきましたから。

その華子先生も
僕が頼んだわけではなく
ご自身が自主的に書いてくださったのです。

*書道のはなみち公式ウェブサイト
27629477_1872354386170838_704753297772392725_o_Fotor
「朝陽を浴びる会」で最初に出会ったときの
最初の僕の印象から、才能学セッションを受けるまでの
気持ちの動きや、何から何まで小説風に「5話」に渡って
ご自身のブログでご紹介いただきました。

こちらになります。

第6話【私の身体がどうなってしまったか】才能学セッションその後について

◆感動したご感想

7/1に行われた高宮華子先生主宰の才能学講演パーティーに来てくださった方で
その後個人セッションを受けてくださった方が何人かいらっしゃるのですが
昨日いらっしゃった方が個人セッションの
「感想」をFBのタイムラインに書いてくださいました。

僕が感動してしまったので
ご本人に許可を取ってブログに掲載したいと思います。

自由が丘で書道教室を主宰されていらっしゃいます
平野萌(ひらの・もえ)先生のご感想です。
もちろん高宮華子先生のご縁です。

------------

腑に落ちた!!すっきり!!

先日の華子先生のしゅわしゅわパーティーで「才能学」のお話をしてくださった七條先生

姓名判断でも生年月日診断でも怪しげなスピリチュアルでもない「才能学」、あの日お話を聞いてすごーーく興味を持ち…ついにセッションを受けて来ました


今に始まったことではないですが結構路頭に迷っていたこの数ヶ月

自分のやりたいことと世の中の需要の不一致、自分の考え方や性格の不甲斐なさw、そして自分のことが考えれば考えるほど分からない、そんな負のループw

なので一度客観的に見てほしい、そんな思いから行ってきました♡

もう腑に落ちて落ちて、あ、これで良かったんだ、そうそうそうそう!!そう思ってしまうんです!!ダメではなかったんですね!!


そんな繰り返しで、本当に行って良かったです
感激しすぎて、拙い感想ですがかなり久々の投稿を…w

特に私と同じタイプの方は一気に生きるのが楽になると思う!w
七條先生ありがとうございました♡


ちなみにこのセッションで分かるのはこんな感じです


◆いまの仕事やポジションが自分に合っているのか。
◆右脳系なのか、左脳系なのか、両脳系なのか。
◆いま考えている方向が自分の本質に合っているのか。
◆人を選んでいいのか、選んではダメなのか。
◆自分の好きなことをしていいのか、人のために行動したほうがいいのか、世の中に貢献すべきなのか。
◆お金を求めていいのか、求めてはいけないのか。
◆組織にいるべき人間なのか、独立すべき人間なのか。
◆物、人、情報、どれを扱えばいいのか。
◆どの程度自分の特殊能力を使えているのか。
◆特殊能力を伸ばすポイント
◆あなたの特殊能力エネルギーの「流れ方(=型)」


本当に面白い時間でした!

さぁ、今日も暑い!!
これからお教室がんばろうー♡

-----------------
「これでよかったんだ。」
「生きるのが楽になる。」
「腑に落ちた。」
「スッキリ。」

まさに「魂が解き放たれた」瞬間✨✨

こういう瞬間に立ち会わせていただくことが
僕は一番幸せなんだと改めて確信させていただけました。
だからこの仕事は辞められないです。
*個人セッションをご希望の方はページ下にご案内があります!✨

平野先生は
書道教室と並行してお店の「のれん」などに字を書くお仕事もされてらっしゃいます。
(専門用語で揮毫(きごう)と呼ぶようです。)
崩し字というんでしょうか、けっこう僕が好きなタイプの崩しをされるんです。
下のお名刺の「萌」という字も平野先生直筆!
446346765010629_n
*こういう書体、僕はめちゃ惚れてしまいます。(FBからお借りしました)

それよりも何より印象的なのは
お若くて美人でかわいい平野先生ご本人そのものです。
書道のこともさることながら、平野先生に会うだけでも
たくさんの人は元気をもらえるんじゃないかと思います。
それぐらい潜在的なパワーがものすごい方なのです。

ぜひ一度平野先生に会いに行ってみてください!

平野先生の書道教室の公式ウェブサイト(顔写真あります)
平野先生のインスタグラム(ものすごいフォローワー数!)

平野先生、個人セッションとご感想ありがとうございました!


*8/21(火)18:45〜21:30 講演します。「夢パワー、志パワーのメカニズムと活用法」2500円ドリンク軽食付き@ヘイズ銀座。お申し込みはフォームからお願いします。

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。公立中学英語教師時代に生徒指導に悩んだことがきっかけで外部の多種多様なセミナーを受講、また学生時代から幾度となく訪れているニューヨークの多様性から大きな影響を受け「才能」と「天職」の研究をはじめる。学校退職後は世界放浪、いくつかの仕事を経て2007年に独立。才能学個人セッション、トップの才能から見た企業デザイン、人財育成コンサルティングなどを手がけている。もうひとつの顔としてアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu(アラウォ・ドゥドゥ)を主宰。夏場は野外音楽フェスティバルなどで演奏活動をしている。精霊と共にその人の天命を降ろせるような太鼓奏者を目指している。自分が本当の自分と繋がって表現する姿を見せることで他の人とその人の本当の自分を繋げていくことが使命。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。
*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ
FBページTwitterInstagramあります。

✨✨✨【生き方4.01】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの