【銀座講演会】
・タイトル:「夢パワー、志パワーのメカニズムと活用法」
*夢を持つ、志を持つのは誰でも簡単にできるが、夢パワーや志パワーを使える人は実は限られている。夢パワーと志パワーがどのように使われるのか?持っているのはどんな人か?という内容です。*夢パワーを持つ人は金運人でもあります。詳しくは⇨コチラ
・日時:8/21(火)18:45〜21:30
・場所:銀座サロン(ヘイズ銀座)
・参加費:2500円(ドリンク軽食付き)*お釣りのないようお願いします。

【タイムテーブル】
受付開始18:45〜歓談
講演19:30〜20:10頃まで(約40分)
その後、シェアタイム・質問タイム
終了時間21:30
完全撤収21:45

*お申し込みはフォームまたはメッセンジャーなどからお願いします。
IMG_20180817_093412
*今年の朝顔はジャングルみたいに。。。でも今日は久々にたくさん花が咲いてました。

◆40代・50代で独立を考える

40代、50代になると
天職で独立することについて考える人が増えるようです。

特にずっと会社員(サラリーマン)だった人が
会社を辞めて独立するブームが起こっていますが
そこで成功できる人はほんの一握りです。

失敗した人に光は当たらず
成功した人にだけ光が当たっているので
独立したら成功できる、と誰もが信じるようです。

ということで
自営業スタートのバイブル的なものを書いてみました。
実際は才能のカテゴリー別にアプローチがありますが
それを超えた共通の部分について今日は書いてみたいと思います。

◆引き寄せの法則

潜在能力を使ってお金を引き寄せる方法は前に書きました。
①お金が必要な理由の明確化
②「お金はすでにある」という自己暗示(=想像力)

お金を稼いで何に使うのか、というのを
考えなくてはいけない。
車を買うお金が欲しいのなら
車を買ったらどんな未来が待っているのかまで想像する。

その未来像や未来の暮らしが具体的に想像すればするほど
潜在意識は力強く動き始めます。

「お金だけ漠然と欲しい」
は一番ダメな望み方になります。

しかし、これは
どういう形でお金が入ってくるかは指定できない。

大きな仕事が入るのか
お小遣をもらえるのか
遺産が入ってくるのか
家族の保険金が入ってくるのか
お金を拾うのか、、などなど。
(これは才能の種類によってもかなり変わってくる)

やはり「お金を生み出す仕組み」を作って
「お金を生み出す流れ」をモノにすると強い。

◆天職の公式

改めて書いておきます。

才能×好き×キャリア(今までに身についた技術)×
ひとつに絞る×マネタイズシステム×続ける×ご縁

これが天職道の公式です。
いわゆる「何をすればいいか」というコンテンツを選ぶ段階になります。
で、実際天職道を歩き始めると
実際に稼いでいくことになります。

そこにはまた別の技術と考え方に重点を置く必要になります。

本田健さんが言う「お金を生み出す仕組み」はシンプル。

(1)才能を使って
(2)人が欲しがるものを
(3)人が受け取りやすい形で(値段設定も含めて)
(4)あとはタイミング

ひとつずつ補足をしていきます。

(1)才能を使って

本田健さんは才能と言ってますが
これは才能学で言う「能力」のことです。

はい。才能と能力は違います。

能力とは「現場で使える技術」のことで次の3つになる。
①才能を磨いて現場で使えるレベルになった技術
②好きなことをしているうちに現場で使えるレベルになった技術
③才能がなくて嫌なことでも「稼がねば生きていけない!」などと
切迫した中で仕方なくやるうちに身についた技術

夢中でできること、もあれば
ストレスなくできる、という雰囲気の場合もある。

夢中までいかないけどストレスなく普通にできる
ということを「能力」と呼んでいいと思います。

僕は才能的にはリアルタイムの空中戦の技術が際立っているので
「文章を書く才能はないはず」だが
書いているうちにストレスなくできるようになったことの
ひとつである。話す方が断然得意です。

(2)人が欲しがるものを

これはいわゆる市場リサーチになる。
人は、本当に欲しいものにはお金を出します。
もしくは本当に必要なものにはお金を出しますよね。

僕も、本当に欲しいものにはお金を出します。
綺麗な珊瑚のある海でスノーケリングめちゃしたいので
そういう場所を探しに行くために
時間と労力とお金はかけても惜しくないです。

またアフリカ系グルーヴを感じる街に
時々行かないと僕は死んでしまうので
遠いけどニューヨークとかブラジルにまで
足を伸ばします。
(とはいってもいつも貧乏旅行ですが)

今の時代、
人々が一番欲しいもの、
特に40代以上になってくると
やはり「健康」になると思う。

最近の病気は「作られている」割合が
とても高いと思っているので
いわゆる医療現場の闇のことを理解しておく必要がある。

僕自身、糖尿病になって
病院に脅されまくったけど
それをブッチして
糖質制限とノニを使って
薬は一粒も飲まず
3ヶ月で数値を正常化させた体験があるので
今の現代医療は全く信じていない。

病気になってしまったら
闘病モードに入るので
他のことどころではなくなってしまいます。

病気にならないようにする。
いわゆる予防医学。
特に自己治癒力を活性化させる心がけと手段を持っておく必要がありますよね。
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

(3)人が受け取りやすい形で

これは、いわゆる「商品にする」ということ。
いくらでどこでどんなふうに買えるの?
ってことがハッキリしてると買いやすい、ってことです。

またそれを告知して
世の人々に広く知ってもらうってことですね。

本当にいいものは広がりにくい。

なぜなら「本物のような偽物」を本物かのように
宣伝するのが上手い左脳系の人たちがたくさんいるから。

で、且つ、「偽物でも安ければええねん」
という感じの客も増えてきているから。

だけど「一旦本物に触れる」と
その凄さ故に、必要としている人は基本離れられなくなる。

例えば先ほども出てきた河野社長が作っているロイヤルタヒチのノニジュース。
あまりに本物すぎて
冷えや便秘で困っている人は二度と手放せなくなるらしい。
初回リピート率が6割を超える(通常の健康食品は1割以下)という
バケモノ商品。
だからいつも言っている。
嘘でもいいから1ボトル1ヶ月飲んでみて。体質に合えば医者いらずになります。
血管をやわらかくする。細胞を若返らせる。
心筋梗塞や脳梗塞の予防にもなります。
僕はこれで膵臓(すいぞう)の細胞を復活させましたから。
(キャンペーン延長中です!)

(4)あとはタイミング

天職の公式の「ご縁」の部分にあたる。
街を歩いていて
カレーが食べたいな〜
と思ったときに
目の前にカレー屋があれば
入ります。

こういうことです。

沖縄に行きたいな〜
って思ったときに
時間があって
お金があって
健康状態がよくて
安い航空券があって
安い宿が空いてたら
いっちゃいます、って感じ。

ま、むしろ
沖縄に本当に行きたかったら
時間作って
お金作って
ワクワクするから免疫力アップで健康になるし
安い航空券と安宿を意地でも探す、
って状態になりますが(笑)

◆勝つ人

勝つ人の公式もあります。

小さな行動を繰り返して
失敗しても修正して前に進む

これがガチで勝つコツです。

なんと言っても
やり続けているうちに
偶然が起こるのが成功の秘訣になります。この「偶然」が
どうやら本当の成功の鍵のようですよ。

本田健さんも
書いても書いても出版に至らない本の原稿が400冊分あったと言います。
出版しても売れなかった本が80冊。
20冊が偶然ベストセラーになった、ということですから。
偶然時代のニーズと合う、ってのも計算してやる場合と
偶然ニーズに合う場合の2つがあります。
(「時代のニーズを作る」ということをする人も時々います)

一方、負ける人の公式もあります。
①情報力不足
②慢心
③思い込み

勝つ人の公式をもう一度見てみましょう。

小さな行動を繰り返して
失敗しても修正して前に進む

負ける人の公式は...

誰か一人からだけの情報を信じ切って
または「自分の思い込みだけ」を信じて
一発狙いで
失敗しても修正せずに
取り返しのつかないところまで突き進む

ってことですね(笑)

①修正するためにはどこを失敗したかがわかる情報が必要。
②慢心になってると「小さな行動」ができない。楽に一気にやってしまおう、って思いますから。
③俺のやり方は間違ってない!という思い込み。もうどうしようもありません。

◆まとめ

最後に、自営業をするなら
なんと言っても大事なのは「毎日数字を見ること」です。
毎日数字を見るのが楽しい人は自営業に向いてますが
毎日数字を見るのが苦痛な人は一人でするのは向いていません。
だれか会計をやってくれるパートナーがいることが大事です。

数字をチェックしない自営業などあり得ませんが
実際はそれを適当にしながら自営業をやっている人がほとんどです。

そして何より大事なのは「商人根性(あきんどこんじょう)」でしょうね。
このマインドが本当の意味での鍵になると思います。

「覚悟」という言い方をする人もいますが
覚悟だけでは何をどう覚悟するのかわからないという声が多い。
「商人根性」は非常に具体的ですが
通常は本やセミナーにもまず出てこない本当の鍵となるものです。
これは才能学の定期実践コースでのみお伝えしています。
(ちなみに三方よしではありませんよ)

才能は誰もが持って生まれてきているので
見つけるのは簡単ですが
才能を活用した天職道をスタートして継続していくのは
次元が違う難しさがあります。

才能と天職の研究はこれからも続く。

✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。公立中学英語教師時代に生徒指導に悩んだことがきっかけで外部の多種多様なセミナーを受講、また学生時代から幾度となく訪れているニューヨークの多様性から大きな影響を受け「才能」と「天職」の研究をはじめる。学校退職後は世界放浪、いくつかの仕事を経て2007年に独立。才能学個人セッション、トップの才能から見た企業デザイン、人財育成コンサルティングなどを手がけている。もうひとつの顔としてアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu(アラウォ・ドゥドゥ)を主宰。夏場は野外音楽フェスティバルなどで演奏活動をしている。精霊と共にその人の天命を降ろせるような太鼓奏者を目指している。自分が本当の自分と繋がって表現する姿を見せることで他の人とその人の本当の自分を繋げていくことが使命。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。
*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ
FBページTwitterInstagramあります。

✨✨✨【生き方4.01】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの