先日ある居酒屋のカウンターに座ったとき
おしゃべり好きの24歳のお店の女の子が
いろいろ聞いてきたので
逆にいろいろ聞き返したことがあった。

群馬県生まれ。
地元の短大を出て
子供が好きだったので
東京に出てきて幼稚園に勤めるも
予想以上の女同士の人間関係(要は先生同士)に
疲れ果てて2年で退職。
3ヶ月ボーッとしたあと
アルバイトで入った今の店に拾われて
今に至る、っていうプロセス。

で、この飲食のアルバイトも
「ご飯作って食べさせるのが好きだから」
という理由で入ったものの
それが毎日になると飽きてしまい、
「なんだか、何がしたいのかわからなくなっちゃいました。週末(土日がお休み)に何かしたいんですけど何か面白いことありますかね?」
なんて聞いてくるのだ。

僕がよく沖縄とかに
格安航空会社(LCC)で行くみたいな話したら
目をキラキラさせて
「それ行ってみたいです〜」
なんて言う訳です。

好きなことをする、好きなことができるようになる
ということは大事なことだけど
それができるようになったときに
喜びを感じられるかどうかは
才能が使われているかどうかにかかってくる。

この女の子は
①料理を作るだけでは物足らない
②その料理を食べてもらって美味しいと言ってもらっても物足らない
③お客さんといろんな話をしたい
という③番で才能を発揮するタイプだと思う。

◆やってみて初めてわかることがある

「富士山に登るのが僕の夢だ」
って言うことくらいは誰でもできる。
だけど登山に向けて準備をして実際に行くかどうか、
が肝心な訳だ。

だいたい言うだけで行かない人が80%
2合目くらいで坂がキツくなって「こんなはずじゃなかった」
と途中で諦めたり、登っても「1回でいいや2度と登らない」ってのが15%
登り切って「うおー登山楽しい〜」ってハマる人が5%と言われている。

「理想と現実は違う」ということが
いかに多いかを表すいい例だ。

例えば15%に当たる人たちは
遠くから富士山を眺めるのが好きなのだということに気づけばいい。
無理して登ることはなく、
例えば遠くから綺麗な富士山の写真を撮る、
という仕事になっていってもいいわけだ。

やはり「やってみる」ことで
多くの気づきが得られるのは
人生の真理。

何もせずに
頭の中で考えているだけでは
前には進めない。

だから「富士山に登ってみたい〜」って言って
登らない人は、やはり一度は登ってみなくてはいけないのだと思う。
ここに行動力が必要になってくる。

◆人生が好転し出した瞬間

人生が好転し出した瞬間、
と言うよりかは
人生を思い通りに動かせ始めた瞬間
ってのがあった。

30歳の時、
①成功哲学(潜在意識を活用した目標設定のやり方)
②才能学
に出会ったときだ。

才能学は「進むべき方向」
成功哲学は「推進力(行動力)」だった。

前にも書いたけど
成功哲学のスペシャルセミナーに参加したときに感じた
石の巨大車輪(潜在意識のこと)がゴゴゴと動き出したのは
今でもハッキリと覚えている。

◆まとめ

才能は誰にでもある。
そこをハッキリと理解して
そこに推進力をかける。

そうすれば人生を思い通りに動かせる。

天職を選ぶ時のポイント=「好き」✖️「才能」✖️「キャリア」

そしてその先に実は
「ご縁」の世界が待っている。

理想の彼氏彼女がいない、という人がいるけど
本当の理想の相手は
自分が本当に好きなことに向かって走り始めたときに出会うもの
という説が定番だし
僕もそう思う。

ということで、明日はそんな出会いがあるかもしれない照ママの朝陽を浴びる会です。僕も行きます〜。昼頃までゆっくりできますのでいろいろ語りましょう。
asahi138
【朝陽🌞を浴びる会#138】
日時:9月6日(木)朝7時〜8時45分くらいまで
場所:ロイヤルパーク汐留タワーホテル24Fラウンジ THE BARで開催。
内容:朝陽を浴びてお茶を飲みながら話をするだけ。
参加費:ご自身の飲食代のみ(例:コーヒー900円おかわり自由)
*参加予約必要なし、いきなり来ても大丈夫。遅刻早退自由です。
http://www.rph-the.co.jp/shiodome/restaurant/bar/


✨才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)*自分と人と世の中を見つめる700の視点という武器を手にいれる。
(3)実戦で才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)*企業様用 / 人財育成コンサルティング
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。公立中学英語教師時代に生徒指導に悩んだことがきっかけで外部の多種多様なセミナーを受講、また学生時代から幾度となく訪れているニューヨークの多様性から大きな影響を受け「才能」と「天職」の研究をはじめる。学校退職後は世界放浪、いくつかの仕事を経て2007年に独立。才能学個人セッション、トップの才能から見た企業デザイン、人財育成コンサルティングなどを手がけている。もうひとつの顔としてアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu(アラウォ・ドゥドゥ)を主宰。夏場は野外音楽フェスティバルなどで演奏活動をしている。精霊と共にその人の天命を降ろせるような太鼓奏者を目指している。自分が本当の自分と繋がって表現する姿を見せることで他の人とその人の本当の自分を繋げていくことが使命。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。
*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ
FBページTwitterInstagramあります。

✨✨✨【生き方4.01】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの