今年パリーグで優勝した西武ライオンズの4番
山川穂高選手がブレイクした秘密についてのテレビ番組があった。

沖縄出身で今年5年目の体が大きいパワーヒッター。
280px-Lions_Hotaka_Yamakawa
*image off the net

2軍ではホームラン王になったりしたが
1軍に上がってからは1軍と2軍を行ったり来たり。
4年目2017年の8月に1軍でブレイク。
8月9月と月間MVP。
そして5年目の今年は全試合出場で
パリーグホームラン王に。

一体何があったのか?

◆一言が人生を変える

1軍に上がったときに、
「1軍で生き残るためには
何か1軍で通用するものを作らないといけない」
と思っていたらしい。

そして
2軍ではホームランを打てたが
1軍ではそう簡単にいかないだろう、
という思い込みがあったみたい。

その結果、
スウィングが小さくなり
ミートしてヒットを打つ、つまり
「繋ぐバッティング」になっていたという。

2017年の8月に
先輩の選手に次のように言われたとのこと。

「お前なにやってんの?
なんで繋ぐバッティングしてるの?
そういうのは俺たちがやるから、
お前はホームラン狙えよ。」

その一言で目が覚めたらしい。

2軍ではホームランを打てたが
1軍ではそう簡単にいかないだろう、
という思い込みを捨てて
1軍でもホームランを目指そう
と決断したということなのだ。

もしくは「遠慮しないでホームランを狙ってもいいんだ」
って思ったのかもしれない。

いわゆる意識が変わった
ということだ。
「次元」がひとつ上がったとも言える。

◆誰もがやらない努力


その上で人一倍工夫して努力もしたとのこと。
試合のときは
球場に誰よりも早く来る。

ランニングの時も
ストレッチの時も
バッティング練習の時も
常に「ホームラン」のことを考えるようにする。

バッティング練習は
まずバッティングマシーンを使う。

ボールの同じ軌道を使って
ホームランが打てるフォームを固めていくため。
フォームが崩れるとどっちにしても打てないので
フォームが固まればホームランが打てる確率が高くなる、
という理論。
その上でバッティングピッチャーに投げてもらっての
バッティング練習に入るとのこと。

そして試合が終わった後も
練習場に行って100本の特打を必ずする。

けど、今年ホームラン王になって
もし調子にのっちゃって
この努力を少しでも怠るようであれば
来年はあっという間に並の選手に逆戻りになる。
そうやって消えていく選手は山ほどいる。

1年くらいの努力は誰でもできる。
それを10年、20年と
続けられるかが本当の勝負なのだ。

◆才能の方向性が腑に落ちる

ホームランを打てる才能があって
トップレベル(1軍)でも打てる!と信じて
努力を重ねていく(=才能を磨いていく)
と言葉で書けば簡単そうに見える。

先輩から言われた言葉がフックになっているが
才能学的に表現するれば
「ホームランを打つ才能があるんだから
それだけをやればいいんだよ。
才能があまり発揮できなことを無理してやらなくてもいい。」
ってことになる。

これで方向性がビシッとキマる訳です。

ああ、俺はホームランだけ狙っておけばいいんだ。
そのための努力を必死にすればいいだけなんだ。
みたいな感覚になったと思う。

これは、僕が
ストレスのかかる英語の家庭教師や
映像製作やウェブサイト製作をやめて
才能学1本に絞った時の感覚に似てる。

ああ、俺は才能学だけやればいいんだ。
才能学を深めていくための努力を必死にすればいいだけなんだ。
って感じ。

◆まとめ

あーしたほうがいいんじゃないか、
こーしたほうがいいんじゃないか、
って人って悩むものです。

生きてるといろんな人にいろんなことを言われます。
山川選手も誰かに
1軍では簡単にホームラン打てないから
ミートをこころがけろよ
みたいに誰かに言われたのかもしれない。

が、誰に何を言われても
自分の才能と
自分が進むべき方向に確信を持っていれば
怖いもの無しになります。
なぜなら結果が出ますから。

ホームラン王になっても
ホームランばっかり狙うなよ
という人は必ずいます。
だけどそういう人にはそう言わせておけばいい、
ということがわかるのです。

しかし一番驚いたのは
あの西武ライオンズの1軍でさえも
「お前なにやってんの?
なんで繋ぐバッティングしてるの?
そういうのは俺たちがやるから、
お前はホームラン狙えよ。」
っていうことを言ってくれる人、
つまり才能を見抜いて助言してくれる人ってなかなかいないんだ
ということ。
プロ野球のシーンでも
意外と才能学はニーズがある!
という確信が持てた。

そういえば
2009年に太鼓チームで西武ライオンズの「公式ファンファーレ隊」を
やらせてもらっていました。
試合が始まる前は球場の外でウェルカムサンバ、
プレイボールの前に球場内でファンファーレ演奏、
試合が終わったら球場の外でサヨナラサンバって感じでした。
そのときの映像があります。(画質がよくないですが)


そして明日は照ママの朝陽を浴びる会です。明日はVIPな方が参加されますよ。
僕も参加します。僕は10:30頃まで滞在します。
asahi143
【朝陽🌞を浴びる会#143】
日時:10月11日(木)朝7時〜8時45分くらいまで
場所:ロイヤルパーク汐留タワーホテル24Fラウンジ THE BARで開催。
内容:朝陽を浴びてお茶を飲みながら話をするだけ。
参加費:ご自身の飲食代のみ(例:コーヒー900円おかわり自由)
*どなたでも参加できます。参加予約必要なし、いきなり来ても大丈夫。遅刻早退自由です。
http://www.rph-the.co.jp/shiodome/restaurant/bar/

才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)*自分と人と世の中を見つめる700の視点という武器を手にいれる。
(3)実戦で武器を使って才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。公立中学英語教師時代に生徒指導に悩んだことがきっかけで外部の多種多様なセミナーを受講、また学生時代から幾度となく訪れているニューヨークの多様性から大きな影響を受け「才能」と「天職」の研究をはじめる。学校退職後は世界放浪、いくつかの仕事を経て2007年に独立。才能学個人セッション、トップの才能から見た企業デザイン、人財育成コンサルティングなどを手がけている。もうひとつの顔としてアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu(アラウォ・ドゥドゥ)を主宰。夏場は野外音楽フェスティバルなどで演奏活動をしている。精霊と共にその人の天命を降ろせるような太鼓奏者を目指している。自分が本当の自分と繋がって表現する姿を見せることで他の人とその人の本当の自分を繋げていくことが使命。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。
*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ
FBページTwitterInstagramあります。

✨✨✨【生き方4.01】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの