楽園の石垣島から帰ってきて
目がシパシパしてきた。

目がすぐ乾くというか
朝起きたら目やにもすごく出ている。
空気が悪いんだろうなと。
家の中も家の外も。

楽園とは観光客が感じる一面であって
カッシーズ・バーで出会った
石垣島で仕事をしている人に聞いた
ある衝撃の話。

石垣島では自殺率がけっこう高いらしい。

真実のほどは
よくわからないけど
理由としては
本当に困っていることを相談する人がいない
という話。
それも街が小さすぎて
あっちもこっちも、ああ、あの人ね、
みたいな感じで
小さな村みたいな雰囲気なのだそうだ。
IMG_20181022_094158
*石垣島の宿の近くにあった神社。おっきな木から出ているエネルギーがものすごい。

そういえば
はるか昔だが
ある政治家のかばん持ちをしていたときに
その政治家さんとつながりのあった石垣島の農家の息子さんの
話を思い出した。

突然「相談がある」とその息子さんから
政治家さんのところに電話がかかってきて
騙されて土地を取られてどうしもようもないからもう死ぬ!
みたいな話だった。

政治家さんのかばん持ちをしたのは
僕もまだ教員を辞めて2年くらいの頃で
世の中の魑魅魍魎さがまだよくわかってなかった頃。
かばん持ち時代には本当にいろんなリアルな話があって
人って金のためなら人を騙すものなんだ
っていう真実を知ってショックを受けていたものだ。

公立学校の現場にいた頃は
官僚主義でなんて酷い学校なんだ!
って思っていたけど
「金のために人を騙す人」はさすがに同僚の先生の中にはいなかった。
大学の学生寮にいたときも
盗難事件があったのが在寮中に1〜2回くらいで
基本信用できる人たちばかりだった。
なので、ある意味「無菌室」みたいな場所で
ずっと暮らしてきていたのだと、
かばん持ち時代になってやっと思えてきた。

人は強くないと生きていけない。
やさしくないと生きて行く資格がない。

昔どこかで聞いたフレーズだけど
「娑婆で生き抜く強さ」は本当に必要だと思う。

強さってどこにあるかというと
いわゆる「左脳ワールド」にあって、
やさしさは「右脳ワールド」にある。

やさしいだけではお金や権力や競争や戦いがある左脳ワールドで
やっていくことはできない。
だけど左脳ワールドで勝つために
やさしさを失った人間にもなりたくない。
聖人の心を持った権力者
というフレーズは
地球村の高木さんから聞いた言葉だけど
これが理想だと思う。
聖人の心(右脳ワールド)を持った権力者(左脳ワールドの覇者)。

ビジネスも同じで
右脳コンテンツを左脳の人が広げる
という流れが正しい。

右から左に流す。
ムーディー勝山はすでにこのことを
知っていたのかもしれない。





才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)*自分と人と世の中を見つめる700の視点という武器を手にいれる。
(3)実戦で武器を使って才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。公立中学英語教師時代に生徒指導に悩んだことがきっかけで外部の多種多様なセミナーを受講、また学生時代から幾度となく訪れているニューヨークの多様性から大きな影響を受け「才能」と「天職」の研究をはじめる。学校退職後は世界放浪、いくつかの仕事を経て2007年に独立。才能学個人セッション、トップの才能から見た企業デザイン、人財育成コンサルティングなどを手がけている。もうひとつの顔としてアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu(アラウォ・ドゥドゥ)を主宰。夏場は野外音楽フェスティバルなどで演奏活動をしている。精霊と共にその人の天命を降ろせるような太鼓奏者を目指している。自分が本当の自分と繋がって表現する姿を見せることで他の人とその人の本当の自分を繋げていくことが使命。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。
*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ
FBページTwitterInstagramあります。

✨✨✨【生き方4.01】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの