にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ

フィリピン最後の秘境と言われているエルニドの海は
「環境保全」の意識がめちゃ高くてどこの島に行ってもゴミがほとんどない。

めっちゃ綺麗です。

その分、「環境保全税」みたいなのを
島に行く人(ダイビングも観光客ツアーも)は払わなくてはいけない。

200ペソ(ざっくり500円)だが
一度払うと「支払い証明書」をもらえて
10日間有効なのだ。
IMG_20190129_094926
今回合計3回海に出た。

①アイランドホッピングツアーC(スノーケリングメイン)
②日本人オーナースキューバダイビングショップ「エルダイブ」さんのツアーにスノーケリング価格で連れていってもらう
③アイランドホッピングツアーA(ビッグラグーンがハイライト)
*どのツアーも3~5か所を巡る8時間ランチ付きのビッグボリューム
*どのツアーも約3000円ほど(格安!)
*めちゃきれいなザクザクのサンゴ礁を堪能しすぎるほど堪能できました!

②のツアーが終わったあとにちょっと問題が起こった。

朝にショップのスタッフに渡したはずの「証明書」を
ツアーが終わったあとに返してもらおうと思ったが「ない」と言う。

で、結局見つからず、200ペソを現金で返してもらうことになったが
内心ホッとしていた。
なぜか。
②のツアーで後半かなり船酔いが来てマーライオン寸前まで行ったので
明日も同じ苦しみはもう御免だ!
という意識があったからだ。
「なくなる」ということは「天が行くなと言っている」というふうにも
考えられるじゃないか、と都合のいい解釈をしようとしていたのだ。

③のビッグラグーンには行きたいし、でも行きたくないし、
という「迷い」の中にいると冷静さを失う。

で、その後はホテルに帰り、しばらく寝て体調回復につとめ、
ツアーをキャンセルしたら半額は帰ってくるので
それもいいか、など思いながら
財布の中に入れておいた③の予約チケットを探してみたら、
なんと、「証明書」が財布の中にあったのだ。

やらかしたー

と思った。

たぶん、僕は全額前払いしておいたので
証明書を朝に見せたらすぐに返してもらっていたのだ。
だがその記憶が全くない。
きっとツアー前で興奮して冷静さを失っていたのかもしれない。

で、②ツアーから帰ってきてヘロヘロになっていて
他のお客さんが次々と「証明書」を返してもらっているのを見て
「俺も返してもらわなきゃ」という「思い込み」に陥ってしまったのだ。

もう少し冷静だと、ちょっと財布の中を確認すれば済んだこと。

で、昨日③ツアーAが終わって
オーナーさんにお金を返すのと謝罪を含めて
ダイビングショップに行ってきた。

ショップにつくと目の前の大衆食堂にいるよ、と
スタッフさんが教えてくれた。

で、ことの顛末を話すと
ショップのスタッフも「私は返したはずだ」と一点張りだったとのことで
彼女の疑いも晴れて、僕も胸をなでおろした。

ダイブショップのオーナーさんは「ヨシさん」という。

スキューバダイビングを生業として30年、
エルニドに来て10年、自分のショップを持って4年くらい
って言ってた。
*エルダイブの公式ウェブサイト
https://www.el-dive.com/ja/
*エルダイブのフェイスブックページ(僕はここからアクセスしました)
https://www.facebook.com/Eldive.yoshi/?ref=br_rs

ところがショップのあったビルが
中国資本に転売されて立ち退きを余儀なくされて
そこから1年、今立て直しに必死になっているそうだ。

ショップの前の大衆食堂と言っても
小さな屋台みたいな感じ。
串焼き1本10ペソ(25円)
それを4本とご飯(25円)とコーラ(いくらか不明)を注文していた。
僕もせっかくなんで同じもの(串3本とご飯)を注文して食べたがめちゃウマだった。

いろいろお話を伺ったのだが
オーナーのヨシさんは「社員を守る」という意識がすごく強いのがよくわかる。

自分はこういう安い屋台でご飯を食べているのだが
一番優秀な社員さんには「銀行の頭取レベルの給料」を払っているそうな。

実際、エルダイブさんのツアーの船上ではいろんな
ダイブマスター(スタッフさん)が声をかけてくれた。
すごくホスピタリティーがあるな~と思った。

背中で「人としての在り方」を見せる、というのは
こういうことなんだと思った。

日本人が海外に出てその土地の人と一緒に仕事をする中で
日本人の魂が「毎日の仕事の中のふるまいや態度」を通じて現地の人に浸透していく。
そして現地の人を見下す態度ではなく、現地の人たちと家族みたいに一体となっていく感じ。
本来の意味での八紘一宇を感じました。

海を越えたところで仕事をしている人ってやっぱりすごいですね。

エルニドに行く前に
実はヨシさんとチャットで少しやりとりをしていた。
実に丁寧に返事をしてくれていた。

そして実際お会いして話を伺ったら
まあトークが上手くない(笑)
だけどエルニドの海の話になると顔がにやけて目がキラキラして
エルニドの海への愛があふれ出てくるような感じになる。
めっちゃ嬉しそうに海の話をするのである。
ビッグラグーン(③ツアー)もそんなヨシさんに勧められて行ってみようと思ったくらいだ。

最後に店の前で一緒に記念撮影をした後に
「実は昨年テレビに取材されて放送が11月だったんですよ~
こっぱずかしいったらありゃしない」って話をしてくれた。

調べたらあった。
ぐっさんの「グッと!地球便」って番組。
2018年の11月4日の放送だったそうだ。見た人いるかな?
http://www.ytv.co.jp/chikyubin/oa/article20181104.html


ふむふむ、けっこう詳しく書いてある。
人生綱渡り感が半端ない。
番組見たいな。youtube調べてみたけどどうもないみたい。。

別れ際最後にヨシさんが言ってたのは「ぜひまたスキューバダイビングにもチャレンジしてください」と。ヨシさんに言われるとまたスキューバがしたくなる。そしてヨシさんがこよなく愛してやまないエルニドの海にスキューバで潜りたくなる。

人生をかけて愛せるものに出会えるって本当に幸せだと思う。
IMG_20190128_195343
こちらが「エルダイブ」ショップのオーナーの「ヨシさん」です。短い対話から才能学カテゴリーはおそらく「右脳100%の自然人」の可能性大。商売っ気が全くないのでエルニドにダイビングしにくるときはぜひご利用お願いします!
IMG_20190128_195311
*レンタルウェットスーツもめ~~~~っちゃいいのを使ってます。
IMG_20190128_144636
こちらは③のツアーAで寄った最後のビーチ。波打ち際からすぐのところにきれいな珊瑚礁あり。そういえば亀を一瞬見れました。
IMG_20190129_082140
ホテルのテラスでブログ執筆。めちゃ贅沢な時間をありがとう。

◆金運人会・右脳人会・女神会のオンラインサロンが立ち上がりました。絶賛入会募集中です。多くのメンバーと一緒に才能を開花させていきましょう!
各リアル交流会が2月に決定です。
女神会 2/3(日)13:00-16:00
金運人会 2/10(日)13:00-16:00
右脳人会 2/17(日)13:00-16:00
まだお申込みでない方はお早めに!
スクリーンショット 2019-01-09 9.36.16
*ご入会には才能学セッションでそれぞれ金運系、右脳人、女神系と判定されることが条件になっています。
*各種割引あります。
・スタートアップコース修了済の方 
・定期コンサル継続中の方
・天職16分野パーソナルチェック終了時に同時お申し込みの場合
・先着10名様
・地方在住の方

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。公立中学英語教師時代に生徒指導に悩んだことがきっかけで外部の多種多様なセミナーを受講、また学生時代から幾度となく訪れているニューヨークの多様性から大きな影響を受け「才能」と「天職」の研究をはじめる。学校退職後は世界放浪、いくつかの仕事を経て2007年に独立。才能学個人セッション、トップの才能から見た企業デザイン、人財育成コンサルティングなどを手がけている。もうひとつの顔としてアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu(アラウォ・ドゥドゥ)を主宰。夏場は野外音楽フェスティバルなどで演奏活動をしている。精霊と共にその人の天命を降ろせるような太鼓奏者を目指している。自分が本当の自分と繋がって表現する姿を見せることで他の人とその人の本当の自分を繋げていくことが使命。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。時系列の詳しいプロフィールはこちら

才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)*自分と人と世の中を見つめる700の視点という武器を手にいれる。
(3)実戦で武器を使って才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com
*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ
FBページTwitterInstagramあります。

✨✨✨【生き方4.01】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ