にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ

人によって
①大事なこと
②どうでもいいこと
がある。

自分にとって、大事なことは
人にとって、どうでもいいことだったり、
自分にとって、どうでもいいことが
人にとって、めっちゃ大事だったりする。

ホーキンズ博士の人間レベルの200以下の人は
基本、このことが理解できない。

自分にとって、大事なことは
人にとっても大事なことのはず。

もし、そうじゃないとすると
相手はそれを知らないだけ。

だから自分が熱く語れば
いつか相手はわかってくれるだろう、
なんて甘い考えを持っているのである。

◆僕にとって大事なこと

僕はこのことにいつ気がついたんだろうか?
たぶん大学生の頃だと思う。

僕は大学3年の春くらいまで
人間レベル200以下ゾーンをループしていた。

僕より金持ちで
僕より頭がよくて
僕より目立つ同級生がいて
最初はすごく仲が良かったが
やがて嫉妬するようになった。

それが2年ほど続き
僕はほとほと嫉妬に疲れて
もういいやって思った時があった。

自分が大事にしていることをわかってもらおう
と思っても、わかってもらえず
なんでわかってもらえないんだろう?
と思って、わかってもらう努力をしてたんだけど
無理ってことがわかったのかな。

あるとき彼と「人生で何が大事か?」という話をしたときに
彼は「目標を作って努力してそれを達成したとき」って言った。
僕は、
「人と深い部分で心が通じ合ったとき」って言った。

僕は彼とお互いをもっと理解して心をもっと通じ合わせたかったけど
彼は自分の目標達成が大事で、
自分の目標達成を応援してくれる人を求めていて
僕のことを深く理解しよう、とか
理解しあうことに価値を持っていないんだ
ということが判明した瞬間だった。

相容れないな〜と思った。

今思えば、彼は金運人であり
僕はやはり右脳人の特徴が出ていたと思う。
(今はもちろん金運人の大事にしていることをリスペクトできる)

なんかこの頃にブルーハーツの曲を聞いたときに
インスピレーションが来た。
スクリーンショット 2019-02-04 9.38.57
*image off the net


自分をわかってもらうことは諦めよう
とどこかで思って
でも、僕みたいに「自分をわかって欲しい人の心をわかる側の人間になろう」
って決意したのを覚えている。

そして僕はどうしたかと言うと
自分をわかってもらうことを諦めて
もういいや、僕は自分のやりたいことをやろう
と思って、
ずっとやりたかったバイクでの一人旅を敢行したのだった。

1人で何かをする、というのは
その結果の責任を自分で負わなくてはいけない、
ということが付随してくる。
誰のせいにもできない。
だから怖い。

だけどその恐怖を勇気を出して乗り越えていくしか
突破口はなかった。

バイクで一人旅に出て
人間レベル200以上の世界に入ってみると
同じ様に、200以上の世界にジャンプしてきた人たちと
出会うようになった。

旅先で、僕と同じ様に
勇気を出して怖さを克服して一人旅に出ている人たちに
たくさん出会って勇気をもらった。
また、一人旅をしている人間って
旅先で出会った地元の人達や地元の子供たちから見るとヒーローなのだ。
そこでまた「自分って結構すごいのでは!?」
という自覚をすることができた。

同じ旅人と心が通じ合ったし、
旅先の子供たちとも心が通じ合った。
すごく魂が充実した旅になって
それ以来僕は一人旅が大好きになった。

◆まとめ

僕にとっては「旅」ってすごく大事。
それも「一人旅」というスタイルがめっちゃ大事。

だけど「別に旅に行っても行かなくてもいい」
っていう人がいるのも知ってるし
「旅なら何でもいいよ」って言う人もいるのも知ってる。
「旅に行くくらいなら美味しいもの食べた方がいいにきまってるじゃん。旅に金使うなんてバカじゃない?」って言う人もいるのも知っている。

彼らに「僕は一人旅はこういう意味でめっちゃ楽しい」と伝えることはできるが
その良さが伝わって、一人旅をしてみよう、という人もいるだろうし
良さが全く伝わらない人だっているのも知っている。

伝わるか、伝わらないか、そんなことは考えても仕方がない。
伝わるものは伝わるし、伝わらないものは伝わらない。
今は伝わらないけど、いつか伝わることもあれば、
ずっと伝わらないままのことだってあるだろう。
伝わったと思っていても、実際は伝わってなかったりすることもある。

伝わったら、仲間が増えるから嬉しいだけの話。

だけど、自分が何を大事にしているか、
ということを表現することは大事だと思っている。

それぞれが大事なことを、とりあえず知って
自分はそこまで大事じゃないけど、あなたは大事なのね、
とお互いにリスペクトできる世界が
ホーキンズ博士人間レベルの200以上の世界になる。

で、自分は全く興味がないけど
あなたが大事なことを一緒にやりましょう
とか
何か大きな目標のためにあなたの力が必要なの!
ってできるのが人間レベル550以上の世界になる。
IMG_20190204_085403
*一足先にバレンタインのチョコレート頂きました。ありがとうございます!

◆「才能開花を実感する」を目的とした金運人会・右脳人会・女神会のオンラインサロンが立ち上がりました。絶賛入会募集中です。多くのメンバーと一緒に才能を開花させていきましょう!
第一回目の各リアル交流会が2月に決定です。
女神会 2/3(日)13:00-16:00(盛況のうち終了)
金運人会 2/10(日)13:00-16:00
右脳人会 2/17(日)13:00-16:00
まだお申込みでない方はお早めに!
スクリーンショット 2019-01-09 9.36.16
*ご入会には才能学セッションでそれぞれ金運系、右脳人、女神系と判定されることが条件になっています。
*各種割引あります。
・スタートアップコース修了済の方 
・定期コンサル継続中の方
・天職16分野パーソナルチェック終了時に同時お申し込みの場合
・先着10名様
・地方在住の方

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。公立中学英語教師時代に生徒指導に悩んだことがきっかけで外部の多種多様なセミナーを受講、また学生時代から幾度となく訪れているニューヨークの多様性から大きな影響を受け「才能」と「天職」の研究をはじめる。学校退職後は世界放浪、いくつかの仕事を経て2007年に独立。才能学個人セッション、トップの才能から見た企業デザイン、人財育成コンサルティングなどを手がけている。もうひとつの顔としてアフリカ系ブラジルパーカッションAlawodudu(アラウォ・ドゥドゥ)を主宰。夏場は野外音楽フェスティバルなどで演奏活動をしている。精霊と共にその人の天命を降ろせるような太鼓奏者を目指している。自分が本当の自分と繋がって表現する姿を見せることで他の人とその人の本当の自分を繋げていくことが使命。7次元舞台製作プロダクション銀座七海人代表。時系列の詳しいプロフィールはこちら

才能学コンサルティングの各ステージ✨
(1)持って生まれた自分の才能(花の種類)を知る(天職16分野パーソナルチェック
(2)自分の才能の特徴と活かし方を理論的に学ぶ(スタートアップコース①UD16特殊能力論②右脳左脳論③次元論)*自分と人と世の中を見つめる700の視点という武器を手にいれる。
(3)実戦で武器を使って才能を開花させる(才能学メンタルトレーニングコース)
詳しくは日本才能学研究所オフィシャルウェブサイトまで
http://sainougaku.com
*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ
FBページTwitterInstagramあります。

✨✨✨【生き方4.01】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ