【才能学イベント情報】
4/25(木)7:00am 朝陽を浴びる会#171詳細はこちら
*才能学公式ウェブサイト
①銀座セッション ②日本全国・海外対応オンラインセッション
----
昨日銀座の事務所に行った時
チェアマンと才能と能力の話になった。

才能学では
能力と才能は別になる。

才能とは生まれ持ってきたもので
誰にでもあるもの。

能力とは実際に業務や仕事や趣味などで
「使えるようになった才能の力」のこと。

才能を能力に変えるには
「現場で才能を使って才能を磨く」
ということが必要になる。

例えば
「いい運動神経」は持って生まれた才能になるが
「野球をする」ことで、その運動神経の才能が花開く。
そして「野球の能力が高い人」になっていくのである。

いい運動神経があっても野球をしないと、いい野球選手にはならない。
いい運動神経があって野球で努力をすれば、いい野球選手になる、
ということ。

もしその人が野球をしないで、「将棋」の世界に行ったとすると
残念ながら「いい運動神経」という才能は
使われないまま錆びついてしまい、
一度錆びつくともう一度動かすまで相当時間と労力が
かかるのである。

だから才能は使わないといけない。
仕事で使えないなら趣味でもいいので
動かしておくことが必要になる。

面白いのは
実は「才能がなくても」能力は作れるってこと。

例えば、右脳人の僕は「計算」の才能がない。

才能がない、ということは
それをしても
「生まれてきてよかったレベルの喜びが皆無」
という意味だ。

嫌々でも例えば仕事でどうしてもやらないといけない業務だと
やるしかない。
やってるうちにストレスなくできてしまうことも多い。
教員時代に生徒の成績をつけるのにLotus1-2-3を使っているうちに
まあ普通に使えるようになった、みたいなことがいい例。

そういうのも実は「能力」になる。

もう少し正確に言えば
「ストレスを感じながらでもできること」
「やりたくなかったけどやってるうちにできるようになったこと」
こういうものも「能力」になる。

とはいえ、先程の「いい運動神経」の才能がある子が
将棋の世界に入ると泣きを見る。
将棋の世界には「いい頭脳」の才能がある人がわんさかいるはず。
同じ様に、
「いい運動神経」の野球選手がたくさんいる中に
「いい頭脳」の子が入っても地獄を見る。

もちろん「やりたいことをやる」というのは大事なこと。
でも才能がないとやっても「ある人には逆立ちしても勝てない」のは
明白な事実なのである。

才能学を知ってる社長だと
能力がなくとも「才能があるので磨けば能力になる」という可能性を買って
新入社員を雇うということができる。

「即戦力」というのは
すでにどこかで才能が磨かれて「現場で使える能力」
を持っている状態の人のことを言いますね。

人に対して施術をするような仕事の場合、
必要な才能は
「人の役に立つことが生まれてきてよかったレベルの喜びになる」
ということだ。

右脳系、左脳系によって施術のタイプは違ってくるが
これは玉ねぎをみじん切りにするのかザク切りにするのかの違いくらいで
けっこう好き好きの問題になってくるだけ。

大事なことは
「この仕事で魂からの喜びを感じられるかどうか」
にあるのである。

僕の才能カテゴリー右脳系100%舞台人の場合はどうなるかいうと
①自分の好きなこと
②自分の得意なこと
③自分の選んだこと
を通じて
④人をアトラクトする(人のお役に立つ)
ことで
「魂からの喜び」を僕は感じるのである。

「魂からの喜び」のスタイルは
16種類あって、それぞれ異なるのである。
自分に合ったスタイルでいかないとダメなんです。
IMG_20190422_140101
*銀座サロンのテラスからの景色。

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら
【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
NEW「天職9分野オンラインセッション」の詳細についてはコチラをご覧ください。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。詳しいプロフィールはコチラ

*「折り句TV」に出演しました!

*茶瞳庵対談をさせていただきました。

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ