【才能学イベント情報2019年版】
8/1〜8/31 「15-24才限定サマーキャンペーン」詳細はこちら
8/1(木)朝陽を浴びる会 #185 詳細はこちら

8/25 第3回オンラインサロン右脳人会リアル会(第3期会員募集中)
8/26 第3回オンラインサロン女神会リアル会(第3期会員募集中)
10-11月頃 第4回オンラインサロン金運人会リアル会(第4期会員募集中)
11/23 才能学オンラインサロンMIXパーティー2019(オンラインサロン会員限定)
才能学公式ウェブサイトhttp://sainougaku.com

---vol.1905--

東京に戻ってきました。
沖縄より暑いやないかー、って感じですが
とりあえず鰻とイカが食べたいです。

さて、今回のフライトで見た映画について
思ったこと、感じたことをちょいと書いてみます。

◆往路1本目
「るろうに剣心」
佐藤健のファンは嬉しいだろうな、って感じ。



◆往路2本目
「湯を沸かすほどの熱い愛」
途中まで見てあとで見ようと思っていたら
視聴可能期限を過ぎてしまった。

レビューを読んでたらラストはすごく感動するらしいが
今後見る機会があるだろうか。

めちゃ気になるところは、、、
「体調がおかしくなってきて気がついたら末期ガンでした」
というステレオタイプ的な展開が個人的に腑に落ちない。

これ、誰でも不安になるし、じゃ検査行こうかな、とか
人間ドッグ行っておこうかな、早期発見が大事、とかになっちゃうじゃないですか。

でも最新のある筋の情報では
①毎年検査で受ける放射能や検査のストレスでガンができて
②でもそのガンは本当は小さいものでナチュラルキラー細胞が殺すはずなのに
③抗がん剤や放射線や手術で小さいものが大きくなる
というプロセスになってるという話の信憑性が高いんじゃないかと
思っている。

年間35万人がガンで亡くなっているらしいけど
そのうち30万人は③で亡くなっているという説も。

ステレオタイプ説が間違っていて
ある筋情報が正しいとすると
映画を通じてステレオタイプ説をより強固なものにする
という意図がどこかの誰かによって込められているようにも思ったりする。

真実は一体どこにあるのか?
映画の内容よりもそこが気になって仕方なかった。



◆復路1本目
「響-HIBIKI-」
これは「小説家」と「小説ワールド」の話。
いい映画だった。
才能学マトリックスの魂年齢100才前後の人たちに
作家や編集者の人が多いのだが、
主人公はまさにそんな世界を表現していると思いました。

この並びのテーマでいいと思う映画は他に2本。
「3月のライオン」(将棋)






「ちはやふる」(競技カルタ)


この系列の世界でトップを志すことの大変さが垣間見れる。
椅子の数が決まってますからね。
才能と努力と覚悟と責任の世界。

僕も出版のお話があってその時に編集者の方から伺った話だけでも
「強烈」な世界だ!!と思っていたけど
この映画を見て、さらに
「僕なんぞが足を踏み入れてはいけない場所なのでは?」
という思いがめっちゃ強くなったんですけど(汗)
響 -HIBIKI-
平手友梨奈
2019-03-06



◆復路2本目
「マダム・イン・ニューヨーク」
いい映画だった。
僕も英語が話せないままアメリカに渡って
悔しい思いをたくさんしてきたし
同じ英語を学ぶ仲間との友情や
昔同じように苦労した友達から助けられたりしながら
英語が理解できたり話せるようになってきた喜びも感じてきたのでめちゃ共感できた。


IMG_20190728_234807
*昨夜は「居酒屋やすべえ」さんで泡盛ロック。




「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら
【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
NEW「天職9分野オンラインセッション」の詳細についてはコチラをご覧ください。

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。詳しいプロフィールはコチラ

*「折り句TV」に出演しました!

*茶瞳庵対談をさせていただきました。

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ