【才能学イベント情報2019年版】
10/17(木)朝陽を浴びる会 #196 詳細はこちら
12/8 第4回オンラインサロン右脳人会リアル会
12/2 第4回オンラインサロン女神会リアル会
10-11月頃 第4回オンラインサロン金運人会リアル会
11/23 才能学オンラインサロンMIXパーティー2019(オンラインサロン会員限定)
才能学公式ウェブサイトhttp://sainougaku.com

---vol.1982---
IMG_20191010_064822
いつだったか
国際線の飛行機のパーソナルモニターの映画で見たんだけど
字幕なしの英語だったので内容の細かいところがもう一つわからないまま気になっていた映画があった。

今回宮古島往復のジェットスターの中で何を見ようかなー
とGoogle Playで色々探してたら
その例の気になっていた映画があったので借りて見てみた。

"More than a game"
NBAのスーパースター、レブロンジェームズの中学〜高校時代の話だ。

ネタバレしちゃいますが
展開としては
高校で全米NO.1のチームになるんだけど
勝ちすぎて調子にのって隙が生まれてチームがバラバラになったり
スポンサーからの賄賂問題でレブロンが大事な試合で出場停止になったりと、
いわゆる人生山あり谷あり系のドキュメンタリーストーリー。
モア・ザン・ア・ゲーム (字幕版)
ドリュー・ジョイス3世
2017-02-23

あのマイケルジョーダンも
大学3年の時に「調子に乗って」ダンクばかりやって
観客を喜ばせるのに夢中になってしまいディフェンスが疎かになっていたのを
当時のディーンスミスヘッドコーチに指摘されて「目が覚めた」と言ってる。

人生の早い段階で
一度天狗になってその鼻をポキっと折られる体験があると
その後も謙虚でいられるんだと思う。

失敗から学ぶって大事。

一方、天狗の鼻を折られることなくオッさんになって調子に乗ると
結構どうしようもなくなる。
持論だが特に50歳を過ぎると
人間もう絶対変われないんじゃないかと。

鉄は熱いうちに打てとはよく言ったもんだ。

◆リアルNBA

話は戻って...

僕がアメリカの大学にいた頃、
ちょうどマイケルジョーダンの全盛期で
大学の寮のTVルームでは
寮の仲間たちとブルズサイドとニックスサイドに別れて
プレイオフ東地区の応援合戦をしてたのを思い出しますね。

NBAの試合も結構見に行って
実際生で見た有名どころは
ドミニクウイルキンス
レジーミラー
クライドドレクスラー
ジョンスタークス
パトリックユーイング
シャキールオニール

めっちゃすごいなーと思ったのは
当時ジョーダンに次ぐ得点ランキング2位のドレクスラーですね。

なんていうか
シュートが上手いのは当然なんだけど
ドリブルもパスもディフェンスも全部頭一つ抜けて上手いんです。

要は「バスケットボールが上手い」ってやつですね。
それが素人目にもわかるのだから。

◆アメリカの大学でバスケットボールの体験

僕が留学していたアメリカの大学の体育の授業は種目別になってて
日本人がまず取らない「バスケットボール」の授業を1クウォーター取ったことがあった。

そこに上手い白人の選手がいたんだけど
黒人の選手はその白人の100倍は上手かったですね。
大げさでもなんでもなく、本当にそれくらい格が違う。

180cmあれば全員ダンクするし
四人に囲まれても鼻歌を歌いながらドリブルで抜いていくし
ハーフラインと3ポイントラインの間から
3ポイントシュートをバシバシ決めるし。

なんやこいつらは???って
同じコートに立ちながら思ったものです。

NBAの選手よりも上手い選手は実は山ほどいると言われている。
だけど途中で脱落してNBAまで来れるのは一握り。
どこが違うのか?

今の結論としては
謙虚さがあるかどうか
に尽きる。

若い時代に天狗の鼻を折られた体験があるかどうかで
決まるような気がしている。

日本人で初めてドラフトからNBAに行った八村塁選手が今ホットだけど
日本語でNBAを色々解説してくれると思うとめっちゃ楽しみです。




◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら
【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。詳しいプロフィールはコチラ

*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ