【才能学イベント情報2019年版】
10/31(木)朝陽を浴びる会 #198 詳細はこちら
*金運人のパートナーを開花させる方法セミナー(計画中)
*顧客心理講座(計画中)
*左脳人を理解する講座(計画中)
*当たるコンテンツ講座(計画中)
12/8 第4回オンラインサロン右脳人会リアル会
12/2 第4回オンラインサロン女神会リアル会
10-11月頃 第4回オンラインサロン金運人会リアル会
11/23(土) 才能学オンラインサロンMIXパーティー2019(オンラインサロン会員限定)
才能学公式ウェブサイトhttp://sainougaku.com

---vol.1994---

小学校の学年で走るのが一番速かった。
6年で50m7秒9だった。
ずっとリレーの選手だった。

6年の時に4つの小学校が集まってやる合同運動会でも
走り幅跳びで優勝した。
4m20くらいだったと思う。よく覚えてない。

中学になって50mが学年で2番になった。
どうしても勝てない奴がいた。
1学期の最初と2学期の最初に体育の時間に50mを測るんだけど
中1の2学期の段階で僕が7秒2の時、奴は6秒9だった。

ところが中2になって9クラスあった学年のうち
3クラス分が新しい中学に分割されることになった。
僕より速かった奴は新しい中学校に行ってしまったので
僕は繰り上がり的な感じで学年1位に返り咲いた。

50mのタイムは2年で6秒9、3年で6秒7だった。

中学で陸上部に入って1年の夏に「1年大会」に100mで出させてもらったが惨敗。
中2で幅跳びに転向。新人戦で京都市で6位に入るも、その後800mに転向。
夏の大会は予選落ち。何やってんだか。

中1の時の1年大会に戻ると「学校の陸上部で100mのタイムが1番の1年生」が学校の数だけいる。
京都市の中学は約80校だから「80人の1番」がいてそれらが競い合う。

圧倒的にタイムがずば抜けてる奴はやっぱりいて、僕はその中では下の方。
で問題はそこからだ。

やはり「自分がどうなりたいか」ということと「努力」が全くないと言うほどなかった。
でもそんな目標設定が自分でできる中学生なんてそうそういないから、
優秀なコーチや怖いコーチがいて無理矢理にでもハードな練習をやらされていたら
ポテンシャルが開花していたのかもしれない。

僕が中学教師になって毎年全国大会常連校の柔道部の副顧問をしていた時
その柔道部がそんな感じだった。
怖い顧問の先生→練習サボれない→練習する→強くなる
って感じだった。
中学高校レベルだと「努力が8割」くらい占めるんじゃないかな、って感覚。
そこそこの才能×120%の努力と
すごい才能×努力しない
では圧倒的に前者が勝つ。

高校になって陸上部に入った僕は正直言うと
「部活内で800mで一番」の座をキープできるレベルの練習しかしなかった。

もちろん試合で勝てなくても涙することなど一度もなかった。

全力を尽くして努力して負けて涙する青春とは程遠かったし
むしろそういうのをバカにしていたと思う。

そんな僕が人生で初めて本氣になったのは覚えている限りでは大学3年の時だ。
この話は前にどこかで書いた。

◆まとめ

才能だけだとある程度までしか行かない。
そこからどうなりたいかを目指して努力できるかどうか、
それも努力し続けられるか、が成功の決め手だと思う。

朝、白鵬がテレビで「目標と努力が大事」って言ってるのを見て
インスピレーションを受けて執筆。

まあそれでも「目標と努力」は「夢中」には勝てない。
夢中の中には「努力=人に言われなくても継続してやる」がすでに含まれているからね。

だから「夢中になれることに出会う」が最強だと思う。
IMG_20190928_111237
*「マットブラック」の質感が好きですね。車だけじゃなくバイクもカメラもノートパソコンも。



◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。詳しいプロフィールはコチラ

*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ