🥇日本才能学研究所 公式ウェブサイトhttp://sainougaku.com
【イベント情報】
11/21(木)朝陽を浴びる会 #201 詳細はこちら
11/23(土) 才能学オンラインサロンMIXパーティー2019(オンラインサロン会員限定)
12/1(日) 第4回オンラインサロン金運人会リアル会
12/2(月) 第4回オンラインサロン女神会リアル会
12/8(日) 第4回オンラインサロン右脳人会リアル会
*スピンオフセミナー:嵌るコンテンツ講座(11/26詳細はこちら)
*スピンオフ:金運人のパートナーを開花させる方法セミナー(計画中)
*スピンオフセミナー:左脳人を理解する講座(計画中)


---vol.2013---

僕は高校卒業後
現役で島根大学を受けたんですが
最初体育の先生になろうと思って
体育学科を受験したのです。

高校は陸上部だったのですが
本気で練習してなかったので
京都府の大会でも準決勝止まり、
タイムもそんなによくなかったのです。

実は陸上には限界を感じてはいたのですが
進路としてそれまで一番得意なことが陸上だったので
消去法的な感じで体育学科になったのです。

おまけにマトモな受験勉強もしてなかったので
共通一次はダメだったし
その点数でなんとか受かりそうな国立大学で調べた中で
僕は島根大学を選んだんです。
選んだ条件の一つに「海に近い場所」があって
今から振り返れば、まーなんと右脳人的な発想だこと(汗)
体育学科の二次試験の実技(400m)ももちろんダメ。

◆英語へ進路変更

結果1浪することになったけど
その時母の言った一言が転機に。

「あんた、中学の時英語得意やったんやから英語の方に進んだら?」

パアーっと目の前が広がった気がしましたよ。
体育はどちらかと言えば右脳人でもアスリートカテゴリー。
舞台人カテゴリーの僕は英語の方が合ってたと思うのだ。

僕は下鴨神社に隣接する小さな予備校に電車とバスで通い
またそこで人生の転機となる英語の師匠に出会うわけです。

戦争から帰ってきた死神博士みたいな先生だったんだけど
授業が面白すぎてこの先生のおかげで英語が理解できたし
すごく可愛がってももらったし英語が本当に好きになったんですね。

その先生が僕に
「君は教師になりなさい。そのために文学を学びなさい。」
って言ってくれたのです。

で、共通一次が終わってその死神博士先生に勧められたのが
また島根大学。

またか?と思いましたよ。

島根大学がある松江市はあのラフカディオハーンが愛した街。
出雲の国と言えば「見える世界のボスである大国主命」を祀る
出雲大社が鎮座する土地。

島根大学の二次試験を受けたんですけど
なんと僕はまたしても落ちてしまうのです。

で、諦めの悪い僕は全国の国立大学の二次募集を狙う訳で
傾斜配点と試験内容でもっとも受かりやすかったのが
なんとまた島根大学だったのです。

3度目の正直。
2度あることは三度ある。
どっちやねん、どっちもあるやんけ、
と思いながら受験。

試験内容は小論文。

結果発表は
3月31日の午後3時から5時までの間。
合格者には大学から電話がかかってくる。

◆運命の日

その日のことはスローモーション動画のように覚えている。
僕はコタツで高校野球を見ていて
確か拓大紅陵が試合をしていた。
母はコタツで内職か何かをしていたと思う。

3時。
電話かからない。
4時。
電話かからない。

その頃はいわゆる黒電話。

一回かかってきたけど
母の友人か誰か。

4時55分になってもかかってこない。
あーもう落ちたなーと思った。

母はボソッと「来年は頑張りや」と一言。

僕は「うん、来年は広島大学を目指す」とか言った記憶がある。

そして4時59分。

ジリリリリリリリリリリリーン。

電話がなった。
島根大学からの合格通知だった。

土壇場の大逆転。

寮に入ることになり
急いでいろんな手続きや準備が始まった。
僕は、やったー大学に入れる!と嬉しかったが
母は一言「あんたがいんようなったらお母さんは寂しいわ」と小さく言ったのを
今でも覚えている。

一週間後、僕は京都駅から島根大学のある松江市に旅立つのです。
そこからの寮の話はこのブログに記録として残している。
ホームシックになる暇がないくらい激烈な世界に入って行くのです。

*島根大学雄翔寮物語
https://threel.exblog.jp/

◆単なる地方のしがない国立大学

それから僕は7年島根大学(うち1年アメリカ留学)にいて卒業して
京都にもどって中学の教員になるんだけど
単なるしがない田舎の島根大学がメディア的に脚光を浴びることはなかった。

数年前にプルゾンちえみが島根大学の教育学部に1年だけ在籍してたってことで
脚光を浴びたのが初めてだ。

で、なんと今年、
島根大学の軽音楽部出身のバンドが紅白歌合戦に出場するという話を寮の後輩から聞いたのだ。
で、なんとそのバンドと島根大学がコラボして
めちゃかっこいい島根大学紹介ビデオになってるんです。

通称ヒゲダンです。
正式名は「Official髭男dism」です。
ちなみに僕も初めて知りました。

来年、島根大学の倍率上がるだろうなーって思う。
この人気にあやかって
僕の寮物語のブログもヒットしないかなー😈って密かに思っている。

ではそのプロモーションビデオをどうぞ。
かっこいい曲なんだよーこれが。

*学生寮もPVに出てくるけど7年前に建て替えられて綺麗になってます。僕らの時代はこんなんでした。
a012891920120215130405

--------------
◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。詳しいプロフィールはコチラ。

*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ!

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ