---vol.2033---

昨日を振り返ってみると
いろいろシンクロが起こっていました。

沖縄の来間島のヨーコさんが
有楽町マルシェの「沖縄離島フェア」に
開発中の「食べるみき」を提(ひっさ)げて登場するとのことで
応援ついでに同じ「発酵仲間」のタヒチのノニの河野社長を
お連れしたのです。

なんとこのお二人
才能学では右脳系100%舞台人なのです。
初めて会ったとは思えないくらい
息が合ってました。
一度見たら忘れないインパクトのある顔付きもそっくりですよね。
IMG_20191207_134105
*左が「みき芸人」の「来間島のヨーコさん」、右がロイヤルタヒチのノニジュースを製造販売の「ノニ芸人」の「河野社長」。米を麦麹で36時間発酵熟成させて作る沖縄来間島おばあ直伝の「みき」と2ヶ月タヒチモーレア島のノニの実を発酵熟成させてそこからポタポタ落ちる雫だけを集めた「100%ノニエキス」がランデブー。

モノづくりに絶対妥協しない姿勢
伝統製法を大事にする姿勢
それでいて金儲けには興味がない(笑)


そういうとこまで本当にそっくりです。

◆営業本部長とのランデブー

このあと、僕と河野社長は
スパルタ書道家の高宮華子先生にお誘いを受けた立ち食い寿司で有名な「魚がし日本一」のとあるパーティーに田町まで行くのですが、その魚がし日本一の営業本部長さんである雁部さんから「来間島のヨーコさんを見ました」というメッセージを朝一にいただいていたのです。

魚がし日本一さん(にっぱん)の本社がなんと交通会館にあるとのことで
出勤したら忙しそうに準備をされていました、と。
雁部さん、わざわざメッセージをいただきありがとうございました。

実はこのメッセージがシンクロの始まりだったのです。

◆熟成

魚がし日本一のイベントとは
今年入社した新入社員さんたちが
1年でこれだけ成長しました、
握らせていただきます
これからも頑張ります

という決意表明を見守る場のような
位置付けの会でした。

若いみなさんが頑張る姿にはジーンときますね。
しかし少しお話を聞くと
握りが上手くなるスピードは新人さんの中でもいろいろだし
向いてないと辞めていく新人さんもやはりいらっしゃるとのこと。
どの世界でも現実は厳しい。

決意表明の挨拶の仕方一つでいろんなことがわかる、
とおっしゃったのは本部長さん。
確かにその通りです。
「来年店長になります!」と言い切った女性社員の方などは
絶対なるだろうな、と周りにも思わせてしまうパワーがありました。

お寿司はどのネタも食べ放題だし
お酒も飲み放題。
珍しいお酒やネタがあったり
近藤社長や雁部さんが直々に握ったりと
お腹も心もいっぱいになったのでした。
IMG_20191207_153941
*才能学クライアント様(舞台人)で魚がしファンの方がいて、その方はいつも「ホタテ」ばかり注文しているので、アナゴばかり注文する僕と今度対決することになっております。

ここでシンクロ。

魚がし日本一さんでは
最近特殊な熟成効果を利用した新ネタが脚光を浴びている。
http://main-dish.com/2019/08/09/sushi-uogashi-jukusei/

そして新人さんが育っていくのも
まさに時間をかけて熟成発酵させていく姿そのものだ。

帰り際に近藤社長と初めてお話しさせていただいたのです。
宮崎県の話から今年始球式を務められたオリックスバファローズの話まで。
僕はバファローズポンタのファンなのだが
Twitterには試合に勝つと喜んでるポン太が、負けるとガックリきているポン太が
登場するのでその話をしていると
始球式の日にポン太がお寿司を持って登場していたのを思い出して
その話などで盛り上がったのです。

すると今のオリックスの監督と近藤社長が同郷だという話になったのです。
宮崎県串間(くしま)市。
む?この響どこかで聞いたような。
沖縄の来間(くりま)島のヨーコさんだ。
交通会館だけでもシンクロしてたのに
「くしま」と「くりま」とすごいシンクロ。
しかもどちらも「間」っていう漢字が。

間、って熟成の期間を想起させる。

何か、何か深い何かがありそうです。

*魚がし日本一さんのTwitterアカウントはこちら。お得情報満載。
https://twitter.com/uogashinihonich

◆まとめ

交通会館繋がり
来間と串間の「間」繋がり
ノニ芸人、みき芸人、バファローポンタのエンタメ繋がり
米を麦麹で発酵させて作る「みき」
ノニの実を2ヶ月発酵させて作る「ノニエキス」
魚がし日本一さんの熟成マグロの新ネタ
新入社員さんを時間をかけて発酵熟成させるように育てる方法

発酵と熟成に間違いなくヒントがある気がする。

「熟成」と「発酵」の違いを一言でいうと、「微生物が介在するかどうか」によります。 少し極端になりますが、次のように分けられます。 ・熟成=自らの酵素によってタンパク質が分解(消化)され、アミノ酸へと変化すること。 ・発酵=微生物(酵母や乳酸菌)が糖質を分解(代謝)して、有機酸や二酸化炭素、アルコールなどを作り出すこと。

つづく。
IMG_20191207_141422
*僕と来間島のヨーコさん。

🥇日本才能学研究所 公式ウェブサイトhttp://sainougaku.com
【イベント情報】
12/8(日) 第4回オンラインサロン右脳人会リアル会(特別企画:昭和古民家すき焼き会)
12/10(火)12:00-14:00 第3回スピンオフセミナー「ビジネスチャンス」URL
*スピンオフ計画中:金運人のパートナーを開花させる方法セミナー、左脳人を理解する講座、マネタイズシステム
12/12(木)朝陽を浴びる会 #204 詳細はこちら

◆天職選びの公式
「好き」×「才能」(×「キャリア」)

◆天職で食べていく公式
「一つに絞る」×「マネタイズシステム」×「続ける」×「目標設定」×「ご縁」×「情報収集」×「人間レベル」×「安定したマインドセット」×「人を見抜く目」


◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。詳しいプロフィールはコチラ

*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ