---vol.2071---
IMG_20200114_174704
このご時世、人知れず、体調のことで悩んでいる人はすごく多いと思う。
誰に相談するかで、方向性が決まってしまったりする。
なので常日頃からいろんな情報を知っておく、ということが必要になると思っている。

そういう意味で
僕は糖尿病を①薬なし、②糖質制限、③ロイヤルタヒチのノニジュースだけで3ヶ月で完治させた「フェニックス計画」をブログで無料公開している。
https://note.com/naminchu/n/nd09dc20d1ea5

そして2月には、その後に起こったまた別の体調不良を自己治癒系の方法で完治させた「ユニコーン計画」について公開する予定だ。

そんな中、大リーガーのダルビッシュが原因不明の体調不良に陥っていて
それを普通じゃない方法で完治させた、というYoutubeを発見。
これはシェアするに価値があるストーリーだと思ったのでブログで紹介しようと思いました。

これがその動画です。
ブログ記事はこの動画の要約になります。


---以下要約---
大リーガーのダルビッシュ選手が
ある時から突然、
「両腕がめちゃ疲れる」
「筋肉がガチガチになる」

というところから始まって
「イライラする」
「呼吸ができない」

という原因不明の状態に陥ったらしいです。

一番辛かったのは
「呼吸ができない」
だったそうで、
寝る前とか胸がいっぱいになって呼吸ができず
パニックになるようなこともあったそうな。
少しジョギングしただけでも「息切れ」がする。

全身検査しても異常がない。
サプリメントや食事を変えて栄養状態を変えてみてもダメ。
マッサージもダメ。
鍼(はり)もダメ。
ジョギングの仕方を変えてもダメ。
トレーニングの仕方を変えてもダメ。
体重落としてみてもダメ。
水をたくさん飲んでみてもダメ。

で、ある時
「背骨コンディショニング」に出会うのです。


仙骨枕というグッズを使った
トレーニングを2ヶ月続けたら
息切れがかなり収まって
イライラもだいぶよくなった。

体調がよくなってきて
トレーニングが継続できるようになって
フィジカルが安定してきて
投球の技術が安定してきて
調子が戻ったそうです。

本人的には自律神経失調症のような感じだったと
言ってますが
本人に思い当たる原因が一つしかないそうです。
-----
*ダルビッシュが使っていた仙骨枕はこちらから。
https://seboneshop.stores.jp/

◆原因

オフに日本で「トレーニングの指導」みたいなのを
開催した時のこと。

ダルビッシュ本人は
1日トレーニングしたら1日休み。
2日トレーニングしたら1日休み。

みたいな「自分の身体に合わせたトレーニングスケジュール」があった。

が、この開催されていたイベントで
ダルビッシュがトレーニング休みの時も
せっかく来てくれる人のために
ダルビッシュは毎日会場に出かけて、
指導するついでにトレーニングをやったのだそうです。

つまり、
ここで「1日トレーニングしたら1日休み」というトレーニングスケジュール(ルーティーン)を破り
毎日連続でトレーニングをしてしまった、ということになる。

これが直接の原因だとダルビッシュは分析している。

そのことで
筋肉が通常の状態ではなくなったのか、
骨が何かのはずみでずれたのかはわからないが
おそらく結果として
背骨のどこかが圧迫されて
呼吸器系に繋がる神経が圧迫されて
呼吸に異常をきたした、
と考えることができるらしい。
7d8ec994089c6f203fd7b7ecd0e7f9bc
*背骨と神経と内臓の関係性。画像はネット上からお借りました。
--------
また「毎日イベントに出なければ」
と言う精神的なものが知らず知らずにストレスになって
「イライラ」という感情、
つまり自律神経失調の状態になったのではないか
という見方をしている。

仙骨枕を使って
仙骨をグリグリマッサージすることで
筋肉を含めた背骨の状態が元に戻ったことで
圧迫されていた神経も元どおりになって
症状が改善したんだろう、とのこと。

2016年の12月から体調がおかしくなり
2年間悩まされ続けて
2018年の秋くらいに仙骨枕に出会い
毎日使ってみたら
2ヶ月くらいでかなり改善して
さらに毎日使うことで
2019年のオフには完治した模様。
(ここまでは上のyoutubeの個人的な要約。正確にはyoutubeをご覧ください。)

◆まとめ

内臓疾患って
原因は色々あるだろうけど
神経からのアプローチもあるんだ、ってことが
よくわかる事例だと思いました。

背骨を改善して圧迫されていた神経を改善することで
内臓疾患がよくなる可能性があるってことですからね。

体調が悪い時のオプションのひとつとして知っておくことは
めちゃ大事だと思うのでブログにアップしました。

ちなみに背骨と神経のスペシャリストといえば
カイロプラクティックになると思います。
僕の友人に凄腕カイロプラクターがいます!


また、骨格自体を調整するのは
整体院になりますね。
時々通っているすごいところがあります。
*参考記事:お腹が痛い原因として「腎臓が動いてない」ことが発覚して、その腎臓をちょいちょいと触って復活させて腹痛が消えたという話。
http://naminchu.blog.jp/archives/81597701.html

最後にダルビッシュの仙骨枕を使ったコンディショニングのやり方の映像をアップしておきます。

🥇日本才能学研究所 公式ウェブサイトhttp://sainougaku.jp(2020/1/2より新アドレス)
【イベント情報】
1/16(木)朝陽を浴びる会 #209 
2/3(月)時間未定  スピンオフビジネスセミナー特別回「新時代の提言:ユニコーン計画の全貌」
*スピンオフ計画中:金運人のパートナーを開花させる方法セミナー、左脳人を理解する講座、マネタイズシステム、直感と思考 宇**

◆天職選びの公式
「好き」×「才能」(×「キャリア」)

◆天職で食べていく公式
「一つに絞る」×「マネタイズシステム」×「続ける」×「目標設定」×「ご縁」×「情報収集」×「人間レベル」×「安定したマインドセット」×「人を見抜く目」


◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら


【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。京都市生まれ東京在住。「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーレベルの才能発見、天職開発のスペシャリスト。詳しいプロフィールはコチラ

*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ