【イベント情報】
3/26(木)7-845am 朝陽を浴びる会 #219(詳細
3/26(木)9・10・11am 無料個別相談会 【要予約】(詳細
お得なLINE公式アカウント登録は▷こちら
才能学公式ウェブサイト/モバイル対応 http://sainougaku.com
.



---vol.2138---

昔ですね、
「未来」を見てもらったことがありました。

30代の前半で
スピリチュアルも含めて
いろんな勉強をしていた頃です。

その能力者の人は
映像が3つ見えるらしく
一つは現在、
もう一つはちょっと先の未来、
最後はかなり先の未来。

その能力者の人から見て
僕の周りにそういう映像が
見えるらしい。

で、その人は
それが何かはわからない
そうなので
話を聞きながら
多分それは○○ということだろう
という風に解釈して伝えてくれる、
という感じなのだ。

その時に僕に見えた映像のことは
僕は今でもめちゃ覚えている。

見えた映像とは
3つの色
なのでした。

その能力者の人は
「そこには随分長くお世話になるよ」
って言われたんですね。

で、実際、
そうなってるんです。

その能力者の人に診てもらってから
1年後くらいに
東京で出会ったある組織が2つあって
そのどちらの組織も
その3つの色が組織のロゴに入ってたのですね。

で、そのうちの一つは
最近ロゴからその色が消えて行って
なぜか僕はその組織からは疎遠になって行って
もう一つの組織は
相変わらず同じロゴカラーで
いまだにお世話になっている。

で、今日言いたいのはそんなことではなく
その能力者は僕の生年月日を聞いたんですね。

これ、四柱推命系だと思うんだけど
その時に言われたのが「先頭さんやね」って。

つまり
他の人がしないことを最初にやる、
または
他の人が行かないところに最初に行く、
他の人が経験しないことを最初にやる、

そしてそれを
後の人に伝えていく
みたいなことを言ってたんですね。

この特性は
才能学カテゴリーの舞台人にも
少し当てはまるかな、って思う。

なぜかと言えば
魂年齢が低いので
とにかくやってみよう
という姿勢があるし
右脳系5感度なので
世間体を気にしない
っていうところもある。

世間体を気にせず
とにかくやってみる

ってことなんで
確かに「先頭さん」になりやすいわなーと。

四柱推命系は生まれた時の惑星のエネルギーなので
天職の公式の
「好き」×「才能」×「キャリア」の
キャリアの部分になる。

才能学と四柱推命の関連性は現在も研究中だが
同じ誕生日の人が全員才能学「舞台人」である訳でもないので
(だいたい双子でも性格や才能が違うことが多いですから)
今のところ、四柱推命の方が大雑把なのかな、という感じです。


何れにしても
僕が先頭さん、ってのは間違いない訳で確かに
糖尿病になった時も
全く新しい方法(糖質制限とロイヤルタヒチのノニジュース)で
完治させて
それをブログに書いてシェアする
って形になるし
それが一番僕のやり方に合ってる
ってことになるんでしょうね。

僕が書いた糖尿病克服ブログ(無料公開)が
今すごく読まれているみたいです。
きっと天職の公式にハマってるんでしょうね。


僕は
「自分のためゾーン」に半分入ってる舞台人。

自分が興味のある方向に進んでいって
誰もがやったことのないことをやって
その体験や成果を他の人に伝えるという形が
合ってるんだと思う。
で、結果として
それが人のためになったり世のためになる
ということなのだと思います。
IMG_20200320_223203
*今日は秩父の三峯神社へ。西武秩父駅から車で行ったのですが、すごい険しい山道を登ってほぼ標高1100メートルの本殿まで。山への礼拝って「苦労して何かを達成する」ことのモデルになってる気がします。

◆天職選びの公式
「好き」×「才能」×「キャリア」

◆天職で食べていく公式
「一つに絞る」×「マネタイズシステム」×「続ける」×「目標設定」×「ご縁」×「情報収集」×「人間レベル」×「安定したマインドセット」×「人を見抜く目」

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら


【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。才能学カテゴリーは右脳100%舞台人。学生寮生活、自転車やバイクにテントを積んで日本中を旅し、空手国体選手、米国留学、公立中学英語教師(柔道部顧問)を経て、世界20ヶ国放浪、映画会社・馬牧場・大手学習塾教室長・政治家秘書など遍歴。映像製作、ウェブサイト製作も手がける。またリオのカーニバルに出演するなど世界のエンターテイメントを体験、各スピリチュアルや成功哲学を実践し結果を出す。潜在能力や陰謀論などにも精通。子供の頃から何事もやってみて判断するスタンス。いい意味でも悪い意味でも経験だけは豊富なので、どんな話を聞いてもほぼ驚かないです。億万長者や社会的名声には全く興味なし。旅と海と夕焼けと自由をこよなく愛する。アフリカ系ブラジルパーカッションチーム主宰。詳しいプロフィールはコチラ

*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ