【イベント情報】
5/7(木)7-845am 朝陽を浴びる会 #225
5/7(木)10am🈵・11am🈳・12pm🈳 無料個別相談会 (現在オンラインのみ)(詳細&お申し込み
.



---vol.2184
IMG_20200505_093125
「人間レベルが低い」って
どういうことかと言うと
うまく行かないことは人のせいにしたり
人を騙して自分だけ得しようとしたり
色々理由をつけて行動しなかったり
世の中なんてクソだと思ったり

みたいなのが
代表的なんだけど
じゃなんで
人間レベルが低くなるのか。

一番大きいのは
才能が発揮できない
=魂の喜びがない

ということに
尽きるんだと思う。

才能学のエクスタシーポイントに入ると
人生の最終地点に来た
のような感じになる。

もうこれだけあれば十分満足。
もう他に何もいらない。

って感じになります。

エクスタシーポイントに入らないと
何かまだ他にやりたいことがある
とか
何かまだ他にできることがある
とか
何かまだ他にやらなくてはいけないことがある
みたいな気持ちが続きます。

すると
人生なんて所詮そんなもんでしょう
っていう拗ねた感じになり
それが嫉妬に繋がり
修羅界に落ちて
人間レベルがどんどん落ちていきます。

---
オンライン専用セッションの詳細&お申し込みはこちらから!エクスタシーポイントがわかります。

---

大学生の頃、
空手の国体選手をやっていて
「卒業後は島根県の高校の先生をして空手部を作って
あと10年くらい国体選手をやる」
という道もあったのです。

空手がめっちゃ好きで才能ど真ん中だったら
そうしていたと思う。
けど、正直、頭の片隅にチラついてたのは
「海外」だったのですね。
はい、ニューヨークにどうしても行きたい
と言う気持ちがずっと頭の片隅にあったのです。

僕が当時めっちゃ好きだったのは
ニューヨークであり
僕の才能分野ど真ん中は「舞台人カテゴリー」の
エンターテイメントであり
スポーツの空手ではなかったのです。
*「舞台人カテゴリー」とは別に「アスリートカテゴリー」があります。
ud9m2

教員になってから
柔道部の顧問をしていたけど
柔道も同じく
そんなに好きではなかった。
初めてのスポーツだったので
面白かったけど
柔道界で一生お世話になりたいほどではなかったし
やはりスポーツなので
才能ど真ん中ではなかったのです。

今やってるブラジルパーカッションは
「好き」と「才能」がど真ん中に来ている。

もし学生時代にブラジルパーカッションに出会っていて
教員時代に
「ブラジルパーカッション部」の
顧問になることができたら
多分教員をやめなかっただろうし
全国大会常連のチームになっていたと思う。

自分が本当に好きで才能があることで
それによって自分が救われたり
自分らしさを表現することができるコンテンツを通じて
子供たちに指導していけることほど幸せなことは
ないですよね。

高校の部活などで
全国大会常連の顧問の先生は
この「好き(を超えた愛)」と「才能」のどちらも
兼ね備えていますよね。

「好き」と「才能」の
パワーは桁違いに大きいのです。
「好き」はやるきっかけになるし
「才能」は持続力を生みます。

好きを超えて
その道を「愛する」ところまで
いけるのが「才能」であり、
人間レベルを上げるための修行ってのは
そういう「道」じゃないと無理なのです。


インスタグラムだけの「つぶやき」はこちら!
https://www.instagram.com/tadashi_shichijo/

◆天職選びの公式
「好き」×「才能」×「キャリア」

◆天職で食べていく公式
「一つに絞る」×「マネタイズシステム」×「続ける」× α

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら


【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。才能学カテゴリーは右脳100%舞台人。学生寮生活、自転車やバイクにテントを積んで日本中を旅し、空手国体選手、米国留学、公立中学英語教師(柔道部顧問)を経て、世界20ヶ国放浪、映画会社・馬牧場・大手学習塾教室長・政治家秘書など遍歴。映像製作、ウェブサイト製作も手がける。またリオのカーニバルに出演するなど世界のエンターテイメントを体験、各スピリチュアルや成功哲学を実践し結果を出す。潜在能力や陰謀論などにも精通。子供の頃から何事もやってみて判断するスタンス。いい意味でも悪い意味でも経験だけは豊富なので、どんな話を聞いてもほぼ驚かないです。億万長者や社会的名声には全く興味なし。旅と海と夕焼けと自由をこよなく愛する。アフリカ系ブラジルパーカッションチーム主宰。詳しいプロフィールはコチラ

*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ