【イベント情報】
9/10(木)7-845am 朝陽を浴びる会 #243(ライブ配信用オンラインラウンジは承認制です
9/10(木)11:00魚がしツアー(新橋総本店)開催するかどうかは当日9〜10時頃に決定
9/15(火)1040-1120am アフリカンドラム無料体験/2名限定@目黒Studio Roots( 詳細&お申し込み
◆ 毎日5分の音声配信をnoteで公開中 こちらから聞けます。
持って生まれた才能カテゴリーを知るには「才能学セッション」へ!
 
*LINEpay、PayPay、Paypal(海外)での決済に対応しました。

--vol.2311

壁にぶち当たった時に
そこを越えられるかどうかが
その後の「生きるゾーン」を
決めると言っても過言ではない。

例えば
子供がおもちゃが欲しいとする。
デパートのおもちゃフロアで座り込んで
買ってくれるまで泣き噦(じゃく)る。
それでママが買ってくれる。

そうなると
「この手は使える」
と学習してしまうのである。

怖いのは
そのまま大人になってしまう
ということだ。

この人は何歳になっても「この手」を使うようになる。
会社で思うように行かないと
自分の要求を聞いてくれるまで
不満をぶちまけて拗ねる

みたいなことになる。
IMG_20200908_110459
*最近ビールは「生ビール」のみ。缶ビールは飲まないです。

◆壁になるのは誰か

本来は
ママが壁にならないといけない。

「おもちゃは今は買いません。
誕生日に買ってあげます。」
とか。

泣き噦る子供の手を引っ張ってでも
帰ることで
子供も「この手は通用しないんだ」と
学習できることになる。

◆トップアスリート

最近トップアスリートの方々と
接する機会がめちゃ増えたのだが
トップアスリートって
みなさん壁を越えてきた方々になります。

「この程度の練習でええやろ」
という態度で練習して
試合に出たらコテンパンにやられる訳で
「じゃどうすれば勝てるんだろうか?」
と競技に対する真摯な態度を持つしか
勝つ方法はないからだ。

競技に対する素直さやリスペクトがない選手が
トップアスリートになる確率はゼロと言っていい。

これは会社に入って
上司に叱られて
鍛えられて30代、40代になって
会社で生き残るサラリーマンのプロセスと
全く同じになる。

今の自分のダメなところを
反省して
ダメなところを克服していく以外に
道はない。
それも技術と社会性と人間性の
3つが揃ってる必要がある。

◆主婦や親の自営業

最も危険なのは
学校を出て親の会社にいきなり専務とかで入ったり
学校を出てちょっと仕事して
結婚して専業主婦になったような人たち。

いわゆる狭い世界しか知らなかったり
壁にぶち当たることがなかったり
ぶち当たっても逃げてきたような人は
何歳になっても中身は子供のままになる。

じゃそういう人はどうすればいいか。

どうしようもない。

どこかで自分で気づくしかないけど
気づかせてくれる人は
嫌なところを指摘してくれる人。

親や先生や上司がその役目だけど
叱ってくれる人がいる人は成長できる。
が、そこから逃げると
逃げ続ける人生になる。


壁にぶち当たった時に
人間が取る2つの行動。

(1)克服して前に進む
(2)壁から逃げてまた壁にぶつかりまた逃げて...を繰り返す


おもちゃが欲しい子供を例にすると
(1)おもちゃをいつでも欲しがらないように辛抱できるようになる
(2)泣いたらおもちゃを買ってくれる人を探し続ける

今日のブログの内容は9/8の音声配信でもテーマになってます。

出典:才能学次元論人間レベル


【健康シリーズ】
◆糖尿病を(1)薬なし(2)糖質制限(3)ロイヤルタヒチのノニジュースで克服したストーリー(無料note)

◆大腸からの大量出血から(1)医者や薬を使わず(2)〇〇と(3)〇〇検査で完全復活したストーリー(有料note)



◆天職選びの公式
「好き」×「才能」×「キャリア」

◆天職継続の公式
「一つに絞る」×「マネタイズシステム」×「続ける」× α

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら


【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。才能学カテゴリーは右脳100%舞台人。学生寮生活、自転車やバイクにテントを積んで日本中を旅し、空手国体選手、米国留学、公立中学英語教師(柔道部顧問)を経て、世界20ヶ国放浪、映画会社・馬牧場・大手学習塾教室長・政治家秘書など遍歴。映像製作、ウェブサイト製作も手がける。またリオのカーニバルに出演するなど世界のエンターテイメントを体験、各スピリチュアルや成功哲学を実践し結果を出す。潜在能力や陰謀論などにも精通。子供の頃から何事もやってみて判断するスタンス。いい意味でも悪い意味でも経験だけは豊富なので、どんな話を聞いてもほぼ驚かないです。億万長者や社会的名声には全く興味なし。旅と海と夕焼けと自由をこよなく愛する。アフリカ系ブラジルパーカッションチーム主宰。詳しいプロフィールはコチラ

*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ