【お薦めイベント情報】
10/22(木)700-845am 朝陽を浴びる会 #249(ライブ配信用オンラインラウンジは承認制です
◆ 音声配信をnoteで公開中 こちらから聞けます。
◆ピンポイントアドバイス(オンライン):対象は新規&リピーター(詳細&お申し込み
持って生まれた才能カテゴリーを知るには「才能学セッション」へ!
 
*LINEpay、PayPay、Paypal(海外)での決済に対応しました。

--vol.2360

山形に伊藤恵先生という書道家さんがいらっしゃいます。

スパルタ書道家の華子先生が主宰されている世界初の書道家プロダクションの
公開オーディションである「スカウトキャラバン」の
今年大阪大会に出場しようかどうかを迷っていらっしゃる時に才能学を受けていただき
その診断結果を受けて「スカウトキャラバン」参加を決められたと後で聞きました。

そして「スカウトキャラバン大阪大会」では
見事グランプリに輝かれます。
才能学の結果が後押しになったと言ってくださっています。
嬉しいですね。。

そして、日本才能学研究所は
去年の東京大会に引き続き
今年の大阪大会もスポンサードさせていただき
3位までの受賞者が無料もしくは半額でセッションを受けていただけるという
特典を準備していたのです。

才能発見のセッション(ud16/ud9)をすでに受けている方は
①ピンポイントアドバイス
②オンラインサロン 
③スタートアップコース
のどれかを選んでいただく形式にしてあり
伊藤恵先生には最終的に
スタートアップコースを選んでいただきました。

昨日もブログで書いたように
「スタートアップコース」はまさに天職道へ入るための修行コースであり
自分と向き合うことができている人のみ耐えられるようなもの。
実は時々途中で脱落されるクライアント様もいらっしゃるのです。。

今回伊藤恵先生は
そのスタートアップ全コースを終えられて
なんとその体験談を「自発的に」順次FBにアップをしてくださっているのです。

文章力もさることながら観察力がすごいのです。

伊藤恵先生に許可を得て
その体験談をブログファンの皆様にもご紹介したいと思います。

なんと、才能学との出会い編からスタートです。
まるで「火の鳥」みたいです(笑)

---以下、伊藤恵先生の体験談---

◆第1話「出会い編」

【スカウトキャラバン受賞賞品ご紹介】
スカウトキャラバンでいただいた素敵な品々をご紹介するコーナーです。
(・自発的に投稿していますので、お気づきの点などありましたら教えていただけるとありがたいです。
・順不同のご紹介です、ご了承ください。)
------
今回ご紹介するのは「才能学」についてです。
日本才能学研究所所長 七條正先生より副賞としてご提供いただいたのは「才能学オンラインセッション」。
出場者の多くの方がセッションを既に受けられていたので、その場合は次の3つから1つ選べます。
・特別ワンポイントコンサル(2H)
・オンラインサロン2020参加
・スタートアップコース3大理論(特殊能力論、右脳左脳論、次元論) 1日集中講義
私もオンラインセッションを6月に受けていましたので、どれを選ぼうか迷ったのですが、七條先生と相談させていただいて、「スタートアップコース3大理論」の受講に決まりました!
ですがせっかくなので、最初に受けたセッションから順番にご紹介していこうと思います。
………………

【出会い編】
私が才能学を初めて知ったのは、高宮華子先生がご自身のセッション内容をブログでご紹介されたのを読ませていただいてでした。
(日本才能学研究所 Official Website に髙宮華子先生の6話にわたるご感想のまとめページがあります。ぜひご覧ください。)
自分の才能がわかるなんてスゴイ!と思い、その時からとても気になっていましたが、
なかなか東京まで気軽に行くこともできず、お値段も私には手が出しにくくて、受けてみたいなーと思っているだけの状態が続きました。
そんな時にこのコロナの状況に陥り、
書道教室をされている先生方は、対面での指導ができなくなり、お教室を休まれたり、通信の指導に切り替えたりと、対応を余儀なくされました。
学びの場を止めてはいけないと言う髙宮先生のお志により、書道家の先生方が順番にゲスト出演して、髙宮先生とお話をするという「書道のはなみちチャンネル」が春にライブ配信されました。
その最後にゲスト出演されたのが、七條先生だったのです。
この方が七條先生かぁと、お話しされる姿を初めて拝見し、とても優しそうな方だなぁという印象でした。
そして、七條先生も才能学のセッションが対面でできないということで、緊急応援価格のオンラインコースをご用意いただいたとのこと。
これは!と思い、さっそくチェックしました。
よーく考えて、今後の人生にきっと役に立つ!と思い、申込みを決心しました。
長くなるので一旦区切ります。
(ムダに引っ張って恐縮ですm(_ _)m)
次回はセッションの内容についてです!お楽しみに✨
(才能学らしい写真がなかったので、七條先生考案のキャラクター「テレパくん」を描いてみました。七條先生、勝手にすみません💦)

----------
伊藤恵先生は「絵」もお上手なのです。伊藤先生作のテレパくん。
m1

私が書いたテレパくんの原画はこちらです。ひどい絵です。。。


◆第2話「UD9オンラインセッション(前編)」

才能学のセッションでは次のことがわかります。
・「特殊能力=この世での天職分野(使命/本質)」が90%の確率で分かります。
・これさえあればもう他に何もいらないという「エクスタシーポイント」
・今の仕事やポジションが自分に合っているのか。
・右脳系なのか、左脳系なのか、両脳系なのか
・今考えている方向が自分の本質に合っているのか。
・人を選んでいいのか、選んではダメなのか。
・自分の好きなことをしていいのか、人のために行動したほうがいいのか、世の中に貢献すべきなのか。
・お金を求めていいのか、求めてはいけないのか。
・組織に入るべき人間なのか、独立すべき人間なのか。
・物、人、情報、どれを扱えばいいのか。
・どの程度自分の特殊能力を使えているのか。
・特殊能力を伸ばすポイント
など他にもわかることがたくさんあります。
どれも気になる項目ですよね!
いよいよZOOMでの七條先生とのオンラインセッションです。
髙宮華子先生のライブ配信でお話しされる姿を見ていたのと、公式ウェブサイトにどんなお話もじっくりお聞きしますと書かれていたので、何でも話そう!という気持ちで臨みました。
セッションはインタビュー形式で行われます。
どんな内容の話だったかはざっくりと次の通りです。
・今後どういう風になっていきたいか
・このセッションでどんなことを知りたいか
・書道はいつから始めて、今までどういう流れで取り組んできたか
・どういう仕事をしてきたか、なぜそれを選んだか、苦にならなかったか、現在どういうことをしているか
・小中学校の得意・苦手・好きな科目、それはどうしてか
・自然、動物、昆虫は好きか
・書道の作品などを依頼があるとどういう風に感じるか
など、いろいろな質問をしてもらいながら自分のことを話していく感じです。
実はこのときのセッションを録音していて、これを書くために振り返って聞いてみましたが、自分てこんなに喋るの下手なんだなぁというのが改めてわかりました💦
にもかかわらず、七條先生の受け取り方や質問が的確だったので、自分のペースで話したいだけ話すことができました。
話をしながら、自分はどうしてこれが好きなのかなど、そこまで考えてこなかったことについて掘り下げることができて、より自分を知ることができたと思います。
またお話の中で印象的だったのは「好きと才能は違う」ということです。
私自身が好きなものと得意なものが一致していないように感じるとお話しすると、そのように教えていただきました。
好きなことに才能の種類で関わるのが大事とのこと。
インタビューの時間は大体1時間弱。
ついに判定の時!なのですが、やはり長くなるので一旦区切ります💦
次回はいよいよ私の才能カテゴリが明らかに!
terepa

◆第3話 UD9オンラインセッション(後編)

人には持って生まれた「魂年齢」と「魂次元」があります。
これは生まれてから一生変わらないそうです。
・魂年齢…0〜120歳→仕事のテーマ
・魂次元…1〜7→感度の細やかさ
この2つで才能カテゴリが決まります。
私の判定結果は…
 ・カテゴリ名「アイデアマン」
 ・魂年齢 50〜70歳
 ・魂次元 6
でした!
(私が理解できた範囲で)特徴やアドバイスは次の通りです。
・右脳人
・自分ができることで人のお役に立つ(出来ないことまで無理してやろうとしない)
・お金を稼ぐのは苦手(お布施スタイル向き)
・アイデアが浮かんでくる(20〜30年先取りの世界をつくっている)
・絵が得意(言葉より図形や絵で理解する)
・デザイナー向き
・1人でマイペース型
・妥協せず、こだわって良いものを作りたい
・アトリエがあった方が良い(集中できる場所)
ざっくりとこんな感じです。
また、私が今取り組んでいるものとして「書道、カリグラフィー、キットパスは、重ね合わせてひとつのデザインとして提供していけるもの」
「アイデアマンは絵が上手い人が多いので、絵の道に入っていくと良い」
とも教えていただきました。
セッションを通して、とても大きな収穫だったことが2つあります。
ひとつは、「絵をやった方がいい」と言ってもらえたこと。
私は小さい頃からお絵かきが大好きで、できることなら絵の勉強をしたかったほど。
でも絵を仕事にできると思わなかったので、生活の中で絵の優先順位を低くして、らくがき以上に描くことはあまりしませんでした。
それが、絵をがんばって描いていいんだ!とお墨付きをもらえたのが、1番嬉しかったです✨😂
もうひとつは、感度(感性)のレベルは人それぞれで、自分との差が大きい人に理解してもらうのは難しいとわかったこと。
「塩」で例えると、「塩はみんな塩だ」と感じる人もいれば、「この塩はマイルドだ」と味の違いを感じる人、「これは〇〇産の塩だ」と産地までわかってしまう人がいます。
「塩はみんな塩だ」と言う人に産地による味の違いを説明しても、理解してもらえないのです。
(感度が低い(荒い)のが悪いというものではないです)
自分は細かく見たり気になったりする方なので、周りの人にそこまで気にしなくていいと言われる場面も多くあり、気をつけなくてはと思っていました。
それが、自分は細かく見えてしまう方で、相手の感度が違えばそれは伝わらないものなのだと教えてもらえて、大きな気づきになりました。
これからの人生、だいぶ生きやすくなったと思います(笑)
「アイデアマンやデザイナー(絵)に大事なのは作品づくり!」
「右脳人はお金を稼ぐのがあまり得意じゃないから、コンクールで入賞したりすると実績になって、収入につながりやすくなります。」
「だからスカウトキャラバンに出るのもいいね!」
と七條先生のこの一言のおかげで、私はスカウトキャラバン出場を考えることができました。
これがなかったら受賞はもちろん出場することもなかったので、七條先生に感謝です❣️✨
さて、絵の勉強(主に色塗り)を少しずつ始めて楽しく過ごしていたのですが…
あることがきっかけで、確率90%の「アイデアマン」判定が揺らぐことになるのです💦
それはどうしてか…続きはまた次回をお楽しみに!
m3

◆第4話「スタートアップコースへ」

七條先生による才能学オンラインセッションを経て、スカウトキャラバン出場を決意した私。
無事にオンライン枠で出場を果たし、もったいなくも、グランプリという栄えある賞をいただきました✨😭
スカウトキャラバンはたくさんの方々がスポンサードされていて、
入賞者には素敵な副賞をたくさんいただきました!
その中で七條先生も才能学のサービスをご提供くださり、私は3つの中から選ぶことができました。
・特別ワンポイントコンサル(2H)
・オンラインサロン2020参加
・スタートアップコース3大理論(特殊能力論、右脳左脳論、次元論) 1日集中講義
どれも良いなぁと思ったのですが、オンラインサロン(右脳人会)が以前から気になっていたので、これにしたいとメッセージでお伝えしました。
すると受賞賞品の確認ということで、七條先生とオンラインでお話しする機会を作っていただきました。
「スタートアップコースに興味ありませんか?」と聞かれ、実はすっごく興味はあったんです✨
でも、中身が凄そうで(笑)
1日集中講義ってあったし、私の頭に入るのかな?収まりきらなかったらもったいないな、と思って選べなかったんですね。
「恵先生って文章を書ける人ですよね。
右脳人は文章が得意な人って少ないんですよ?
スカウトキャラバンの記事とか、副賞の紹介文を読んで、こんなにしっかりした文章が書けるなんて、本当に右脳人かなと思って。
基本的に才能学の判定は90%変わらないのだけど、残りの10%で、もしかしたら他の才能の可能性もありそうだなと。
なので、スタートアップコースでもっと詳しく見ていくのも良いと思うんですけど、どうですか?
ちょうどオンライン版を始めたいと思っていて、実験的にやってみたいのもあるんです。
2週間〜1ヶ月に1回、3回に分けて約2時間ずつにしましょう。
ご都合はいかがですか?」
…と、鈍感な私は話の流れのままに
「はい!よろしくお願いします!」とお返事したのですが、
思い返すと七條先生に上手に良い方のコースへ誘導していただけたのかもと思います。
おかげで大変有意義な講義をいただくことができて本当に感謝です✨🙏
さて、10%の確率で才能カテゴリ再判定という珍しい?ケースにドキドキしながら、いよいよスタートアップコースに突入です✨
m4

IMG_20201017_151343
*スカウトキャラバンには特別審査員としても参加。画像は宿泊先のホテルの部屋より。



【健康シリーズ】
◆糖尿病を(1)薬なし(2)糖質制限(3)ロイヤルタヒチのノニジュースで克服したストーリー(無料note)

◆大腸からの大量出血から(1)医者や薬を使わず(2)〇〇と(3)〇〇検査で完全復活したストーリー(有料note)



◆天職選びの公式
「好き」×「才能」×「キャリア」

◆天職継続の公式
「一つに絞る」×「マネタイズシステム」×「続ける」× α

◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら


【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。才能学カテゴリーは右脳100%舞台人。学生寮生活、自転車やバイクにテントを積んで日本中を旅し、空手国体選手、米国留学、公立中学英語教師(柔道部顧問)を経て、世界20ヶ国放浪、映画会社・馬牧場・大手学習塾教室長・政治家秘書など遍歴。映像製作、ウェブサイト製作も手がける。またリオのカーニバルに出演するなど世界のエンターテイメントを体験、各スピリチュアルや成功哲学を実践し結果を出す。潜在能力や陰謀論などにも精通。子供の頃から何事もやってみて判断するスタンス。いい意味でも悪い意味でも経験だけは豊富なので、どんな話を聞いてもほぼ驚かないです。億万長者や社会的名声には全く興味なし。旅と海と夕焼けと自由をこよなく愛する。アフリカ系ブラジルパーカッションチーム主宰。詳しいプロフィールはコチラ

*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース)
2.1日10人と話す(3回大笑いをする)
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
*糖尿病(血糖値320/a1c11.2)を①薬なし②糖質制限③ロイヤルタヒチ100%ノニエキスで3ヶ月で治した経緯を全てこちらにまとめています。

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ