【お薦めイベント情報】
11/19(木)700-845am 朝陽を浴びる会 #253(ライブ配信用オンラインラウンジは承認制です
◆ 音声配信をnoteで公開中 こちらから聞けます。
◆無料ピンポイントアドバイス (詳細&お申し込み
持って生まれた才能カテゴリーを知るには「才能学セッション」へ!
 

--vol.2388

昨日は血糖値の話をしました。
糖尿病はやはり怖い病気で
何が怖いかと言うと
合併症
なんです。

特にHbA1cが8.0を越えると
合併症が起こりやすくなると言われています。

食前血糖値126
食後2H血糖値180
HbA1c6.5

この数値が何を示しているかわかる人は
しっかり勉強ができている人です。

◆合併症

血液が糖化すると
血管も糖化していきます。

毛細血管が糖化すると
ボロボロになります。

毛細血管が多いのが
①眼
②腎臓
③手先足先
と言われてます。

①眼の血管がボロボロになると失明します。
②腎臓の血管がボロボロになると排泄機能が低下して最後は人工透析になります。
③手先足先の血管がボロボロになると、手先足先に神経障害を起こし、痺れたり、感覚が麻痺して、怪我しても気づかずに壊死して行ったり、治りも遅くなって足を切断したりすることにもなります。

また、太い血管が糖化すると
動脈硬化になって
心臓疾患や脳疾患の危険性が増大します。

ホント、いいことありませんよね。

◆毛細血管が血管の99%

毎回血糖値を測定に行っている薬局に
血管についてのパネルがありました。
なんと毛細血管が血管の99%を占めているそうなのです。
IMG_20201113_110042
このパネルによると
動脈にも毛細血管がたくさん通っているので
結局毛細血管を健康に保つこと
ポイントを絞ればいいということになると思うんですね。

◆血糖値を下げる

僕が血糖値を下げて糖尿病を克服した時に使ったのが
①薬なし
②糖質制限(食事療法)
③ロイヤルタヒチのノニピュア(100%ノニ原液)
でした。

食前血糖値320→99
HbA1c 11.2→5.5
まで約3ヶ月で正常化させました。


ノニピュアの「ノニ」は
史上最強の抗酸化力のある果実と
言われています。

特にロイヤルタヒチのノニジュースは
①世界最高の140種類以上の栄養素がある果実
②日照時間世界NO.1のタヒチ産
③ノニの育成にベストの火山灰の土壌のモーレア島
④日米欧のオーガニック認証がある農場
⑤2ヶ月発酵させてポタポタと落ちる雫のみの原液
⑥それを濃縮還元せずに原液100%のまま輸入
⑦その原液を100%のままボトリング
という世界最高峰が7つ詰まった
バケモノ健康飲料なのです。

こういうのを才能学では
「6次元コンテンツ」
と呼んでいます。
http://naminchu.blog.jp/archives/84363054.html


特に大量に含まれているスコポレチンという栄養素は
細胞の若返り効果
がものすごく
要は血管を柔らかくする
という効果がめちゃあるそうなのです。

実際に僕が最初に
ロイヤルタヒチのノニジュースを飲んだ時には
瞬間に視力がよくなってしまったのです。
なんかパソコンを見る時にぼやけるなーと思って
メガネを取ったら割とよく見える。
1週間ほどで元に戻りましたが
瞬間、目の毛細血管が柔らかくなり
血液が届いたなかった毛細血管に血液が回ったのだと思います。

また、おちょこ一杯飲むだけで
3分後に指先がポカポカしてくるという人は
めちゃ多いようです。
ネットにあった画像ですが
手先には毛細血管の塊みたいなのがあって
その毛細血管が柔らかくなって復活することで
指先に血液が回り、その結果ポカポカ感じるのだと思います。
*ロイヤルタヒチのウェブサイトのお客様の声も参考に。
hand


僕の母親(70代)に飲ませた時は
生理が一瞬戻ったとの証言もありました。

あと僕に関しては
一度壊れたら二度と元に戻らないとされている
膵臓(すいぞう)のβ細胞が完全復活しましたね。
だって、β細胞が復活するとインスリンが出て
その結果太る(体重が増える)ということになるから。
体重の推移をご覧ください。
スクリーンショット 2020-11-13 17.23.56


◆結論

僕は食べ物の糖を遮断する食事療法である
糖質制限で血糖値は下げたけど
同時に、ノニジュースが
糖化によってボロボロになりやすかった毛細血管を守ってくれていた

ということが言えると確信してます。

これが僕がロイヤルタヒチのノニジュースを
猛烈に皆さんに勧める理由です。

お買い求めはこちらから。1本買えば1本おまけ&リスクなしの100%満足現金返済保証のキャンペーン実施中。
https://www.royaltahiti.jp/fs/rakuen/nonipure/4560205460239-1

本当に改めて命を守ってくれた
ロイヤルタヒチの河野社長には感謝したいと思います。
ichiroshacho
左が河野社長。もうノニジュースには4年お世話になっています。もちろん今も毎日飲んでます。

*糖尿病克服の全記録を別サイトにまとめています。
http://unlimited6th.com/2020/11/09/spontaneous-recovery/
健康づくり、健康管理、糖尿克服の参考にしていただければ幸いです。


◆「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら


【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
◆天職選びの公式
「好き」×「才能」×「キャリア」
◆天職継続の公式
「一つに絞る」×「マネタイズシステム」×「続ける」× α
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。才能学カテゴリーは右脳100%舞台人。学生寮生活、自転車やバイクにテントを積んで日本中を旅し、空手国体選手、米国留学、公立中学英語教師(柔道部顧問)を経て、世界20ヶ国放浪、映画会社・馬牧場・大手学習塾教室長・政治家秘書など遍歴。映像製作、ウェブサイト製作も手がける。またリオのカーニバルに出演するなど世界のエンターテイメントを体験、各スピリチュアルや成功哲学を実践し結果を出す。潜在能力や陰謀論などにも精通。子供の頃から何事もやってみて判断するスタンス。いい意味でも悪い意味でも経験だけは豊富なので、どんな話を聞いてもほぼ驚かないです。億万長者や社会的名声には全く興味なし。旅と海と夕焼けと自由をこよなく愛する。アフリカ系ブラジルパーカッションチーム主宰。詳しいプロフィールはコチラ



*「折り句TV」に出演しました!



◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュースetc.)

2.1日10人と話す(3回大笑いをする)

3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
---
6次元コンテンツサイト「The Praca(プラッサ)」はこちらです。
http://unlimited6th.com/

・糖尿病を(1)薬なし(2)糖質制限(3)ロイヤルタヒチのノニジュースで克服したストーリー(無料note)

・大腸からの大量出血から(1)医者や薬を使わず(2)オステオパシーと(3)メタトロンと(4)ゴッドハンド整体で完全復活したストーリー(期間限定無料公開中)

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの

 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ