【イベント情報】
1/21(木)700-845am 朝陽を浴びる会 #262(ライブ配信用オンラインラウンジはこちら
2/9(火)9pm 第2回柱合会議(仮名)@ZOOM(スタートアップ復習コース)
◆ 音声配信はnoteで公開中 こちらから聞けます。

--vol.2454

人生を歩く上で指針とすべきものは
自分の中にある「好き」と「才能」だと
つくづく思います。

特に
「好き」なこと
「好き」な場所
「好き」な人。

こういう存在があれば
人って行動せざるを得ない
という部分があります。

例えば
アメリカに好きな人がいたとすると
何としても
アメリカに行きたいと思うじゃないですか。

時間作って
お金作って
理由作って(笑)
人生の最優先で行きますよね。

僕は
中学の頃から
ニューヨークがめちゃ好きになって
絶対いつかは行きたい!
とずっと思ってきたんですね。

ニューヨークの最初のイメージは
マンハッタンの高層ビル群の夜景や夕景だったんです。

ブルックリン大橋の下から眺めるマンハッタン。
夕焼け空の中で街の灯りがきらめくあの景色です。

中学か高校くらいの時
そんなでっかいポスター買ってきて
部屋に貼って毎日眺めたものです。
BE7DB28582004CE2A1082C377DF8AC85_LL
*まさにこんな感じのポスター。

僕の実家は貧乏でしたので
海外旅行に連れて行って、というのは無理だったので
自力で行くしかない、とずっと思ってたし
英語が喋れないといけないから、
というのがモティベーションになって
大学は英文科に進んだと言ってもいい。

大学に進学して
交換留学制度があることがわかり
それを目指したけど
結局6回生の秋にアメリカ留学して
その年のクリスマスバケーションに
現地で買った車で友達と三人で
初めてニューヨークに行ったんですね。

ニュージャージー側から入ったのですが
遠くにマンハッタンの夜景が見えてきた時の
感動は忘れられないですね。

ニューヨークで数日遊んだんですが
そこは僕の想像をはるかに超える素敵な場所
その後僕はニューヨークに通い続けて
現在でトータル29回訪れているんですね。

マンハッタンの夜景が楽しめる
ニュージャージーの丘の上に立つ
コンドミニアムを常宿にしていた時期も
ありましたね。

だけど向こうに住む、という発想はなかったです。
あとで思えば、
僕はニューヨークのいい部分を味わいたかったのです。
だからお金を落とす旅行者で十分かな、って。
ニューヨークに住んで稼ぐとなると
ニューヨークの嫌な部分も含めてそこに住む覚悟みたいなものが
必要になるんです。
こういうのを「ニューヨークを愛する」って呼ぶのでしょうね。
で、やはり稼ぐとなると「才能」や「ご縁」というものも必要。

僕は2週間ニューヨークにいる時
もし住むなら何をすればいいんだろう、
って考えたけど、することがなかったです。
つまりチャレンジしたいことがなかったのです。

20歳くらいで
自分の才能に気づいていたら
僕はブロードウェイにチャレンジしていたかもしれないけど
舞台人の才能に気づいたのは30歳の時。

才能があってもそれに気づかないと
チャレンジの機会を逸するんだ
と思いましたね。

実際はもうちょっとだったんですよね。

何事も
「手遅れ」
ってのはあると思ってます。

それより
僕はニューヨークには
「育ててもらった」
というニュアンスが大きい。

日本で周りの目を気にして
周りに合わせて生きていた僕が
ある意味「本当に自分らしく振る舞える」
場所が当時はニューヨークだったような気がします。

で、今は日本にいても
本当に自分らしく振舞って生きることが
できるようになったので
実際はもうニューヨークに行く必要が
ないような気もしていますよ。

まとめとしては
「好き」のエネルギーは人生の方向を決める、
そして「本当の自分に出会える」
とっても重要な要素だとということ。

でもね、面白いのは
「本当の好き」には理由がないのです。

この話はまた別の機会に。
tenshokumap-2


「天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら

【天職16分野とは】
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分インタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
◆天職選びの公式
「好き」×「才能」×「キャリア」
◆天職継続の公式
「一つに絞る」×「マネタイズシステム」×「続ける」× α
--------------------------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。才能学カテゴリーは右脳100%舞台人。学生寮生活、自転車やバイクにテントを積んで日本中を旅し、空手国体選手、米国留学、公立中学英語教師(柔道部顧問)を経て、世界20ヶ国放浪、映画会社・馬牧場・大手学習塾教室長・政治家秘書など遍歴。映像製作、ウェブサイト製作も手がける。またリオのカーニバルに出演するなど世界のエンターテイメントを体験、各スピリチュアルや成功哲学を実践し結果を出す。潜在能力や陰謀論などにも精通。子供の頃から何事もやってみて判断するスタンス。いい意味でも悪い意味でも経験だけは豊富なので、どんな話を聞いてもほぼ驚かないです。億万長者や社会的名声には全く興味なし。旅と海と夕焼けと自由をこよなく愛する。アフリカ系ブラジルパーカッションチーム主宰。詳しいプロフィールはコチラ



*「折り句TV」に出演しました!



◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュースetc.)

2.1日10人と話す(3回大笑いをする)

3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
---
6次元コンテンツサイト「unlimited 6th」はこちらです。
http://unlimited6th.com/

・糖尿病を(1)薬なし(2)糖質制限(3)ロイヤルタヒチのノニジュースで克服したストーリー(無料note)

・大腸からの大量出血から(1)医者や薬を使わず(2)オステオパシーと(3)メタトロンと(4)ゴッドハンド整体で完全復活したストーリー(期間限定無料公開中)

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの

 

◆僕が定期的に通っているところ

*トリガー鍼灸・整骨院(東京・大井町)*体の痛みを取ることにかけては日本最高水準。
J1鹿島アントラーズトップチームで6年専属トレーナーをしていた凄腕の小池院長が経営しています。
http://trigger-therapy.com/
21
ラグビーで痛めた膝と五十肩を完璧に治して頂きました!今は月1の体のメンテナンスに行っています。
*鹿島アントラーズの本拠地カシマサッカースタジアムの敷地内(6ゲート横)に分院「鹿島トリガーラボ」があります。
*アントラーズの試合日にはカシマサッカースタジアムのコンコースでクイックマッサージ院をオープンしています。
*2018年6月に3店舗目として学芸大学駅前院が新規オープンしました。

◆僕が指針としているもの





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ