【イベント情報】
10/20(木)朝陽を浴びる会 #353(詳細
10/19(水)9-11am お話会@都内(詳細
10/19(水)13-14am 才能学説明会@都内orオンライン(詳細
10/18(火)12:00@目黒区 精霊を降ろすアフリカンドラム体験(詳細
*才能発見セッション(天職16分野パーソナルチェック)随時開催中

follow me !
twitter3 insta3 
--vol.3085
B4665C59-1CCC-461F-89A7-0EB3D38EFA28


自分が糖尿病になって(血糖値320-a1c11.2)
医者に脅され
医者の言うことを聞かず
薬を一粒も飲まずに
ロイヤルタヒチブランドのノニジュースと
糖質制限だけで
3ヶ月で完治させた経験から(血糖値99-a1c5.5)
糖尿病研究をしてきて
現段階での研究結果を
一度まとめてみます。

怖い病気なので
現在も「一生付き合う」
というイメージで
今も全く油断できないです。

病気の治療方法というのは「信仰」に近いです。
周りから間違ってると言われても
自分が信じたやり方でやる、という性質のものです。

が、そこには知識不足があると
目も当てられません。

知識不足に気がつかないまま
間違った選択をして
糖尿病を悪化させていく人が
今も増えていると思うと
悔しくて仕方がないです。

十分な知識があって病気や病気を取り巻く環境を理解した上で
自分で選択する、という形が正しいと思います。

僕のブログを読んで
糖尿病の家族にいきなり糖質制限やノニジュースを勧めたい
というような相談もあるのですが
大概うまくいきません。

病気になってしまうと
ただでさえ焦りの脳波になり
正しい判断ができにくくなります。

人の病気に口を出すなら
その病気についてその病気の人と共に学ぶ
という姿勢が必要ですし
まず自分自身がよく学ぶ!
ということが何より大事です。

今回のブログ記事は患者目線で糖尿病を描いています。
糖尿病を理解する一助になればと思います。

随時、修正加筆はしていきます。

(1)なぜ糖尿病になるのか

糖が身体の中に入ると
膵臓(すいぞう)からインスリンが分泌される。
4gの糖質でインスリンは分泌される。

インスリンの働きとしては
(1)4gまでなら血管を通じて全身のほぼ全ての臓器細胞にブドウ糖をエネルギー源として取り込ませて血糖値を下げる。(地下水インスリンと言われているものを使う)
(2)糖質(ブドウ糖)が5g以上に増えると血管から細胞に吸収されなくなり、「追加インスリン」が発動する。追加インスリンは肝臓や筋肉でブドウ糖からグリコーゲン(貯蔵糖)が合成されるのを促進する。→飢餓状態になった時にこれをエネルギー減にする(ブドウ糖が外から入ってこなくなると24時間で枯渇するそうです)
(3)さらに糖質が増えると、肝臓や筋肉が貯蔵庫としていっぱいになっているので、追加インスリンはブドウ糖を中性脂肪に変えて貯蔵する=メタボになる。
の3つがあります。

(1)だけなら「地下水インスリン」を使って身体中に必要なエネルギーを回すのでいいのだが
糖質を摂りすぎると「追加インスリン」が出て(2)(3)に移行して
(3)も一杯になると糖質が尿に漏れ出していくので
「糖尿病」という名前が付いている。

もともと膵臓の機能が弱い人は
(3)の太る前に糖尿病になります。

痩せている人も糖尿病になるのはそのためです。

糖の代表例はご飯、小麦、砂糖。
だけどご飯はタンパク質も含んだ日本人にとってのパーフェクトフード。

ご飯と味噌汁とおかず一品くらいだと
非常に栄養バランスのとれた食事になり
ご飯は1日2合食べてもおそらく糖尿病にはならないらしいが
今そこは研究中。

カレーとかはご飯でもNG(ルーに小麦の糖質が入っているので)

つまり糖尿病は「小麦、砂糖」の取りすぎが原因。

ジュース、パン、ナン、うどん、(そば)、ラーメン、パスタ、ピザ、お菓子、アイスクリーム、ケーキなど。
戦後、アメリカから小麦、砂糖が大量に入ってきて
その分日本人が米を食べなくなり
糖尿病が75倍に増えたらしい。

小麦、砂糖を食べると
血中の糖度(=血糖値)が急激に上がって
一気に追加インスリンを出して急激に下げたりする。
それによって血管が(糖化、酸化、老化)悪くなっていく。
(このことをグルコーススパイク と呼び、癌、脳血管系、心臓血管系の病気の元にもなる)

1食の糖質量が40g以下(1日の糖質量140g以下)なら追加インスリンは出るが
グルコーススパイクは起こらないと言われている。

お肉や野菜を先に食べるとか
血糖値上昇が緩やかになる「食べる順番」という工夫もできる。

一番マズイのはジュース。
一気に小腸で吸収されて血管内を糖質が巡って
追加インスリンが出るのが追いつかないので
細胞にエネルギーとして吸収されるのではなく
血管を痛めることになってしまう。

話は戻って
グルコーススパイクを子供の時から毎日毎日繰り返すと
40代、50代になってくると
膵臓が疲れてきて追加インスリンの出が悪くなる。

で、相変わらず同じペースで小麦や砂糖を含んだ食事を続けていると
先ほども説明したように追加インスリンが働きが悪くなって
(1)血中のブドウ糖をエネルギーとして細胞に取り込めなくなり
(2)肝臓や筋肉にグリコーゲンとしてもう貯蔵できなくなり
(3)中性脂肪にして貯蔵できなくなって
また血中にブドウ糖が戻っていき
血中の糖度(血糖値)が高いままになって
それが溢れて尿に漏れてしまう。

血糖値が126(a1c=6.5)を越える状態が慢性的に続くと糖尿病という状態になる。

(2)糖尿病の初期症状

僕の場合は初期症状はある日の午後突然出ました。僕の場合はこれ全部です。

(1)多尿
(2)強烈な喉の渇き
(3)頻尿(1時間に1回)
(4)ありえないダルさ
(5)気がついたら急激に体重が落ちていた

(1)ブドウ糖は体に必要な栄養分であるため、一旦腎臓に入っても通常は尿といっしょに排出されず、ほとんどそのまま血液中に戻されます。 しかし、糖尿病で血液中のブドウ糖が多くなり過ぎると、腎臓はブドウ糖を多量の水分と一緒に尿として排出するようになり、尿の量が増えます。 これが多尿です。 尿の量を増やすためには、体の中の水分を使います。

(2)水分が多く出てしまうので喉の渇きが激しくなります。

(3)で、多量の水を飲みたくなり、また多尿、そして頻尿になります。悪循環。

(4)地下水インスリンの働きから弱まるので、血管で糖を吸収してエネルギーに変えることができなくなるので貯蔵糖(グリコーゲン)を使うようになり、それも使い切り中性脂肪からエネルギーを取るようになるので急激に体重が落ちる

(5)血液中のブドウ糖からエネルギーを取れなくなり、グリコーゲンがなくなり、中性脂肪もなくなっていき、エネルギー不足になるのでありえないダルさになります。

初期症状と書きましたが、
気が付かずに「糖尿病ケトアシドーシス」という状況になっていたと
いうことのようです。
とても危険な状態なのだそうです。

(3)糖尿病になると何がまずいのか

初期症状(急性合併症とも言う)だけでも結構辛いが
a1cが7.0を超え出すと合併症(慢性合併症)というのが進行してくる。

合併症とは
前述のグルコーススパイクを繰り返したり
血糖値の高い状態が続くと
年単位で
毛細血管が糖化、酸化、老化して死んで行き
毛細血管に血液がいかなくなったり
インスリンが出てないので
毛細血管から細胞に細胞を動かすエネルギー源を送ることが
できなくなることで起こる様々な症状。

人間の血管の95%は実は毛細血管。

その中でも
(1)腎臓
(2)足先
(3)目
に毛細血管が特に多い。

(1)腎臓
腎臓の毛細血管に血がいかなくなると
腎臓の機能が落ちる。

ある一定ラインを超えると
尿から毒素を排出できなくなり
毒素が身体中に回るようになる。
放置すると死に至る。

それを防ぐために人工的に毒素を排出する
人工透析をしなくてはいけない。

1週間に3日それぞれ4〜5時間ベッドで透析だけじゃなく
厳しい食事制限になる。水も自由に飲めなくなる。

50歳で人工透析を始めるとその後の平均余命が15年、
60歳で人工透析を始めると10年と言われている。

人工透析を途中でやめると2週間も生きられない。

肝臓移植をしない限り
人工透析は生涯続けなければいけない。

(2)足先
足先の毛細血管に血液が回らなくなり、神経も感じなくなり(神経障害)
怪我をしても痛みを感じないので放置することになり
それを治す自然治癒力も機能しないため
小さな怪我からでも壊死してきて、足を切断することになることが多い。

(3)目
目の毛細血管が脆くなり出血したり、血管が死んだり、死んだ血管を補う新しい血管が然るべきではない場所で増殖したり、またその血管から出血したりなどして失明につながっていきます。

この辺りの怖さをホリエモンが短編映画にしている。めちゃ怖いですよ。
(血糖値338、a1c10.5、クレアチニン2.13を放置して壊死、足の切断、人工透析、失明していく話)



(4)治療

僕の場合は初期症状が出た時に
すぐに
ロイヤルタヒチのノニジュース(血糖値を下げる効果ありの論文もあります)
とスーパー糖質制限を
独学で行なって
3ヶ月後に数値が正常化。
目標設定力が必要。

独学でうまくいったのは
割と奇跡的ではないかと専門家の方々にもよく言われます。

なので今は糖質制限の理解があるお医者さんと一緒に
二人三脚で頑張るのがいいと思います。

ご縁で繋がった福岡のつかもと内科さんの日々更新される最新情報は信頼できます。


薬併用、インスリン注射も併用する場合も
あると思うけど
今はいろんな薬があるようです。

しかし最終的には食事コントロールに
行き着くことができなければ
薬に頼り続ける、インスリン注射に頼り続ける、
最後は本当に辛い食事制限と人工透析に、という感じに
なっていくのだと思います。

アントニオ猪木が39歳から40年間
ずっと糖尿病だったことはあまり知られてないが
60歳の頃に糖質制限とインスリン注射を意図的に併用していた時期が
あったようだけど
46歳頃からずっと血糖値を下げる薬を使っていたせいかわからないが
60歳の頃にはもう膵臓からインスリンがほとんど出ない状況まで行ってたらしい。


僕は薬を慢性的に使うと
臓器の機能が落ちると考えている。
(一時的に痛みや苦しみを取ることには必要だけど)

バイクに乗れば筋力が落ちるのと同じ。

なるべく食事だけで
血糖値をコントロールできるといいと思う。

僕がロイヤルタヒチのノニジュースと糖質制限でだけで
薬を一粒も飲まずに糖尿病を寛解(完治)させた全記録はこちら。

昔書いたメモ。正しいと思う。
A8AFFE4B-638D-40B2-9412-65615D6612A1

音声版はこちら。







◇天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら
【天職16分野とは】*40分オリジナルインタビューによるピンポイント才能発見!
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、20年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分オリジナルインタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
◆天職選びの公式
「好き」×「才能」×「キャリア」
◆天職継続の公式
「一つに絞る」×「マネタイズシステム」×「続ける」× α

----------------------------

【最近の講演履歴】
7/23 西岡氏主催「心と身体の健康ラボ」にて登壇
9/3 門口氏主催「潜在意識セミナー」に登壇
講演依頼、SNSコラボ依頼のお問い合わせはこちら


*特別号【前編】オリックス比嘉幹貴選手に聞いたプロ野球選手になる方法(note)

*特別号【後編】オリックス比嘉幹貴選手に聞いたプロで活躍し続ける方法(note)

news_image
-----------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。才能学カテゴリーは右脳100%舞台人。学生寮生活、自転車やバイクにテントを積んで日本中を旅し、空手国体選手、米国留学、公立中学英語教師(柔道部顧問)を経て、世界20ヶ国放浪、映画会社・馬牧場・大手学習塾教室長・政治家秘書など遍歴して独立。アフリカ系ブラジルパーカッションチーム主宰。詳しいプロフィールはコチラ

◆毎日音声配信しております。コチラからお聞きいただけます。


*「折り句TV」に出演しました!


*4分後くらいから見て下さい。

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

◆✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース、ホッティーの塩etc.)

2.1日10人と話す(3回大笑いをする)オキシトシン
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
---

◆6次元コンテンツサイト「unlimited 6th」の「健康まとめサイト」
http://unlimited6th.com/2020/11/09/spontaneous-recovery/
・糖尿病を(1)薬なし(2)糖質制限(3)ロイヤルタヒチのノニジュースで克服したストーリー(無料note)
・大腸からの大量出血から(1)医者や薬を使わず(2)オステオパシーと(3)メタトロンと(4)ゴッドハンド整体で完全復活したストーリー

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。http://naminchu.blog.jp/archives/74077780.html

SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


◆僕が現在定期的に通っているところ
 


⬆️に通い始めた理由はこちら⬇️

◆僕が指針としているもの





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ