【2023年イベント情報】
11/30(木)10am-12am 「朝陽を浴びる会」を主宰しています(リアル&オンライン)【詳細
12/17(日)右脳人会(メンバーのみ)
*才能学の才能発見セッション(天職16分野パーソナルチェック)では生年月日診断やABC選択診断では出てこない「持って生まれた特殊能力(武器)」と「これをするために生まれてきたのだ!」というエクスタシーポイントが40分インタビューで明らかになる。東京銀座またはZOOMで随時実施中!

follow me !
twitter3 insta3 
--vol.3487

先日のブログで
「才能とつよみ」について書きました。



まず、持って生まれた才能ってのがあって
それは使わないと種まま。
宝の持ち腐れ。

だけど仕事や趣味で
持って生まれた才能を使うと
それは
「才能ありのつよみ」になる。
趣味や仕事で使えるのみならず
(1)他の才能カテゴリーの人の10000倍普通にうまくできる
(2)どれだけやっても疲れない無尽蔵エネルギー
(3)生まれてきてよかったという至福(エクスタシー)
(4)なぜかうまくいく運やご縁
が体験できるって感じ。

この4つを感じながらやる仕事のことを
天職って呼んでもいいと思うんですね。

ここが人生で求めていた場所、最終目的地
みたいな感覚になります。

一方、「才能なしのつよみ」ってのは
いわゆる「持って生まれた才能」を使ってないけど
食べていくための仕事をしている中で
嫌々だけどやっているうちにできるようになったこと
身についた技術とかになります。

いきなり「才能ありのつよみ」を使って
仕事をするのは難しい人もいると思いますが
自分にとって何が才能ありのつよみで何が才能なしのつよみなのかが
ハッキリわかることがまず大事なんですね。

僕の才能カテゴリーは「舞台人」なんですが
突出した才能の特徴を言うと
「全体の俯瞰力」
「場の雰囲気を一瞬で掴める」
「人の心の動きを一瞬で掴める」
「現場でのアドリブ力」
などになります。

才能学をやる上で
僕が「才能ありのつよみ」を使っているのは

(1)才能を含んだ人間のシステム、社会のシステム、宇宙のシステムを
俯瞰的に見て研究をし続けていること
(2)セッションの場を選ぶセンス(場の雰囲気)
(3)セッションの中でクライアントの方の本質を掴む(人の心)
(4)セッションの中でクライアントの方に最も適した解説ができる(アドリブ力)

になりますね。
ですので
なんのストレスもないですし
どれだけやっても疲れないし
エクスタシーもめちゃ感じるんです。

一方、
「才能なしのつよみ」は
特に教員時代に培ったものが多いですね。

・事務作業
・決められたことを守る
・生徒たちを公平に扱う
・嫌なことでも頑張ってしまう

これらはできるというか
教員時代にはやらざるを得ないかったことですが
どれも才能がないので
できるんですが苦しかったですね。

生徒たちを公平に扱うなんてのは
いいんじゃないの?ってよく言われますが
実は
「人を公平に扱う才能」がある
才能カテゴリーもありまして(左脳人の方なのですが)
そのカテゴリーの人たちは
それが普通にできるし
それが魂の喜びだったりするのです。

IMG_1988

◆舞台人の才能

僕の才能カテゴリー「舞台人」は
基本的には
駅前で歌ってるストリートミュージシャン
みたいな感じ。

自分の100%の想いを歌にして歌う。
で、立ち止まってくれた人に
CDを買ってくれた人に
ライブチケットを買ってくれた人に
お金をいただいて
食べていければいい、

って感じなのです。
(右脳人はほぼこれに近い感じです)

舞台人にとって大事なことは
「自分の歌をよしと思ってくれた方を大切にする」
であり
「自分の歌をなんとも思わない人に売りつけることではない」
ってことなんです。

つまりここで
「人を公平に扱うこと」を
する必要はないわけなのです。

しかしここが「女神様」だと違ってきます。
相手のためになる!と思ったら相手が少々嫌がってもおせっかいをするのが
女神様の才能でありやるべき仕事であったりします。

ここらあたりの違いを理解していくことが大事なんですよね。


音声ではより具体的なことを話す予定です。

*ちょっと違う角度から話した音声版も毎日更新していますのでぜひ。

(4つのプラットフォーム①Spotify ②stand.fm ③Google Poscast ④Apple Podcastで同時配信中/同日中に更新予定)

asahi383
*毎週木曜日の10時からリアル朝会の「朝陽を浴びる会」現地から同時にライブ中継もあり。

◇天職16分野パーソナルチェック」のお申し込みはこちら
【天職16分野とは】*40分オリジナルインタビューによるピンポイント才能発見!
「こんなに楽しいことをやらせてもらうだけで超幸せなのに、さらにお金までもらって本当にいいんですか?」というのが「自分」の天職ゾーンに入ったときのサイン。
人間の天職分野はおおよそ16に分けることができ、全ての人が16の中のどれか1つの分野で発揮できる才能(無尽蔵エリアから一生流れ続けて枯れることのないエネルギー)を持って生まれてきています。天職16分野パーソナルチェックでは、25年に及ぶ研究と実践からあなたの「天職分野」が40分オリジナルインタビューで90%以上の確率でわかります。詳細&お申し込みはコチラからお願いします。
◆天職選びの公式
「好き」×「才能」×「キャリア」
◆天職継続の公式
「マーケットがある」×「一つに絞る」×「マネタイズシステム」×「続ける」× α

----------------------------

【最近の講演履歴】
2022
7/23 西岡氏主催「心と身体の健康ラボ」にて講演「糖尿病を薬なしで克服する方法」
9/3 門口氏主催「潜在意識セミナー」にて講演
10/25 アスト会で講演「リーダーが知るべき才能学」
2023
9/25 西岡氏主催「心と身体の健康ラボ」にて講演「才能に沿って生きると楽になる」
講演依頼、SNSコラボ依頼のお問い合わせはこちら


*特別号【前編】オリックス比嘉幹貴選手に聞いたプロ野球選手になる方法(note)


-----------------------------------------------------------

◆著者プロフィール

Tadashi Shichijo /
日本才能学研究所所長。才能学カテゴリーは右脳100%舞台人。学生寮生活、自転車やバイクにテントを積んで日本中を旅し、空手国体選手、米国留学、公立中学英語教師(柔道部顧問)を経て、世界20ヶ国放浪、映画会社・馬牧場・大手学習塾教室長・政治家秘書など遍歴して独立。アフリカ系ブラジルパーカッションチーム主宰。

◆毎日音声配信しております。コチラからお聞きいただけます。


focus onシリーズ第一弾。

*「折り句TV」に出演しました!

◆メルマガ&各種SNS

日本才能学研究所はメールマガジンを発行しています。「ちょっとこれはブログでは書けないな〜」という際どいレベルの内容を書きたいときに発行しています。平均すると数ヶ月に1度くらいの頻度での発行になります。登録はコチラ

◆✨✨✨【生き方4.0】✨✨✨
1.食べ物に気をつける(糖質制限&ロイヤルタヒチのノニジュース、ホッティーの塩etc.)

2.1日10人と話す(3回大笑いをする)オキシトシン
3.太陽の光を浴びる(朝陽を浴びる会で浴びましょー)
4.天職道を生きる(自然体/等身大で生きる)
---

◆6次元コンテンツサイト「unlimited 6th」の「健康まとめサイト」
http://unlimited6th.com/2020/11/09/spontaneous-recovery/
・糖尿病を(1)薬なし(2)糖質制限(3)ロイヤルタヒチのノニジュースで克服したストーリー(無料note)
・大腸からの大量出血から(1)医者や薬を使わず(2)オステオパシーと(3)メタトロンと(4)ゴッドハンド整体で完全復活したストーリー

◆スパルタ書道家の高宮華子先生がブログで「才能学との出会い」シリーズを執筆してくださっています。


SELECT SHOP

◆僕が毎日使っているもの


◆僕が現在定期的に通っているところ
 


⬆️に通い始めた理由はこちら⬇️

◆僕が指針としているもの





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ