才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

右脳左脳論

教員時代に僕の人生を大きく変えた同僚の先生は何人かいたけどそのうちのお一人がこの春に定年退職をされました。僕が新卒で入った学校の当時柔道部の正顧問のK先生です。教員生活2年目から僕は柔道部の副顧問になって毎日のようにそのK先生と過ごしていた。なんかめちゃ氣
『氣の合う人と一緒にいたい』の画像

新月ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。才能学も本日からバージョンアップします。詳しくはウェブサイトなどをご覧ください。さて先週、実家の京都に帰った時に糖質制限の師匠である「市川メヂカル研究所」主宰の看護師である市川さんに1年ぶりにお会いしてきました。
『多点の対処療法ではなく「一点」を抑えることが肝腎』の画像

東京に戻りました。大阪、京都、兵庫、鳥取でお世話になった皆様本当にありがとうございました。たくさんのインスパイアを頂いた旅になりました。改めて思うことも本当いろいろあるのですがハッキリわかったことがひとつだけあります。やはりノートパソコンがないといけない
『体力と精神力』の画像

【😊】いつも笑って生きていきたい。作り笑いじゃなく、喜びが溢れる笑顔で。-------------------------------------------鳥取に来ています。初スーパーはくと。ディーゼルなんだけれども高速で走行すると鉄道ファンの間でも噂の列車。ユーチューブで下調べをしてみたのだが
『鳥取初体験づくし』の画像

【😊】いつも笑って生きていきたい。作り笑いじゃなく、喜びが溢れる笑顔で。-------------------------------------------最近出会う方はスゴイ人が多い。スゴイ人ってどういうことかっていうとバランスが取れている人。なんのバランスかというと右脳と左脳のバランス。感覚
『すごい人』の画像

【😊】いつも笑って生きていきたい。作り笑いじゃなく、喜びが溢れる笑顔で。-------------------------------------------「好き」には理由がないという話は何度もしているけど別の角度からのすごい話を聞いてしまった。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しま
『「めちゃ好き!」に宿る神性』の画像

【😊】いつも笑って生きていきたい。作り笑いじゃなく、喜びが溢れる笑顔で。------------------------------------------生まれる前の記憶を持って生まれてきているというすみれちゃんと初めて出会ったのは神田のしあわせリンクさんのクリスマス会。Tadashi Shichijo@naminc
『神様と天使と魂と妖精と幽霊と宇宙人』の画像

【☀️】いつも笑って生きていきたい。作り笑いじゃなく、喜びが溢れる笑顔で。------------------------------------------うまくいかないと大抵、人というのは「焦る」。「焦る」とその時点でおわります😎✨特にスポーツの勝負の世界では焦ると間違いなく負ける。いかに相
『敵は「焦り」や「怒り」』の画像

本当においしい食べ物を食べた瞬間って思わずお〜い〜し〜い〜❤️って言葉が漏れてしまいます。これが本当の「おいしい」です。一方、食べた瞬間に「ん?」と思う食べ物もありますよね。食レポの人とかが食べ物食べてそのリアクションに困っているシーンをテレビでもよく見
『正しい感覚をアウトプット』の画像

インスタのフォローお願いします!こちらをクリック!-----------------------------よく毎日ブログ書けますね。それだけよく話題が続きますよね。って言われることがあります。実際は何も書けなくて2〜3時間iMacの前に座ってぼーっとネットサーフィンしていることもよくあ
『ブログネタ』の画像

昨日のブログは「好きこそものの上手なれの嘘」というタイトルで書いておきながら今日は「好き」の本当のパワーについて。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ : 「好きこそものの上手なれ」の嘘 https://t.co/s
『「好き」の本当のパワー』の画像

僕の師匠から教えてもらったことの中に「結婚で一番大事なのは正直」というのがある。相手に対して自分の正直な気持ちを伝えることが大事だということだ。普通はですよ、、相手が好きな人である場合気に入ってもらうために自分をちょっとよく見せようと背伸びしたりするかも
『「自分に正直に生きる」の真意』の画像

↑このページのトップヘ