才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

右脳左脳論

録画した情熱大陸を見ていました。明らかに右脳人「アイデアマン」でしたので「天職モデル」として才能学的に解析してみました。*image off the net無料見逃し配信が見れます。(1/19まで)https://www.mbs.jp/jounetsu/past/田中達也氏(ミニチュア写真家)・子供の頃「
『右脳人の天職モデル「ミニチュア写真家田中氏」の場合』の画像

30代の頃カバン持ちをしていた政治家の先生に教わったことは山程あるけどその中でも「書く力か話す力がないと話にならん」ということはすごく強烈に覚えている。政治家は変な言い方だけどいかに人を納得させられるか、というところが肝だと思う。これは実は教員時代に教
『左脳人の才能=書く力&話す力』の画像

不安が蔓延している日本。先日、ある人と話していて①仕事の不安②健康の不安は想像以上に重圧。①の仕事についてはブログに書きました。天職道に入ることができればまさに「勝ち」です。これはお金がたくさん手に入るとか名誉が手に入るとかなどということではなく魂と肉
『不安大国日本②健康面』の画像

不安が蔓延しているよね。先日、ある人と話していたんだけど①仕事の不安②健康の不安ってものすごい重圧になってるみたい。①の仕事についてはまず40歳あたりが1つ目の壁。体力が落ちてきてこのまま今の仕事を続けていてもいいのか?という疑問が頭をよぎる。ある意味
『不安大国日本①仕事面』の画像

言葉の持つ波動から考えて日本人というのは非常に右脳的であり欧米人というのは非常に左脳的であるとも言えます。柔道を見ていても日本の柔道は本質を大事にして勝つ柔道よりも、どう柔道にかかわるのかという姿勢とか技の美しさにこだわっていた時代がありました。昔はそ
『日本に押し寄せる世界の波』の画像

僕はよくいろんな人に「何があっても大丈夫です!」と言うことが多い。もちろん本当に大丈夫になるかどうかなんてわからないし責任も持てない。だけど「大丈夫」と言われると言われたほうは気持ちが落ち着くのです。焦ってたり慌ててたりすると大丈夫なものも大丈夫でなく
『何があっても大丈夫』の画像

「下町ロケット」を見ているとすごくわかりやすいですよね。なんのためのビジネスか?というのが浮き彫りになっています。右脳系人間でも左脳的人間でも関係なく何かをするときに相手の気持ちを考えるということは必須。ビジネスをするならそのビジネスを利用する人の気持
『2019年のテーマ「心」』の画像

今日誕生日を迎えました。誕生日に纏わる話をいくつか書きたいと思います。◆期待しない論◆子供時代のことですがクリスマスとかお正月とか誕生日とかそういう「おめでたい系」の夕食の時に限って家の中で喧嘩になっていました。あるとき、なんでかな?と考えてみたのです
『期待しない論(誕生日)』の画像

マイペースって大事ですね。マイペースを守るってことは自分で決めるということが必須。例えば他の人や組織などに合わせているとマイペースが崩れる。どういう崩れ方にしても崩れたらアウトです。いや、崩れてもいいけどそのまま左脳モードに落ち込んだらアウトです。(左
『マイペースは本当にマイペースか』の画像

ほろ酔いで若者たちとカラオケをしているといろんな歌詞が飛び込んでくる。若者たちそれぞれの想いを歌詞の中に感じながら僕の若かった頃を思い出す。特に大学生の頃に感じていたのはこれからどうなるんだろう、これからどうしていこうか、っていうことしかなかったと思う
『傲慢と感謝』の画像

時々「無敵モード」になる。脳波がθ波に触れるあたりになるとそうなるのがメンタルトレーニングをしているとわかる。*メンタルトレーニングのひとつ「ボール積み」。潜在意識を活用した成功哲学「6次元メモ」。「絶対やります」って言って、その後続けている人いるかな
『【メンタル】無敵モード』の画像

視座の持ち方。例えば今の現状がいろんな意味で辛い。この状態はいわゆる左脳モード。特に「怒り」が左脳モードで一番キツイ。「怒り」を持っていると見るもの聞くもの全てに敵対心が生まれます。ってことは生きていること自体が辛くなる。ずっと「痛み」があって何をして
『【地獄▶️天国】コントロール技術』の画像

↑このページのトップヘ