才能学ブログ (/◎\)

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ (/◎\) イメージ画像

旅・世界情勢&ビジネス

屋久島2日目は朝早くに「屋久杉ランド」というところへ。整備された遊歩道があって体力や時間に合わせて30分から150分(だったかな)のいろんなコースがありもちろん僕は最短の30分コースを選択。もうそれだけでもおなかいっぱいです。*原生林の中に整備された遊歩
『「亀の手」が入っている味噌汁』の画像

鹿児島に来てます。学生時代ぶりなんで20数年ぶりってことになります。で、当初は予定になかったのですが屋久島に行くことにしました。ジェットフォイルに乗るのも初めてです。ジェットエンジンの音が「キュウイーーーーーーンン!!!」って凄い。そしてなんと時速80キ
『屋久島初上陸』の画像

慶良間3日目です。朝から雨です。予報どおりですね(笑今回宿泊したのはまたしてもAirbnbそれもゲストハウスです。沖縄の古い建物の中を改装して表はハンバーガー屋。で、奥の一部屋に2段ベッドが5個あるという造り。こういうゲストハウス的なところに泊まるのって久しぶ
『慶良間の宿』の画像

慶良間2日目です。昼から雨の予報なので朝から精力的に行動開始。小さな船で阿嘉(あか)島へ渡る。一つ目のビーチに行く途中に島のおじいに乗ってくかー?と言われトラックに乗っけてもらう。*島の人はやさしい。一つ目のビーチはまるでサンクチュアリー。*綺麗でした。
『慶良間の海(2日目)』の画像

座間味島に来てます。島の3箇所で潜りました。水温が低く雨があがったのが3時だったので水の中は寒かったですね。座間味は珊瑚が元気です。いろんな種類の珊瑚があります。なんか日本各地、世界各地でいままで見てきた珊瑚とぜんぜん違います。けっこう感動です。ここに比
『慶良間の海(1日目)』の画像

沖縄に来てます。銀座の事務所仲間のHさんから教えてもらった「浜辺の茶屋」を訪れました。レンタカーで那覇空港から30分くらいです。海が見える浜辺のカフェです。*goproで撮影あいくにの曇り空ですがなんともいえない心地よい海風と小雨が窓から舞い込みます。たまりま
『浜辺の茶屋』の画像

太鼓のライブの後はブログが書けなくなったりする。ライブモード(右脳)から仕事モード(文章=左脳)に切り替えがうまくいかないのだ。*僕にとってはブログ書くのも半分以上もう仕事ですね。会社員なら月曜に会社に行かなくてはいけない状況に追い込まれるので「切り替え
『「朝陽を浴びる会」の歴史』の画像

(C)日本才能学研究所◆情報弱者(略してJJ)「情報弱者」という言葉があります。情報弱者は今の時代、致命的です。情報弱者を正確に言うと情報を取る力が弱いということです。◆情報を取る力が弱いとはどういうこと?典型的なのは・テレビが言ってることを疑わずに信じる・国
『致命的な情報弱者』の画像

最近ブログ内の画像で紹介しているのは世界一周学校 文化祭の会場で撮影したものです。日本各地、世界各地から約100名のアーティスト、アスリート、クリエーターがプロアマ問わず集まって行われた奇跡のようなイベントでした。*そこで僕らはブラジル太鼓を叩かせてもらい
『「世界を変える」は中二病!?』の画像

4回に渡ってダイバーシティについて考えてきました。本当に多様性に対応できる人とはどんな人なのでしょうか。◆有事の時有事の時というのは協力して何かひとつの物事をクリアしないといけない、という状況にみんなが追い込まれている時であり、そういう時は普段仲が悪い人
『ダイバーシティ(diversity/多様性)(5/最終回)』の画像

僕が考える中で一番多様性を身につけるチャンスのひとつに恋愛がある。◆男子生徒が苦手な若い女性教員教員時代に男子生徒の扱いが苦手な若い女性の先生がいました。授業などでも男子生徒にからかわれて泣いて職員室に戻ってくるみたいなことが時々ありました。扱いが苦手と
『ダイバーシティ(diversity/多様性)(4)』の画像

多様性を意識して身につける方法はひとつしかないと思う。アウェイの地に一人で乗り込むことだ。アウェイの地っていうのは今までの自分の価値観が通用しない場所であり基本、自分の思うとおりにならない場所という意味だ。兄として生まれたら弟が生まれた後の家庭の中という
『ダイバーシティ(diversity/多様性)(3)』の画像

↑このページのトップヘ