才能学ブログエッセイ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

日本才能学研究所公式ブログ。生まれてきて本当によかったと思える人生を! 

才能学ブログエッセイ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

旅・世界情勢&ビジネス

【才能学イベント情報】4/11(木)7:00am 朝陽を浴びる会#169詳細はこちら*才能学公式ウェブサイト http://sainougaku.com①銀座セッション ②日本全国・海外対応オンラインセッション----新しいことにチャレンジするときに避けては通れないことがあります。それは「失敗し
『【実録】有料noteにチャレンジした時の試練』の画像

【才能学イベント情報】4/4(木)7:00am 朝陽を浴びる会#168 *才能学公式ウェブサイト http://sainougaku.com①銀座セッション ②日本全国・海外対応オンラインセッション----前回の「神楽坂路地裏お散歩&ランチツアー」に続きokkoさんのお散歩企画第2弾に参加してきまし
『皇居「東御苑」お花見ツアー』の画像

【才能学イベント情報】3/28(木)7:00am 朝陽を浴びる会#167 *才能学公式ウェブサイト http://sainougaku.com①銀座セッション ②日本全国・海外対応オンラインセッション----都内は桜が咲き始めましたね。去年バイクを売ってしまいましたがそれまでは桜の時期に都内の桜の
『桜の季節到来「東御苑ツアー」のご案内』の画像

*Twitterでは每日の「直感つぶやき」&ブログ更新のお知らせをしています。昨日は「アスト会」(アスリート会)に行ってまいりました。「アスト会」とは友人の神藤さんが2000年に立ち上げたアスリートのための会です。Tadashi Shichijo@才能発見/天職開発@naminchupro才能学
『【アスト会】アスリートがビジネス界で活躍するときの意識』の画像

*Twitterでは每日の「直感つぶやき」&ブログ更新のお知らせをしています。皆さんSNSを活用していますか?僕もTwitterやinstagramをしていますが先日の右脳人会でSNSを大活用している右脳人の方がひとりいらっしゃいました。やはりSNSの使い方を①お金を出して学んで来られ
『SNSを使いこなす右脳人』の画像

1月から日本才能学研究所の公式ウェブサイトのお問い合わせフォームの調子がどうもかんばしくなくてお問い合わせ・お申込みをされた方のメールがこちらまで届いてないことが判明いたしました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。恐れいりますがもしお問い合わせ・お申込
『お詫び』の画像

才能に関していえば才能カテゴリーのツボにハマると①こんな楽しいことやらせてもらえて幸せ②やればやるほどエネルギーが湧いてくる③寝るのがもったいない④なんでもっと早く出会わなかったんだろうみたいな感じになる。そういうコンテンツやスタイルにこの地球で自分が
『めちゃ好きなこと、むっちゃ楽しいことに出会ったらお金を払ってでも手放さないことが大切な理由』の画像

時々タイムラインでFB友達に質問します。先日は次のような質問をしました。①体調がおかしい→すぐ病院(or検査)に行く。 ②体調がおかしい→よっぽどじゃない限り寝て治す。 ここが人生の分かれ目。難しい選択です。 皆様はどちら?これだけ芸能人やトップアスリートの
『「医者は信用できない」と思わせた事件』の画像

先日の「女神会」でメンバーの方が「イケハヤ研究」をしているということで僕もちょっと本腰を入れて「イケハヤ」さんのコンテンツにアプローチしてみました。いやーやはり「知る者ぞ知る知られざる世界」だと思いました。インターネットの世界で稼いでいる人がいるんです
『イケハヤ研究』の画像

今朝の「朝陽を浴びる会」は先週とはうってかわってスーパーVIPなナイスミドルの方々が集結するすごすぎる場に。初ゲストとしては熊本在住で愛氣法を日本中に広めている坂田さんがいらっしゃいました。かなり前からのお知り合いなのですが、難病でも瞬時に治すと言われて
『アウトバウンド』の画像

先日、オンラインサロン女神会のリアル交流会がありました。FBのライブ動画機能を使って参加できない方のために①ライブ中継②後で見れるように録画をしたのです。もちろん女神会オンラインサロンでしかアクセスできない設定です。しかしびっくりですね。ほんと、ボタンひ
『「ライブ中継」と「オンラインストレージ」の話』の画像

SNSの威力って本当に凄いと思う。オリジナルコンテンツを世界に発信できるし、それをスマホを通じて簡単に享受できると言う意味で。しかしよくないと思うこともある。◆リーダーシップを育てる環境中学校ではクラスがあるけどその中に「班」というのがある。で、リーダー
『SNS時代のリーダーシップ』の画像

↑このページのトップヘ