才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

次元論(成功への7つのステップ)

法事で実家の京都に戻ってきています。お寺さんに来てもらったんですが35歳の若い後継ぎさんがはじめていらしていろいろ話していたのですが、小学校、中学校、高校と全部僕の後輩に当たるとのこと。(桃山東小、桃中、桃高)です。地元感をめっちゃ感じましたね。あ~地元
『【京都にいます】目利き力と謙虚さと志』の画像

「世界200カ国以上を旅する鍼灸師」という人がいると聞いてがぜん興味が出てきてなんとその方のトークライブがあるというご縁があり行ってきました日比谷図書館でのトークライブ!yuRyさんという若い女性の方なんですがいや〜〜〜〜〜〜刺激的でした。最も印象に残ったの
『世界200カ国以上を旅する鍼灸師』の画像

できてるかできてないかがわからないと修正のしようがない。これってある意味センサーの違いによるものが大きいと思っていたのだが最近思うのは時間をかけて丁寧に指導すればなんとかなるというもの。「好き」という気持ちがあればある一定レベルより上には行くのではないか
『「現場」というセンサー』の画像

Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ : 【保存版】誰でも才能を簡単に見分ける方法vol.1 https://t.co/7PLQXWHThr https://t.co/uGWMRhFy192018/06/13 13:18:46 以前にもやりましたがFBのタイムラインに投稿した
『誰でも才能を簡単に見分ける方法 vol.2』の画像

才能学が怖いという声を時々聞きます。時々聞くということはその10倍はそう思っている人がいると思う。何が怖いのかのベスト1は知らないうちに見抜かれるということらしい。これはあながち間違いではない。しかしいくら才能学といえども何でも見抜けるわけではないが一番
『見抜かれるのが怖い』の画像

損得で動く人=80%本物か偽物かで動く人=20%これが本当だとするとビジネスするんだったら「得ですよ〜」って損得で動く人をターゲットにしたビジネスをしたほうが絶対儲かる、ということになる。が、僕はなぜかものすごく抵抗感がある。これは僕が右脳系100%だからな
『技術×体力×人間力』の画像

4年前に父親が亡くなって以来母親が実家京都で一人暮らしになっていたので当初は毎晩のように電話をしていた。最近はその頻度も落ちて1週間に一度とかになっているが僕が電話をするといつも「今日は声に張りがあるな〜なんかええことあったんか?」とか「今日は元気ないね
『声の張り』の画像

7月1日の講演会が無事終了しました。スパルタ書道家高宮華子先生の書道のはなみち主催の「はなみちサマーパーティー」でした。「天職の公式」だけをメモしていき、あとは当日に「降りてくるもの」を頼りに話を進めていこうと思っていました。僕は困ったら「何かご質問ない
『講演無事終了。感謝✨』の画像

【講演のお知らせ】7/1(日)11:00-13:00新宿44階サロン「書道のはな*みち」様主催のサマーパーティーで「天職」のお話しさせていただきます。↓詳細&お申し込みはこちら。(満席となりました)Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。
『才能を天職にするには』の画像

【講演のお知らせ】7/1(日)11:00-13:00新宿44階サロン「書道のはな*みち」様主催のサマーパーティーで「天職」のお話しさせていただきます。↓詳細&お申し込みはこちら。(満席となりました)Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。
『やるのかやらないのか』の画像

【講演のお知らせ】7/1(日)11:00-13:00新宿44階サロン「書道のはな*みち」様主催のサマーパーティーで「天職」のお話しさせていただきます。↓詳細&お申し込みはこちら。(6/21現在残席2)Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。.
『一流のステージで活躍しつづける方法』の画像

【講演のお知らせ】7/1(日)11:00-13:00新宿44階サロン「書道のはな*みち」様主催のサマーパーティーで「天職」のお話しさせていただきます。↓詳細&お申し込みはこちら。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚
『魂のYES』の画像

↑このページのトップヘ