才能学ブログ (/◎\)

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ (/◎\) イメージ画像
【ご挨拶】才能学ブログへお越しくださりありがとうございます。人生は舞台!才能をフルに活用して「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わってもらうために才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしております。😊天職16分野パーソナルチェック随時受付中!✨
#人財育成 #リーダー育成 #チームビルディング #企業デザイン #社員研修

心の周波数

こんなこと言ったら人にどう思われるだろうか?と思うことはそれぞれの人に多かれ少なかれあると思う。しかし世の中は2つのゾーンに分けられている。本音を隠さず言う人たちのいる世界(ハイゾーン)と世間体を気にして本音を隠している人たちの世界(ローゾーン)だ。◆ロ
『本音を言わないニセ調和と本音で構成される本物の調和』の画像

手塚治虫の名作「火の鳥」をお読みになったことはあるだろうか?子供時代にテレビで映画「火の鳥」を見たが後で思えば、あれは「火の鳥」全13巻のごく一部だった。*映画では主人公の少年ナギは尾見としのり氏が演じていた。あの「あまちゃん」のアキのお父さん役だ。◆火
『「火の鳥」のススメ(心の周波数を上げる漫画シリーズ vol.1)』の画像

昨日auのガラケーのプラン変更に行ってきた。思いもよらぬことが起こっていた。こんなふうになってました。Mプラン 2500円/月 *4000円分無料通話/月(最大繰越15000円)の他に次の4つに入っていた。(1)安心ケータイサポート 380円/月(2)Wパケット定額割 372円/月
『携帯電話契約プランは見直すべき。よく見てみると必要ない契約がけっこうあった。』の画像

「ん?」というインスピレーションは実は毎日毎秒たくさん宇宙からこぼれ落ちてきている。それをキャッチできるかどうかは天職探しの第3の矢である「心の周波数」の状態に左右される。ズバリ言えば、ハイゾーンにいるときはキャッチしやすいがローゾーンにいるときはまずキ
『インスピレーションで「瞬時に判断」するというハイゾーンの技術』の画像

昨日は天職探しの第三の矢である「心の周波数」について書いた。Tadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 下町de午後TEAブログ (/◎\)ゴクゴクッ・・・ : 天職選びの3つ目の質問「周波数」 https://t.co/dxAUCdK09w https://t.co/18Rces8yov2015/10/24 12:29:1
『心の周波数を数値で表現した書籍「パワーか、フォースか」』の画像

天職選びの3本の矢シリーズ、今日はいよいよ3本目の矢。◆1本目の矢と2本目の矢を復習1本目の矢の魂年齢と2本目の矢の魂次元は生まれ持ってきた才能なので変えようと思っても変えることができない。例えば魂年齢10歳の人が地球の役に立つ人間になりたいから魂年齢1
『天職選びの第三の質問「周波数」』の画像

これまで天職を選ぶ時の2つの基準についてブログに綴ってきた。整理をしてみよう。◆1本目の矢「魂年齢」ひとつ目は「魂年齢」0歳から120歳まであり生まれる前に「この人生は◎◎魂年齢で生まれて来よう」と決めてきているのでこの魂年齢は一生変わることはないし変え
『天職を選ぶ時の才能学的3つの基準(3本の矢)』の画像

↑このページのトップヘ