才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能発見/天職開発専門ブログ。生まれてきて本当によかった!と思える人生を! 

才能学ブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像
【ご挨拶】才能学ブログへお越しくださりありがとうございます。人生は舞台!才能をフルに活用して「生まれてきて本当によかった!」という一生を支えるエクスタシーの瞬間をひとりでも多くの人に味わっていただくことを目的にした才能発見、天職開発、メンタルトレーニングの仕事をしております。😊天職16分野パーソナルチェック随時受付中!✨(詳細は本文下を参照)
#人財育成 #リーダー育成 #企業デザイン #社員研修 #才能学メンタルトレーニング

才能学

世の中を見渡してみると大人が子供に言うことに3種類あることがわかる。①夢を持て②自分にできることをやろう③志を持って生きよなんで人によって言う事が異なるのか?これは当然といえば当然。なぜなら①は魂年齢0−40歳の人②は魂年齢40−80歳の人、③は魂年齢8
『子供から見た「夢」と「志」』の画像

夢とは何か?志とは何か?この2者はどうちがうのか。才能学は才能を発揮して天職(又は天職スタイル)にまで高めて「生まれてきて本当によかった」と一人でも多くの人に感じてもらうことを目的に展開している。だからその視点で夢と志も捉えているのだ。◆才能を発揮するに
『(保存版)魂年齢から見た「夢」と「志」』の画像

人生って長いようで短いのかもしれません。マラソンと同じでスタートするときは長いように思えてもゴールするときにはあっと言う間だったと思えるものなのかもしれません。才能学では生まれてきて本当によかった!というエクスタシーの瞬間を一人でも多くの人に感じてほしい
『才能学辞書(1)』の画像

最近才能学について聞かれることが増えてきました。ちょっとシステムを解説してみたくなったので解説してみます。日本才能学研究所の提唱する「才能学」には3つのカテゴリーがあります。(1)特殊能力論(2)右脳左脳論(3)次元論(1)特殊能力論魂年齢と魂次元の2つ
『才能学のニーズ別コンテンツ』の画像

本日銀座にて講演をさせていただきます。テーマ「進化とは?」サブタイトル:「夢と志」才能学の魂年齢についてお話しさせていただきます。人間関係の中で最も多いトラブルのひとつが魂年齢の差によるものです。魂年齢60歳の常識と魂年齢10歳の常識は違って当たり前。実
『本日銀座で講演をします』の画像

昨日auのガラケーのプラン変更に行ってきた。思いもよらぬことが起こっていた。こんなふうになってました。Mプラン 2500円/月 *4000円分無料通話/月(最大繰越15000円)の他に次の4つに入っていた。(1)安心ケータイサポート 380円/月(2)Wパケット定額割 372円/月
『携帯電話契約プランは見直すべき。よく見てみると必要ない契約がけっこうあった。』の画像

携帯電話業界は今や数ヶ月の単位で変化しているらしい。なにやら携帯料金がすごく安くなっている?との情報を得て自分なりに調べてみた。◆僕のケータイ履歴中学教師をしていた頃確か1999年に3年生の担任をしていた時修学旅行を引率するにあたり教師は全員携帯で連絡を
『格安スマホ(ネット専用)&ガラケー(通話専用)の2台持ちについて調べてみた』の画像

2〜3日前にあるブログで「私は教祖になりたい。」「人間には誰でも教祖になりたいのではないか?」みたいなことが書いてあった。才能学の専門家として言わせてもらうと「私は教祖になりたい。」というのは半分OKで半分NG。「人間には誰でも教祖になりたいのではないか?」
『教祖になりたい人のために』の画像

(おかげさまで体調よくなりました。ご心配して頂いた皆様ありがとうございました。)----------------------------------------------------いろんなことがうまくいかなくなると誰でも焦るよね。そこでどうするか、が勝負の分かれ目。「力」で行くのか、「天の采配」にまか
『「力」で行くか、「天の采配」にまかせるか』の画像

昨夜から頭が痛い。悩むことがあって解決策がないという意味ではなく物理的に頭が痛い。今朝になってバファリンを飲んだんだけどけっこう効く(*・ω・)ノ◆西洋医学バッシング西洋医学の薬は今はけっこうバッシングされることが多いが「痛みから解放される」ということがこんな
『体が病むと心も病む(ノ`Д´)ノ』の画像

ラグビーW杯で日本はグループリーグで3勝1敗だったにもかかわらずポイント差で目標だったベスト8に進めなかった。テレビでは五郎丸選手や田中選手が涙ながらに語っていたが僕は田中選手の「4年間しんどかった」という言葉にじーんと来ていた。普通にテレビを見ていた人は
『「気持ち」は全てを決めるDNAのようなもの(ラグビー田中史朗選手)』の画像

2011年頃に才能学の単発セミナーを2回(銀座と吉祥寺)だけ開催した。どちらも一ヶ月1回2時間(2000円)×6ヶ月というコースでUD16個別診断と才能学の基礎を全て叩き込みながらそれぞれの実生活の中で半年に渡って腑に落としていく、という内容だった。そのセミ
『6時間1本勝負』の画像

↑このページのトップヘ