日本才能学研究所オフィシャルブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚

才能をフルに活かせる天職分野がピンポイントでわかる!毎日更新中☕️✨

日本才能学研究所オフィシャルブログ*:.。.ღ˘◡˘ற♡.。.:*・゚ イメージ画像

才能学

ラグビーW杯で日本はグループリーグで3勝1敗だったにもかかわらずポイント差で目標だったベスト8に進めなかった。テレビでは五郎丸選手や田中選手が涙ながらに語っていたが僕は田中選手の「4年間しんどかった」という言葉にじーんと来ていた。普通にテレビを見ていた人は
『「気持ち」は全てを決めるDNAのようなもの(ラグビー田中史朗選手)』の画像

2011年頃に才能学の単発セミナーを2回(銀座と吉祥寺)だけ開催した。どちらも一ヶ月1回2時間(2000円)×6ヶ月というコースでUD16個別診断と才能学の基礎を全て叩き込みながらそれぞれの実生活の中で半年に渡って腑に落としていく、という内容だった。そのセミ
『6時間1本勝負』の画像

みなさんは10年続けていることはありますか?よく「会社」については次のようなことが言われている。10年以上存続できる会社は、なんとたったの6.3%にすぎません。   余談ですが、20年続く会社は、0.3% 1000社に3社である。 さらに30年続く会社は、0.025% 1万社
『10年続けていること』の画像

人間関係に対する才能学のアプローチの4回目(最終回)。才能学ではすべての人が次の3つの中のどれかに当てはまる。(1)人を選んではいけない人(2)人を選ばないといけない人(3)人のことは考えなくていい人1回目、2回目で(1)の「人を選んではいけない人」の「
『【人間関係】(2)人を選ばないといけない人』の画像

今日の才能学ブログの人間関係論シリーズは「人を選んではいけない人」の2つの型に引き続き、「人のことは考えなくてはいい人」について書きました。一見、また物議を醸し出すことになる内容かもしれませんが、あなたのまわりにもけっこういる人種です。もちろんあなたかもしれません(笑)。自分のことを良く知る、自分の才能を活かして天職を得ることの一助になればと思います。
『【人間関係】(3)人のことは考えなくていい人』の画像

才能学を本格的に立ち上げたのがちょうど去年の秋。。7次元舞台製作プロダクションの4輪の最後の輪である「才能学」をもうやらないといけない、と思って勇気を出して始めた。◆勇気が必要実はあるグループの会員専用のSNS(mixiタイプ)でずっと「超本音」の日記(才能学の
『才能学で初出張』の画像

人間関係に対する才能学のアプローチの解説2回目です。1回目の復習はこちらTadashi Shichijo@naminchupro才能学ブログを更新しました! 下町de午後TEAブログ (/◎\)ゴクゴクッ・・・ : 【人間関係】(1-1)人を選んではいけない人の「受け型」 https://t.co/dO7hWzC25f https://t.
『【人間関係】(1-2)人を選んではいけない人「攻め型」』の画像

人間関係に対する才能学のアプローチを今日から解説していく。才能学ではすべての人が次の3つの中のどれかに当てはまる。(1)人を選んではいけない人(2)人を選ばないといけない人(3)人のことは考えなくていい人そしてこれは「生まれ持ってきた」ものなので途中で別
『【人間関係】(1-1)「人を選んではいけない人」×「受け型」』の画像

人間関係で悩む人は多い。世の中には「人間関係改善」とか「人間関係をよくする方法」などたくさん本も書かれているしセミナーなども多いが僕の知る限り「一方向」からの意見が多い。例えば「人に好かれる方法」として「その人の好きなことをしてあげればいい」というような
『人間関係を良好にするためのノウハウを知りたい方への朗報』の画像

ここ最近、天職探しへの3本の矢について書いてきましたがこのあたりで一度まとめたいと思います。2D(平面)に落とすと余裕で100枚以上になる「才能学」のマトリックスを最もシンプルな言葉を使ってなんとか8分割したものが3本の矢、つまり天職3Dマトリックスになり
『【保存版】天職3Dマトリックス(ざっくり自己診断)』の画像

「ん?」というインスピレーションは実は毎日毎秒たくさん宇宙からこぼれ落ちてきている。それをキャッチできるかどうかは天職探しの第3の矢である「心の周波数」の状態に左右される。ズバリ言えば、ハイゾーンにいるときはキャッチしやすいがローゾーンにいるときはまずキ
『インスピレーションで「瞬時に判断」するというハイゾーンの技術』の画像

↑このページのトップヘ